そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

俺の趣味を公開していくブログ

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
おっさん

チャリにハマる

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

Unicomp、バックリングスプリング方式のキーボード 価格.comのニュースに惹かれて

2013/03/16 09:52


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0150/id=29318/
ダイヤテックは、米Unicomp製キーボード「Classic」「Ultra Classic」「Spacesaver M」「EnduraPro」シリーズの取り扱いを開始。3月18日より直販サイトで発売する。

いずれも、バックリングスプリング方式を採用したUSBキーボード。なお、古い金型を使用して製造しており、キーキャップにバリやヒケがあったり、キーキャップに多少傾きがあったりするが、メーカーが定めた誤差の範囲内となるという。

■「Classic」

104英語配列キーを採用した大型モデル。キーピッチは19mm。ケーブル長は約185cm。本体サイズは490(幅)×43(高さ、スタンド使用時57mm)×210(奥行)mm。重量は1.85kg。ボディカラーは、ホワイトとブラックを用意する。

直販価格は11,800円。

■「Ultra Classic」

104英語配列キーを採用したスリムモデル。キーピッチは19mm。ケーブル長は約190cm。本体サイズは455(幅)×43(高さ、スタンド使用時55mm)×180(奥行)mm。重量は1.6kg。ボディカラーは、ホワイトとブラックを用意する。

直販価格は11,800円。

■「Spacesaver M」

Mac104英語配列キーを採用したモデル。キーピッチは19mm。ケーブル長は約195cm。本体サイズは455(幅)×43(高さ、スタンド使用時55mm)×180(奥行)mm。重量は1.6kg。ボディカラーは、ホワイトとブラックを用意する。

直販価格は13,480円。

■「EnduraPro」

トラックポイント内蔵し、104英語配列キーを採用したモデル。キーピッチは19mm。ケーブル長は約190cm。本体サイズは455(幅)×43(高さ、スタンド使用時55mm)×180(奥行)mm。重量は1.6kg。ボディカラーは、ホワイトとブラックを用意する。

直販価格は13,980円。



Unicomp製キーボード_Classic Unicomp製キーボード_EnduraPro


英語配列キーボードは、私にとってあこがれです。日本語キーボードは「かな」の表示が邪魔でどうにか消せないかと考えています。使い込めば消えると聞きますが、私のレベルでは、消えるほど使い込む事ないですね。
英語配列になると「@」など記号が違うキーになってしまうので慣れが必要になりますね。

メーカー: http://www.diatec.co.jp/shop/UNI/



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


入力デバイス(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1425-efe2dc3f

検索フォーム

変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.