FC2ブログ

記事一覧

繋いでいく昨日より遠くへ~♪(弱ぺ OP「ケイデンス」より)

コッ、コエェェーー
立ちごけの記憶が頭から離れない、最近はコケる事もなくなってきたけど
交差点で止まるときは、クリートがちゃんと外れるか。もし外れなかったらどう倒れようとか車道に車がいること自体が不安。
コースの殆どが山なので交差点も少ないし自動車も街のようにいっぱい走っている事も少ないから自動車には先に行ってもら
ったり、赤信号の時は交差点まで行かず何台か後ろの自動車の脇とかに止まったりといような走り方をしています。
登り坂の走り出し何かもシューズがペダルにハマらずコケたら痛いだろうな。何て悪い方にしか考えが浮かばない。

降りるときは完全に降りる。
交差点では縁石やガードレールに足を載せずしっかり地に着こう。

帰ってくる度に嫁さんには「今日も、コケて来た」が第一声だな。行く前にコケる事しか話してないから心配しているようだ
コケる事は言わないようにしておくかな。

そんなこんなで、走り方をパワーから回転へ転向する練習をしています。
何故かというと、急勾配の所で回せなくなってペダルから外している内に失速してコケてしまう可能性が高い、もうコケたくない、痛い思いはしたくない、10%越えの坂道にトライできない、暫く町屋の坂道も、北茨城の山の中も、地元の仙道坂やR461を高萩側から太田抜け、せっかく買ったトンネル対策のライトも全然使わず宝の持ち腐れだ。冬本番になると雪が残るので山は走ることが出来なく海側の小山のアップダウンを乗るしかないから、ケイデンスで山を登るのは来春への目標です。

最近のコースは
県道60号を頂上まで登り、折り返し中腹から脇道のグリーンふるさとラインをR461へ

K60区間

真面目にケイデンスを気にしているのは県道60号ここにはストラバの区間が3つあるので気が抜けません、ケイデンスを上げるにはギヤを今までより2、3速下げて軽いペダルを漕ことです。確かにペダルは軽くなったがスピードは、チンタラ漕いでいると出ないです。なるべく80rpmを維持しながら変速、正直辛い登り坂は誰でも分かるだろうが抵抗があるのでペダルがどの位置にきても重さを感じます。
パワーで走っていたときは、歌やリズムで力を加えたが80rpmになると歌も口ずさめないし、荒い息をハアハアさせているだけで
そんな時決まって思い出されるのは子供の頃の運動能力、これを思い出すと完全に折れた感じがする「遠い所から学校へ通っている友達は、みんな持久力高かったな。」「今は、全然違うだろ並み以上の筋力は、重度の肉体労働で鍛えられているし、何て言ったって1年走り続けてきたんだから」と言い聞かせるが、アニメのように気持ちに火が付くわけでもない。
ネットでケイデンスを調べると「90rpmで漕ぎなさい」なんて無理無理無理無理。弱ぺはしょせんお話に過ぎない。
しかし、コース③「県道60号線Climb」の中盤位になるとなぜか回るので面白いんだ。頂上付近になると少々きつくなるので最後はギヤを2速上げダンシングで駆け上がって行く


GL区間

変わりにグリーンふるさとラインは力がが抜けてしまうのか、降りで完全に冷えた体で登るのでどうもいい調子で登れない。
ここは、何も気にしないで乗りやすいように乗っていますが・・・
県道60号より急な坂で、②の所は下から上を見ると空への発射台のようそこを過ぎると後は、家まで寒さとの闘いに、
ペダルを止めないよう負荷が無くてもずっとペダルを回す。

これから、さらに寒くなり、このコースは雪の心配もあります。春まで暫くは、海沿いのアップダウンコースを走ることにします。
寒さには勝てないな。更に朝早起きするのも、準備するのも辛いです。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

繊月

Author:繊月
自転車ブログとPCパーツ情報を主にやっています。
交互に記事上げれれば良いなと思っています。

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。