そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

拾った二次画像を張っていくブログ

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
ブログはストイックにやらないと…

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

NEC、2560×1080ドット表示対応の29型ワイド液晶ディスプレイ 価格.comのニュースに惹かれて

2013/04/10 10:29


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0085/id=29866/
NECディスプレイソリューションズは、2560×1080ドット表示に対応した29型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-EA294WMi」を発表。6月24日より発売する。

2560×1080ドット表示に対応した29型ワイド液晶ディスプレイ。アスペクト比は21:9で、1280×1024ドットのSXGA画面を2面同時に表示することもできる。「ピクチャー・バイ・ピクチャー(PBP)」機能を備え、画面を2分割して別々の入力信号を同時に表示することも可能だ。画面の分割方法は、中央で分割するモードや、片方を最適解像度にするモードなど、多彩な設定に対応した。ディスプレイにはIPSパネルを用いており、上下左右178度の広視野角を実現。応答速度は6msで、残像感を抑えた動画再生を可能にしている。

インターフェイスは6系統を装備し、HDMI端子はスマートフォンなどで広く採用されているMHL規格にも対応。スマートフォンの画面をディスプレイ上に表示することもできる。そのほか、DisplayPort(HDCP対応)、DVI-D(HDCP対応、デュアルリンク/シングルリンク)、HDMI(MHL対応)、アナログRGB×2、3.5mm径ステレオミニ×1を装備した。また、白色LEDバックライトを内蔵しており、省電力化や水銀レスを実現している。

そのほかの主な仕様は、最大輝度(標準値)が300カンデラ、コントラスト比が25000:1(ダイナミックモード時)、スピーカー出力が1W+1W。消費電力(標準値)は最大時が76W、出荷設定時が38W(ECO MODE1、USB及びオーディオ非動作時)、パワーセーブ時が0.8W。チルト角度は上30度、下5度、スイーベル角度は340度。本体サイズは705.8(幅)×410.4~540.4(高さ)×230.0(奥行)mm。重量は約9.6kg(スタンド含む)。ボディカラーは、ホワイトとブラックの2色を用意した。

価格はオープン。


MultiSync_LCD-EA294WMi
ピボットで縦表示も可能、ControlSyncを使う事ででディスプレイだけで最大6台のマルチモニターにすることが出来る。医療用規格にも対応しているので少々お値段もすると思います。

メーカー: http://www.nec-display.com/jp/display/business_standard/lcdea294wmi/index.html



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


ディスプレイ(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1472-103c1dc5

検索フォーム

変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.