そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

拾った二次画像を張っていくブログ

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
ブログはストイックにやらないと…

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

アビー、水冷にも対応したミニタワーケース「AS Enclosure W3」 価格.comのニュースに惹かれて

2013/03/02 14:42


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0580/id=28846/
アビーは、ミニタワーケースの新モデル「AS Enclosure W3」を発売した。

MicroATX、Mini ITXに対応したミニタワーケース。水冷と空冷の両方に対応しており、フロント吸気ファンの背後には、青色のアルミ製のマルチファンホルダーを装備。標準フロントファンのファンガードとして利用したり、空冷強化のための増設用ファンホルダーにできるほか、簡易水冷クーラーのラジエータホルダーとしても利用することができる。

素材は、フロント/トップ/サイドパネルにアルミニウム合金を使用。冷却面では、1000rpmの12cmファン「NANO TEK FAN」をフロントに2基装備する。

ドライブベイは、5インチベイ×1(着脱式)、3.5インチシャドウベイ×4(着脱式)、2.5インチシャドウベイ×2(着脱式)。電源ユニットは非搭載。ATX電源ユニットを搭載できるほか、ACアダプターの使用にも対応している。

このほか、フロントインターフェイスは、USB 3.0×2、オーディオ入出力を備える。本体サイズは230(幅)×350(高さ)×383(奥行)mm、重量は約6.5kg。ボディカラーは、シルバーとブラックの2色。

直販価格は34,980円。


AS Enclosure W3-01 AS Enclosure W3-02
フロントパネルは、何と5.0mmのアルミ合金を採用、電飾ファンこそ付けられないがアルミの質だけで十分な高級感

AS Enclosure W3-c01
写真では、電源を付けると大型のCPUクーラーが入らないように見えるが。
AS Enclosure W3-c02
約100mmのスペースが確保されているようだ。
AS Enclosure W3-c03
3.5インチシャドウベイは、真横に着く珍しい設計。2.5インチシャドウベイはこんな感じに電源上部に設けられているようです。

メーカー: http://www.abee.co.jp/Product/CASE/AS_Enclosure/W3/index.html



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


ケース(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1406-ce95db3c

検索フォーム

変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.