そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

拾った二次画像を張っていくブログ

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
ブログはストイックにやらないと…

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

最近の悩み

2014/06/21 16:14

こんな事、書きたくなかったんだけど「言いたい事はブログに書け」何て某ブログサイトの広告みて少しでも気が晴れればと書きました。

会社で困った事があります。係長が朝挨拶をするため現場を回るのだが今回は一寸おかしかったのだ珍しく世間話をしてきて、適当に相槌を打っておけば他の現場に行くのだろう。何なのだろうかこんな話は朝からは、しないのだが・・・

唐突に話が切り替わった。「実は、俺の後任をやって欲しいんだ。課長とも話して適任だと押してくれている」。

いきなり言われてビックリしたが、そのまま急速に冷めていった。過去にもそのチャンスはあったのだがあの時は候補生のようだったのかな。当時は仕事に対しての熱意もあったし人の上に立ってみたいなんて考えていたので人を牽くために多少なりとも独学で勉強もしてみたりした。
同レベルの同期の奴が一歩先を行ってしまい、いつも俺は二番煎じかだから同じ事はやらないという反発もあったな。
遠慮気味に断ったら、その話は無くなって、他の候補の奴が係長になった。俺は余り期待はされていなかったようだ。そいつは頭の回転が良く資格も多く持っていた。しかし人の上で胡坐を掻くような奴で、仕事も真面目にやるような人ではなかった。多くの人からも「あいつは人間出来ていない」とか言われているのにだ。

俺はあの時、愕然としたな。「会社とはこんなものなのか」だったらもっと気楽にやればよかったよ「馬鹿馬鹿しい」なんかよくある話っぽい歩み方だな。刑事ドラマとかで殺人とかやっちゃうんだよね俺もそうなっちまうのか、それは嫌だな、何か別な会社とは違う打ち込めるものを趣味以外に見つけるしかない。

そして月日は流れ今は結婚もしたし多額の借金背負って家も建てた。「そりゃ金欲しいさ」。だがブラック会社の係長、俺には無理だ。毎日3時間を越える残業や土日出勤なんか出来っこない。
週の殆どは私が食事の支度をしている。妻は仕事で帰りが遅く食事の支度なんて休みじゃないと出来ないのだ、おまけに私は朝が早い。
1ヶ月に一度、病院に通院もしている、交代制の仕事でもしていないとやってられないのだ。

そのことを言っても、「じゃ、それなら交代のままでいいんじゃないの」だって、そんなに簡単にいくものじゃないいだろ。どうせ俺には関係ないと他力本願の連中が。それでも断るそぶりを見せると「強制的に業務命令でもいいんだよ」と脅しに近いような事をさらりと言ってきた。
最近は、完全に仕事に身が入らず死んだ魚の目をしながら出勤そしてミスを連発、無意識にそんな事が起こるのだから完全な拒絶反応なのだ。クレーム付く前に諦めてくれると助かるんだよな。



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
日記・雑記・その他トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1803-4731879c

検索フォーム

変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.