FC2ブログ

¥ 5000 おじさん アゥー(ノT◇T)ノ ~【1万円】

貧乏リーマンの格闘

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
画像アップ、やめました。
これからは、自転車などの趣味のブログになります。

でも、ヲタクは変わりません。

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

サラダチキンを作る

2019/05/28 11:48

土曜日の夕方、ウチではいつもスーパーに買い出しに行きます。
夕方行くのは閉店前の惣菜の値引き狙い、最近スーパーも知恵が付いてきて値引きもギリギリだったり時間ずらして一部ずつやったりと策が巧妙なので欲しいおかず買えない時もある。

その中でも、好物の「唐揚げ」が買えないとなると死活問題だ。土曜日は酒も解禁する。つまみがないのは寂しい、そんなときが最近多いのだ。(心の声: 人のささやかな幸せを奪うのか)

でも、余り唐揚げって身体によくないよね脂肪糖分の固まりだ。俺の健康には大敵これを絶てば大分違うのでは、でも肉絶ちはしたくないぞならば、サラダチキンを代替品で作るのはどうだろうか。鶏のむね肉なら安いとき100g40円切る値段で売っているよな。
ウチはこの時大量買いして冷凍している。

作る工程は少なく誰でもできるけど、放置時間がかかる。色々な作り方あるけど、COOKPAD辺りで調べると良いですね。

材料 (1ブロック分)
・鶏むね肉 1ブロック
・砂糖 小さじ2/1
・塩 小さじ2/1
・臭みとり スパイスまたはネギの青い所等などお好みで
・ポリ袋 

作り方
①ポリ袋に鶏むね肉と砂糖を入れ全体にまわるように揉み5分ぐらい放置

②5分経ったら塩、臭みとりのスパイス等を入れる揉み込む

③ポリ袋の空気を抜き空気や水が入り込まない様に縛る

④冷蔵庫で1日放置

⑤冷蔵庫から取り出し常温で10分ぐらい戻す。水の侵入が不安ならばポリ袋を二重に
 サラダチキンを作る01

⑥鍋に⑤を入れ水を張り弱火で沸騰する直前まで加熱。沸騰させてしまうとポリ袋が解けるので注意
 サラダチキンを作る02

 サラダチキンを作る03
タイミングは、お湯がグラグラしている状態からグツグツなり始まったら火を止める

⑦火を止め冷めるまで放置

⑧臭みとりの野菜などがある場合は捨てて、適当に切って出来上がり。肉汁はそのままかけてもおいしいです
 サラダチキンを作る04


サラダチキンは、動物性たんぱく質が豊富で筋肉を作るのに有効なので体力勝負の私には、いい食材。
低温調理なのでしっとり柔らか、皆さんもどうでしょか。私は毎週作り、スーパーの誘惑に負けない事ですね。


繊月A: もう少し柔らかくなりそう

繊月B: 肉味付ける前に、フォークで刺すのはどうか。もっと早く、グラグラの時火を止めてもよさそうだな。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。

ライフスタイル(全般)ランキング

生活トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/3202-13d55ebf

検索フォーム

画像サイト

画像を求めてき皆様へ「救済」せめて、お気に入りの画像が手に入るようにお手伝い


二次画像サイト

pixiv系の画像アップサイト


二次系イラストと壁紙をすべての人に!

ゲーム系の画像アップサイト


Konachan.com


写真・壁紙サイト

カッコイイPC用壁紙が手に入るぜ


Wallpaper Studio 10


変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 ¥ 5000 おじさん アゥー(ノT◇T)ノ ~【1万円】 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.