そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

PCを遊び倒そう

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
ああ~
会社、バックレたい 
早くGW来ないかなww

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

携帯を変えた

2015/03/15 17:30

携帯交換の時期になりました。今までiPhone4Sを使用していましたが、iPhoneってのはアップルに過剰に縛られすぎていてネットやっていても閲覧しかできずつまらない思いをした3年間でした。アプリしか依存しないならすごく使いやすいんだけどな。更に良い所と言えば子供には安全かも知れないことだ。私に中学生ぐらいの子が居たらiPhoneなら使わせても心配ないと感じました。DL購入は「コンビに行ってアップルストアのプリペイド小遣いで買って遊べ」と言えるし、ウイルスの心配は無いに等しい。欠点は、iOSのアップデートで再起動の仕方が変わってしまうこと、フリーズした時や電波失った時とっさに出来なくて困ったっけ、あと大事に使っているのに壊れます。1年半でWi-Fi等が使えず交換になりました。しかも買った近くの携帯ショップでは無理で、遠くまで足を運ばなくてはならなかったな。

本当なら2年で割引とかのキャンペーン対象でダイレクトメール着ていたんだけど、結婚すると一人で交換するわけには行かないのが万国共通だろう「じゃ、俺も。私も」となるのは確実。前も同じ日に一緒に交換したのにキャンペーン対象にならなかったのはなぜだろうか?と言うわけで1年待ち。
そして、今のスマホは優秀だということ。0円スマホでも何不自由は無い周りのヘビーユーザーに聞いてもそういってる。機種メーカー、サムスンは独自性突っ走ってるし、私はauなので話を聴くとVoLETは音声通話をクリアにしただけと、これといった強化がされていないのが現状だ。無理に新しい機種にしても意味はないので私が機種交換を待ちと言うことになりました。

3年間で携帯会社のプランもがらりと変わってしまいました。データ通信定額で使い放題入っているんだから量は規制されていない、しかし速度規制がもりこまれるとは通信会社も考えているな家はまだWi-Fi環境が無かったのでこの際、無線LANのアクセスポイントを導入することにしました。戸建てを全てカバーする機械は結構高いです。余計な出費だが無知な人まで視ていなければ、いくらでも出費がかさむ、「足りないからプラン変えてきた」とか平気でやってきそうな感じもするし、そこで店員に言いくるめられレンタルのアクセスポイント借りてきそうだしそんなことしたら、私の逆鱗にふれ、家族崩壊しそうで怖い怖い。(もうお一人様じゃないんだから、何か契約する時は複数で行く事ですね)
速度規制になると文字表示ですら遅さを感じるそうだ。ドンだけ遅くする気なのだろうか128Kbpsとなっているがネットは90年代後半までタイムスリップしてしまうのかこれって独禁法違反や談合とかにならないのかな?今まで制限無かったからそんなことを思うのでした。

さてプラン複雑すぎ理解するのに大変でした、auだとスマホのプランは大まかに2つしかありません。
「LTEプラン」は、auどうしの通話が無料でネットは7GBを越えると速度規制が掛かるネット重視型プラン。
「電話カケ放題プラン」ちょっと前までCMでやっていたカケホとデジラと言うやつです。電話は定額でいくらでも掛けられるがネットは契約した容量を越えると速度規制が掛かる。
私の場合は、電話はほぼ受け専、掛けても相手がauなので「LTEプラン」の方が得のようですが家にWi-Fi環境を導入すると言うこともあり「電話カケ放題プラン」のデータ容量2GBと言うやっにしました。「2Gでは足りませんよ」なんていわれましたが「家でWi-Fiあるし、足りなければ後で変更しますよ。」と断りました。よく計算すると2GBでも今までの3G(iPhone4S)の時のプランの方が500円近く安いんですよね4GになるとLTE NETと呼ばれるインターネット接続サービスに強制加入させられ高くなってしまいますがこれ以上、安いプランが存在しないためこれに。「LTEプラン」は若干料金が高くなるので却下。
そのほかにオプションとして「auスマートパス」に加入しました。加入すると交換しようとしている「GALAXY S5」が実質0円になるし次に交換する時また0円スマホ選べるので、iPhoneからの変更はウイルスの心配もしなけるればならないので対策ソフトの導入するのに便利だし。ってなんだかんだ料金が上がってしまいました。

使用感は、androidは通知が親切なのかウザイと思うほど聞いてきてアプリの導入に躊躇します。特に位置情報はなぜGoogleに送らなければならないのか、匿名とは言っているが監視されているようで嫌です。
あと、使わないアプリが勝手に起動しバックグラウンドでアップデートされてしまうのが凄く不満です、だからといってアプリのアンインストールも出来ないので困ったものです。せめて自動アップデートは使用者がオンできるように、デフォではオフにしておいて欲しいね。そもそも使わないんだから。RAMやCPUへの負担が大きすぎ、パンク状態でユーザーに使わせ高性能スマホが出たら直ぐに買いなおさせようと言う魂胆が良く見えるぞ。
良かった点は画面が大きいのとネットから直にDL出来ることですね。自由度があるのはandroidの最大の武器ですから。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。

日記・雑記・その他トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/2098-ec4a635d

仮想自作PCパーツ研究所

このコーナーについて


メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

暫くやらなかった仮想自作PCパーツ研究所 3号機の作成【その1】

暁の繊月が考えるローコストゲーミングマシン 其の1【エア自作2号機】

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の1【エア自作1号機】

*CPU

メーカー:Intel
LGA1150 Core i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

メーカー:Intel
LGA1150 Core i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz)

このブログの関連記事
現在ありません

*マザーボード

メーカー:ASRock
Z97 Extreme4
フォームファクター:ATX

このブログの関連記事
現在ありません

*メインメモリ

メーカー:シー・エフ・デー(CFD)
240pin PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 8GB(4GB x 2枚組) W3U1600HQ-4G

このブログの関連記事
RAMディスク(RAM Disk)
2つ買って16GBにするのも良いですね。

*ビデオカード

メーカー:ASUS
GPU:GeForce GTX 970
STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

このブログの関連記事
今はありません

*起動用SSD

メーカー:Samsung
MZ-75E120B/IT
2.5inch内蔵型 SATA6Gbps 120GB

このブログの関連記事
今はありません

*データ用HDD

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 3TB WD30EZRX-1TBP/N

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 2TB WD20EZRX/N

このブログの関連記事
3TBのHDDを使用するには

*電源ユニット

メーカー:玄人志向
定格出力 500W 80 PLUS PLATINUM
KRPW-PT500W/92+ REV2.0

このブログの関連記事
電源ユニット 選び方

お勧め商品

Music

アニソンメインです

every■ing!
カラフルストーリー<レーカン! 盤>



ノイタミナ FAN BEST(Blu-ray Disc付)



Trident
Blue Snow



田村ゆかり
好きだって言えなくて



井口裕香
「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ



Kalafina
ring your bell(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

検索フォーム

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.