そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

PCを遊び倒そう

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
最近、会社の仕事が忙しく土曜の休みが無いお、プラス家庭の事情、私事でおかしくなりつつあります。いきなりブログ休む日もありますが、up楽しみにしててくださいね。

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の5 補助記憶装置、その他 編【エア自作1号機】

2014/04/05 23:05

前回の記事「安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の4 RAM編【エア自作1号機】

ストレージは、できればSSDとHDDのコンボで作った方がキビキビ動くのでそうしたいけれどHDDだけで今回は我慢、いずれは欲しくなるんだろうけれどそのとき載せればいいよね。

HDDは・・・
東芝「DT01ACA050 [500GB SATA600 7200]」を薦める事にしました。理由としては、安いからなんだけど;
まあ500GBもあれば暫く遊んでいられるだろうしパワーアップ考え出したらSSD買ってOSはSSDにHDDはデータ用にすれば理想的な形になる。



光学ドライブは動けばいいのでLG電子のDVDスーパーマルチドライブ「GH24NSB0」、ブルーレイにしたいところだが光学ドライブは最初のインストール時こそ活躍するが常用では余り出番が無いコスト抑えるためにDVDとした。



ケースと電源については量販店の自作コーナーから買った方が安いためそちらから選んでもらう事にしました。今回はATXケースを薦めます。大は小を兼ねるため小さいマザーは大きいケースにわちゃんと入るんだよね。
しかし、ケースは長寿命のパーツ。自分が変えようと思わない限り買わない物ちょっとぐらいお金出してメンテナンスのしやすく見た目も良いケースを選んで欲しいと思う。

とりあえず、ブログとしては味気ないので。私の気に入ったケース候補です。コストパフォーマンスが非常に硬いZ3 Plusを押すが、後は高い買い物になる、でもこのぐらいは欲しい所だ。
ZALMAN Z3 PlusLIANLI Challenger7CORSAIR Obsidian 750D CC-9011035-WW
 


電源は、ケースに付属しているのもありますが付いていないのが多いです。カスタマイズの関係で別々の方が良いという意味で安価と言う訳には行きません今回のPCは消費電力がそんなに必要じゃないのでどれを買っても問題ないかと思いますが。後で流用したりパワーアップしたいとなった時、電力不足で動かないなんてこともある(脱線しますが電力トラブルは発見が非常に大変です)ので長く使うのならそこそこのが必要となります。ケースと同様私の気に入った候補を挙げて置きます。選択ポイントは、電力変換効率と価格で選びました。玄人志向 KRPW-PT500W/92+を薦めたいところだが・・・

メーカー 品名KEIAN KT-450PS玄人志向 KRPW-PT500W/92+玄人志向 KRPW-GP650W/90+
最大出力(W)450 W500W650W
amazon

 
 
ディスプレイ
初めてなのでPCばかりではなくディスプレイも必要となってくる。これはTVで代用できると言ったが家族の目と言うのもあり出来れば必要との事だ確か低価格で8千円ぐらいのもあったような気がするがこれは完全に予算オーバーの気がするぞ。
最近のメーカーPCは画面も大きく20インチ超え解像度も1920×1080はざらだ。これに対抗するには23インチクラスじゃないと初めての人は納得しないだろうな。
上手に買い足して行くなら今は安いの買って行く行くはメインディスプレイを手に入れ今度のはサブモニターとして使って行くのも一つの案だが。

お勧めディスプレイ
BenQ G615HDPL [15.6インチ ブラック]


これ超ー安い、本当に8千円だ。入力端子がアナログ1系統と言うのも。安かろう悪かろうの代名詞にならなきゃ良いが。価格comレビュー等では値段相応の意見が多い商品だが良い評価が出ているのも以外である。


ASUS VG248QE [24インチ]


安価なゲーミングモニター、応答速度が1ms(GtoG)とすばらしい、豊富な入力端子が便利据え置き型のゲーム機繋いでも良いです。


LGエレクトロニクス FLATRON 23EN43V-B [23インチ]


枚数増やすなら無難かも3台買っても5万円以下は嬉しい、一度マルチモニターにしたら抜け出せない


OS
構成からWindows8.1の64ビット DSP版




キーボード、マウス
その辺の安物で良いのでは、無線にしたいと言うかと思ったがそれは言わなかったので一安心。正直自作PCは有線デバイスの方がトラブル起こした時対応しやすい、なので一個は持っておこう

ELECOM キーボード USB&PS/2接続 メンブレン式 日本語109キー Wii/プレステ3対応 RoHS指令準拠 ホワイト TK-FCM016WH/RS



iBUFFALO 光学式有線マウス USB接続 Lサイズ 白箱 RoHS対応 ライトグレー BOMULLGA



iBUFFALO 無線(2.4GHz)光学式マウス 3ボタンタイプ ブラック BSMOW10BK


無線マウスが1000円切る価格で売っているなんてビックリした。

いよいよ次回は、組み合わせだ!どのぐらい低価格で出来るか私もワクワクします。



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
仮想自作PCパーツ研究所トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1733-b96a0706

仮想自作PCパーツ研究所

このコーナーについて


メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

暫くやらなかった仮想自作PCパーツ研究所 3号機の作成【その1】

暁の繊月が考えるローコストゲーミングマシン 其の1【エア自作2号機】

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の1【エア自作1号機】

*CPU

メーカー:Intel
LGA1150 Core i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

メーカー:Intel
LGA1150 Core i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz)

このブログの関連記事
現在ありません

*マザーボード

メーカー:ASRock
Z97 Extreme4
フォームファクター:ATX

このブログの関連記事
現在ありません

*メインメモリ

メーカー:シー・エフ・デー(CFD)
240pin PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 8GB(4GB x 2枚組) W3U1600HQ-4G

このブログの関連記事
RAMディスク(RAM Disk)
2つ買って16GBにするのも良いですね。

*ビデオカード

メーカー:ASUS
GPU:GeForce GTX 970
STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

このブログの関連記事
今はありません

*起動用SSD

メーカー:Samsung
MZ-75E120B/IT
2.5inch内蔵型 SATA6Gbps 120GB

このブログの関連記事
今はありません

*データ用HDD

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 3TB WD30EZRX-1TBP/N

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 2TB WD20EZRX/N

このブログの関連記事
3TBのHDDを使用するには

*電源ユニット

メーカー:玄人志向
定格出力 500W 80 PLUS PLATINUM
KRPW-PT500W/92+ REV2.0

このブログの関連記事
電源ユニット 選び方

お勧め商品

Music

アニソンメインです

every■ing!
カラフルストーリー<レーカン! 盤>



ノイタミナ FAN BEST(Blu-ray Disc付)



Trident
Blue Snow



田村ゆかり
好きだって言えなくて



井口裕香
「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ



Kalafina
ring your bell(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

検索フォーム

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.