そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

PCを遊び倒そう

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
最近、会社の仕事が忙しく土曜の休みが無いお、プラス家庭の事情、私事でおかしくなりつつあります。いきなりブログ休む日もありますが、up楽しみにしててくださいね。

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

AndroidはPCのOSになれるのか? LiveCDを動かしてみる

2015/03/21 17:17

大分スマホのAndroidも使い慣れて来たところ。私の周りでは、パソコンにエミュレーターでAndroidを動かす話題が出ていました。
「それ、やるといいことあるの?」
「Androidアプリが使えるって便利じゃないですか画面も大きくなるし、ゲームしやすい。LINEもキーボード使えますよ」
なあんだ。その程度でわざわざパソコンにエミュレーター入れて動かそうとはね。ゲームでチートみたいなことが出来るらしいが私はそこまでしてゲームやりたいとは思わない。
でもOSとしてならAndroidは面白いかも、DL専用になっているASUS「EeePC 901-X」、スマホやタブレットに押されて消えてしまったネットブックの火付け役、こいつにAndroidを入れ延命措置をしよう。Windows XPはサポート切れだしXPは重いのだ!!Cドライブも4GBしかないのでいつも怒られています。買った時からだけどね。

先発で多くの人がやっているので参考になるサイトも多い、自分で触れてみてどう感じるかだけです。

・Android-x86の入手
Android OSのPC用をGETするとこからAndroidの公式サイトへ行っても置いていない・・・「Android PC インストール」で検索するとそれらしいのが出て来ました。AndroidのPC版は「Android-x86」というらしいです。

※配布サイト
Android-x86 - Porting Android to x86 ( http://www.android-x86.org/ )

Android-x86入手001
「What is new?」のところから「・2015-01-01: The Android-x86 4.4-r2 released (the second stable release of kitkat-x86).」のリンクをクリックする。

Android-x86入手002
「・http://www.android-x86.org/download」とリンクをたどっていく。

Android-x86入手003
結局全部のバージョンが出てくるんでよね。海外サイトって、Android-x86-4.4 を探して「View」をクリック、5秒カウントされDLが始まる。ここで異変が「android-x86-4.4-RC2.iso」をDLしていることに気づくがもう一通り終わってしまっているので見なかったことにしよう。

・UNetbootinを使ってブータブルUSBメモリーの作成
android-x86のイメージを入手したら、ブータブルUSBメモリを作ります。CDやDVDにすると手間とメディアの無駄になるのでこっちの方がいいです。

※配布サイト
UNetbootin - Homepage and Downloads ( http://unetbootin.sourceforge.net/

UNetbootin 001
このページは分かりやすい、Windowsで作成するので「Download(for Windows)」のボタンをクリックしてダウンロードし、適当なフォルダに入れて置く。

■使い方
・用意するもの
FAT32でフォーマットされたUSBメモリ、1GBもあればOK(NTFSで行うとブート時エラーが出て止まってしまいます。分からない状態で私はやってはまりました)。

(1)DLした「unetbootin-windows-608.exe」(608はVer.)をダブルクリックして起動。
LiveUSB001
①ディスクイメージにチェックを入れる。
②「...」のボタンをクリックして先にダウンロードした「android-x86-4.4-RC2.iso」を開く。
③USBメモリーのドライブレターを下のドライブ(v)で確認し問題なければ「OK」ボタンをクリックし作成が始まります。

(2)結構時間が掛かります。
LiveUSB002

(3)出来上がったら「終了」ボタンをクリック。
LiveUSB003
「今すぐ再起動」を押すとWindowsが再起動してしまうので注意しよう。
終了時「インストールが出来ません」とダイアログが出ますがこのパソコンはLiveCD(LiveUSBメモリ)を作成するだけなので無視しましょう。
これで出来上がり。出来たメモリは、正規の方法で抜いてください。

・Live CDで『EeePC 901-X』がちゃんと動くかチェックする
いきなり、インストールでは何か問題あった時に大変なのでサウンドや無線LAN、カメラはちゃんと動作するか。OSがパソコンをちゃんとコントロールするかLive CDで色々やってみる。

(1)出来上がったUSBメモリを『EeePC 901-X』に差込み、電源オン起動ロゴが出たら「ESC」キーを押してブートメニューを呼び出し、Androidを立ち上げる。
ブートメニュー001
一番下の「USB:USB Flash Disk」を選び「Enter」。

ブートメニュー002
次のメニューは「Default」でいいのでそのまま10秒待とう、意外と10秒は短いです。他のメニューが良く分からないまま先に進んでしまいました。

(2)Android最初の設定
Android最初の設定001
(1)からの続きです。Androidのロゴが現れる。

Android最初の設定002
言語設定、「English」になっているのでカーソルキーの上を押し「日本語」が出てくるまで押す。日本語表示になったら隣にある三角矢印をクリック。下にある緊急通報って何だろうかクリックしたくなるが先に行きます。

Android最初の設定003
少々お待ちくださいは、結構時間掛かります。

Android最初の設定004
Wi-Fiの選択、受信した無線LANのアクセスポイントが表示されますが、私は有線接続なので右下の「スキップ」で飛ばします。

Android最初の設定005
「追加のデータ通信料が発生する可能性があります。」と警告されますが、有線LANの使用が出来るのか知りたいので「無視してスキップ」、タブレットじゃないから他の通信方法無いので気にしない。

Android最初の設定006
「Googleアカウントをお持ちですか?」と聞いてきます。無い場合は「いいえ」で取得、お試しのなのでスマホのアカウントを使用したいから「はい」をクリック。本格的にやるならこれ用にアカウントを取得しよう。

Android最初の設定007
メールアドレスとパスワードを入れログイン。右下にある三角矢印がクリック出来るようになります。

Android最初の設定008
同意の確認をしてきます「OK」をクリック。

Android最初の設定009
少々お待ちくださいは、結構時間掛かります。

Android最初の設定010
Googleサービスの設定、お試しなので全部チェックは外しました。

Android最初の設定011
お支払い情報の設定、何かを購入することは無いので「後で行う」をクリック。

Android最初の設定012
「日付と時刻」Tokyou、Osakaになっているか確認しよう。

Android最初の設定013
「このタブレットの所有者」PCなんだけどね。Googleアカウントで個人情報(名前)が表示されます。

(3)Androidの使用感
Android ホーム画面等001 Android ホーム画面等002
最初に簡単な解説がでます「OK」で進もう。

Android ホーム画面等003
これがAndroid-x86のホーム画面だ。
Androidスマホを使っていれば違和感のある物では無いですね。タッチパネルならタッチしたほうがいいですがPCなので操作はマウス、微妙な違和感がある。

Android ホーム画面等005
これがアプリ画面、なにやら電話のアプリがありますね。どんな風になるか押してみよう。

Android ホーム画面等006
や、やっ、画面が回転してしまいました。バグか?それ以降どんなことをしても元に戻りません。とりあえず再起動。

Android ホーム画面等007
右上にあるプルダウンメニューに「自動回転」と言うのがあるので最初に「画面の向きをロック」させておこう。あえてもう一度電話を起動、画面は回転したがホーム画面になると元に戻ります。ちなみにシャットダウンもこのメニューにあります。

・総評
サウンド、カメラ、有線ネットは一通り動作できるのは確認できました。ハードウェアデバイスの制御はいいOSです。しかしながら電話アプリの画面回転は何とかして欲しいです。「PCには電話要らないからな」。あとLANで他のPCとファイル共有が出来ないと言うことがわかりました。何かアプリを入なければファイル共有できないらしい。日本語環境にも問題ありキーボードは英語配列になっているので「日本語106/109キーボードレイアウト」をインストールしなければならないなどデフォルトだと使い勝手が悪い。
やはりタブレットと書かれているのは伊達ではないか。EeePCで本格的に運用していくのは面白いがOSがインストールし終わってから色々入れていかなければならない不便な所があります。ドライバとして入れていく感じでしょうけれど、情報を集めなければなりません。あとGoogle PLAYのアプリがCPUの都合で全部動くとは限らない事です。私の場合はファイル共有とtorrentが動けば問題ないんだけどな。




このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
PC日記トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/2104-93902cf3

仮想自作PCパーツ研究所

このコーナーについて


メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

暫くやらなかった仮想自作PCパーツ研究所 3号機の作成【その1】

暁の繊月が考えるローコストゲーミングマシン 其の1【エア自作2号機】

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の1【エア自作1号機】

*CPU

メーカー:Intel
LGA1150 Core i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

メーカー:Intel
LGA1150 Core i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz)

このブログの関連記事
現在ありません

*マザーボード

メーカー:ASRock
Z97 Extreme4
フォームファクター:ATX

このブログの関連記事
現在ありません

*メインメモリ

メーカー:シー・エフ・デー(CFD)
240pin PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 8GB(4GB x 2枚組) W3U1600HQ-4G

このブログの関連記事
RAMディスク(RAM Disk)
2つ買って16GBにするのも良いですね。

*ビデオカード

メーカー:ASUS
GPU:GeForce GTX 970
STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

このブログの関連記事
今はありません

*起動用SSD

メーカー:Samsung
MZ-75E120B/IT
2.5inch内蔵型 SATA6Gbps 120GB

このブログの関連記事
今はありません

*データ用HDD

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 3TB WD30EZRX-1TBP/N

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 2TB WD20EZRX/N

このブログの関連記事
3TBのHDDを使用するには

*電源ユニット

メーカー:玄人志向
定格出力 500W 80 PLUS PLATINUM
KRPW-PT500W/92+ REV2.0

このブログの関連記事
電源ユニット 選び方

お勧め商品

Music

アニソンメインです

every■ing!
カラフルストーリー<レーカン! 盤>



ノイタミナ FAN BEST(Blu-ray Disc付)



Trident
Blue Snow



田村ゆかり
好きだって言えなくて



井口裕香
「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ



Kalafina
ring your bell(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

検索フォーム

RSSリンクの表示