FC2ブログ

記事一覧

シッティングとダンシングの狭間

ヒルクライムやっていると「シッティングだけで登って見たいんだよな」なんて言う坂道に出くわします。ダンシングすると負けみたいな。

繊月の場合はインナー1速で時速10Kmぐらいで進んでいる時です。この状態でダンシングすると急激に速度が落ちてしまいます。

つい先日行った「国道461号線 Climb」ここは本当は「グリーンふるさとライン」なんだけどセグメント作った人が間違えたもようです。

このリーダーボードに繊月の名はありません。過酷です・・・
500mぐらいまでは5,6%で登りやすくそれ以降は徐々に傾斜が上がり最終的には10%越えになります。

ここはあまり行かないコースなんだけど始めは国道461号で伐採作業を2か所ほどやっていたので
登って降りてってやると交通誘導員に悪いような気がして迂回する意味で行ったのが始まり

大分疲れているけどヒルクライムも大分こなしているので問題ないだろうと判断し登る。しかし500mぐらい登ってシッティングは断念

「仕方ないか」

別の日に再度チャレンジ今度は疲れを取り万全で挑むも950mで断念、残り300mぐらいだったのに(悔しい)

で、ブログを書いていると根本的な考えが間違ってるんじゃないのかと思うようになりました。

仮にシッティングでゴールしても自己ベストは更新できるけどその先には行けないどん詰まりじゃないのだろうか。

ローギヤでは11、12Km/hがMAXスピードだろう

「何とか速く登る方法は無いのか」

Stravaのリーダーボードの人を見てみると速い人はケイデンス60後半から70前半スピードは一定になっている。おそらくスタート時点から極端にケイデンスが変わったところが無いから最良なギヤを使いダンシングで登っていると思われる。

と言う訳で今度行くときはダンシングで登ってみようと思います。繊月は10%の登り1.3Kmダンシング出来るのか?乞うご期待



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。

クロスバイクランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

繊月

Author:繊月
自転車ブログとPCパーツ情報を主にやっています。
交互に記事上げれれば良いなと思っています。

Categories...B

openclose

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。