そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

PCを遊び倒そう

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
「アーティストデータ」の表記を変更ます。
今までこのブログに初めて登場したアーティストさんには、「初作品」と表記しましたが。なんか違和感あるので「初登場」に改めます。
と言うのは、アーティストさんは他にもいっぱい書かれていますので初作品と言うのはずっと引っかかっていたんですよ。

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

2015/08/16 08:06

今回は、私が長い間使っているメインPCをパワーアップさせたいと言う野望から組んでみようと思います。
メモリーは現行のDDR3を流用したいので、Core i7 4790Kが最高峰になります。BroadwellもDDR3対応になると思っていましたが電圧の低いDDR3Lが推奨のようです。DDR3でも動く報告はありますがのっけから危ないい橋を渡るつもりもないしもしもの時の予算も確保されていないのでやめました。

【CPU】
Phenom II =>Core i7

現在(2015年7月)ベンチマークで今使っているAMD『Phenom II X6 1090T』とどのぐらの開きが有るか。ベンチマークをみる事に、参考にしたのは、「Passmark」のベンチマークです。結構古い物から載っているので今使っているパーツは最新パーツと比べどの辺りにいるのかなど凄く参考になります。CPUベンチマーク以外にGPU、HDD、RAMなどのベンチマークが載っていて便利です。

http://www.cpubenchmark.net/common_cpus.html

AMD Phenom II X6 1090T5,697
Intel Core i7-4790K11,238


と、やっと倍になったかと言う性能差がでました。2010年4月に発売され2014年6月までの間4年も倍にするのに掛かったのかもし次の次にPC組む時はDDR4をすっ飛ばすような感覚で待つしかなさそうです。CPUは倍の性能が手ごろになってから交換したいので、この先はとても長そうです。





【RAM】
メモリーは現在持っているCFD W3U1600HQ-4G ×2組(計 16GB) を半分の8GBにして使うかどうするかで迷っています。半分にしなければならないのは、今のメインPCがサブに回るのでそちらにあげなければなりません。もう一つの案は在庫として眠っているCORSAIR CMP8GX3MA4A1600C8 2G×4(8GB)を使う、これは元々今のPCを作る時に買ったものだが途中でエラーが出てしまいメーカーで交換してもらった物で余っています。装着時はヒートシンクがCPUクーラーと干渉してしまい。CPUクーラーは付属品の騒音の大きい物にしなければならなくなる。
どちらの案を捨てるかと言えば後者の方16GBと言うのは余り過ぎRAMDiskを上手に活用しようとしたが結局使うまでの下準備があり面倒くさくて使ってないのだ。という訳で前者を採用。
CORSAIR CMP8GX3MA4A1600C8×W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組].

【GPU】
GPUは、ゲームやら無いので内臓グラフィックを使う、3画面出力は大分前から使えるようになっているのでマザーボード選びで良く考えることに、私はアナログ出力が嫌いなので3画面ともデジタルで表示できるようにしたい。

でわ、内臓グラフィックスHD4600性能をみてみる事に、CPUの所でも参考にした「passmark」のベンチマークをみて見ることに参考に現在持っている「GeForce GTX560Ti」と「Radeon HD6870」あと次期サブPC用にと「Radeon HD5450」を調べてみた。

GPUベンチマークスコア消費電力
GeForce GTX560Ti3545170W
Radeon HD68702581151W
intel HD 4600720
Radeon HD5450231約19W
  

結果は歴然としているが、意外と内臓GPUは優れていますね。Radeon HD5450の3倍のスコアが出るとは、余談ですが「Radeon HD5450」はSandyBridge搭載されていた「intel HD 2000」と同じぐらいです。

上二つの流用は古いため性能の割には電力を使うので無理に搭載せずに見送るかたちとなりました。



CPUクーラーは、メモリのところでも、取り上げたCPUクーラーと大型ヒートシンクのメモリの干渉でどちらかを取り付けられないと言う事もあったのでメモリに干渉しないが売りのThermaltake、「NIC L32 CL-P002-AL14RE-A」にしたかったのですが。これが以外に高い。価格.comの最安値は殆ど変わらないのにさて困ったぞ。他に定評があるのは。サイズ 「虎徹」これは若干奥行きが有るので一寸心配なところである。取り付けている所の写真を何枚か見たが触りそうなのもありました。
問題は他にもある。これは両方の候補共にケースとの相性である私の「COOLER MASTER CM Stacker」は 幅が220mm、CPUクーラーの高さは「NIC L32 CL-P002-AL14RE-A」、「虎徹」共に160mmだ。その幅なら問題なくいけるという意見もありましたが、自分でみなければ納得いかないので測ってみましたがギリギリ収まるようです。駄目ならケースを入るように加工するしかなさそうだ。

Thermaltake NIC L32 TDP180WサポートのCPUクーラー 日本正規代理店品 FN723 CL-P002-AL14RE-A



サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000



関連記事
メインPCをパワーアップさせたい マザーボード編 【エア自作4号機】
メインPCをパワーアップさせたい 予算捻出編【エア自作4号機】



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
仮想自作PCパーツ研究所トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/2242-b441a481

仮想自作PCパーツ研究所

このコーナーについて


メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

暫くやらなかった仮想自作PCパーツ研究所 3号機の作成【その1】

暁の繊月が考えるローコストゲーミングマシン 其の1【エア自作2号機】

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の1【エア自作1号機】

*CPU

メーカー:Intel
LGA1150 Core i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

メーカー:Intel
LGA1150 Core i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz)

このブログの関連記事
現在ありません

*マザーボード

メーカー:ASRock
Z97 Extreme4
フォームファクター:ATX

このブログの関連記事
現在ありません

*メインメモリ

メーカー:シー・エフ・デー(CFD)
240pin PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 8GB(4GB x 2枚組) W3U1600HQ-4G

このブログの関連記事
RAMディスク(RAM Disk)
2つ買って16GBにするのも良いですね。

*ビデオカード

メーカー:ASUS
GPU:GeForce GTX 970
STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

このブログの関連記事
今はありません

*起動用SSD

メーカー:Samsung
MZ-75E120B/IT
2.5inch内蔵型 SATA6Gbps 120GB

このブログの関連記事
今はありません

*データ用HDD

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 3TB WD30EZRX-1TBP/N

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 2TB WD20EZRX/N

このブログの関連記事
3TBのHDDを使用するには

*電源ユニット

メーカー:玄人志向
定格出力 500W 80 PLUS PLATINUM
KRPW-PT500W/92+ REV2.0

このブログの関連記事
電源ユニット 選び方

お勧め商品

Music

アニソンメインです

every■ing!
カラフルストーリー<レーカン! 盤>



ノイタミナ FAN BEST(Blu-ray Disc付)



Trident
Blue Snow



田村ゆかり
好きだって言えなくて



井口裕香
「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ



Kalafina
ring your bell(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

検索フォーム

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.