そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

PCを遊び倒そう

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
最近、会社の仕事が忙しく土曜の休みが無いお、プラス家庭の事情、私事でおかしくなりつつあります。いきなりブログ休む日もありますが、up楽しみにしててくださいね。

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

続々と登場「GeForce GTX TITAN」搭載VGA 価格.comのニュースに惹かれて

2013/02/22 21:27

GeForce GTX Titan
この前、入手は困難と書いたがそれわNVIDIA純正です。日本発売のニュースで先陣を切ったのはGigabyte、Zotacの2社価格は12、3万と少々割高になっております。

写真で両者を比べてみたがカード自体はNVIDIAのオリジナルと変わりませんね。ただ付属品と箱が違うだけだ。

詳しくは、URLをクリック!!

ZOTAC製
(価格.COM 新製品ニュース引用 :http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0550/id=28723/)
アスクは、ZOTAC製ビデオカードの新モデル「ZOTAC GeForce GTX TITAN ZTGTXTITAN-6GD5R01/ZT-70701-10P」の取り扱いを開始。2月下旬より発売する

6GBメモリーを搭載したGeForceのハイエンドGPU「GeForce GTX TITAN」を搭載したモデル。スーパーコンピュータクラスのパフォーマンスを実現することができる。また、新たな要素が追加された自動オーバークロック機能「GPU Boost 2.0」を搭載。GPUのポテンシャルを最大限に発揮することが可能だ。

ディスプレイインターフェイスは、DL-DVI-I×1、DL-DVI-D×1、HDMI 1.4a×1、DisplayPort 1.2×1を装備。また、グラフィックス処理の新機能「Display Overclocking」に対応しており、垂直同期時のディスプレイのリフレッシュレートを引き上げることも可能となっている。

主な仕様は、コアクロックが837MHz、Boostクロックが876MHz、メモリークロックのデータレートが6008MHz、メモリーのインターフェイス幅が384bit、ビデオメモリーが6GB GDDR5。PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。補助電源は6pin×1、8pin×1。本体サイズは266.7(幅)×35.05(高さ)×111.15(奥行)mm。

市場想定価格は13万円台。


メーカー:http://www.ask-corp.jp/news/2013/02/zotac-geforce-gtx-titan.html


GIGABYTE製
(価格.COM 新製品ニュース引用 :http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0550/id=28748/)
CFD販売は、GIGABYTE製のビデオカード「GV-NTITAN-6GD-B」の取り扱いを開始。2月下旬~3月上旬より順次発売する

NVIDIAのハイエンドGPU「GeForce GTX TITAN」を搭載したモデル。GIGABYTE独自のオーバークロックツール「OC GURU II」を採用しており、GPUクロック、メモリクロック、ファン、GPU電圧、メモリー電圧、OSD、BIOSの設定などを調整することが可能だ。また、オリジナルのマウスパッドとトランプが付属する。

主な仕様は、コアクロックが837MHz、Boostクロックが876MHz、メモリークロックのデータレートが6008MHz、メモリーのインターフェイス幅が384bit、ビデオメモリーが6GB GDDR5。PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。ディスプレイインターフェイスは、DVI-D×1、DVI-I×1、HDMI×1、DisplayPort×1を装備する。

市場想定価格は120,000円前後。


メーカー:http://www.cfd.co.jp/gigabyte/release/release20130221_vga.html


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0550/id=28985/)
MSI製
アスクは、MSI製のハイエンドビデオカード「NTITAN-6GD5」を発表。3月8日より発売する。

2688基のCUDAコアを備えたNVIDIAの「GeForce GTX TITAN」を搭載したハイエンドビデオカード。メモリーのバス幅は384bitとなっており、高解像度の3Dゲームなども快適に楽しめる。NVIDIAの「GPU Boost 2.0テクノロジー」に対応しており、GPUの温度や消費電力を監視しながらパフォーマンスが最大になるように自動的に調節する。MSI独自の「MSI AfterBurner」により、詳細なオーバークロック設定を行うことも可能だ。

冷却機構には、効率的な排熱処理を可能にするベイパーチャンバーを採用。大型の放熱フィンも備えた。また、冷却ファンは電圧と回転数のコントロールが可能だ。そのほか、DVI×2、HDMI 1.4a、DisplayPort 1.2を用いた4画面同時出力もサポートしている。

主な仕様は、Baseクロックが837MHz、Boostクロックが876MHz、メモリークロックのデータレートが6000MHz、メモリーのインターフェイス幅が384bit、ビデオメモリーが6GB GDDR5。PC接続インターフェイスはPCI Express 3.0 x16。補助電源は6pin×1、8pin×1。本体サイズは267(幅)×39(高さ)×98(奥行)mm。

市場想定価格は135,000円前後。



メーカー:http://www.ask-corp.jp/products/msi/graphicsboard/geforce-gtx-titan/ntitan-6gd5.html



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


ビデオカード(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1394-cc846d26

仮想自作PCパーツ研究所

このコーナーについて


メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

暫くやらなかった仮想自作PCパーツ研究所 3号機の作成【その1】

暁の繊月が考えるローコストゲーミングマシン 其の1【エア自作2号機】

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の1【エア自作1号機】

*CPU

メーカー:Intel
LGA1150 Core i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

メーカー:Intel
LGA1150 Core i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz)

このブログの関連記事
現在ありません

*マザーボード

メーカー:ASRock
Z97 Extreme4
フォームファクター:ATX

このブログの関連記事
現在ありません

*メインメモリ

メーカー:シー・エフ・デー(CFD)
240pin PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 8GB(4GB x 2枚組) W3U1600HQ-4G

このブログの関連記事
RAMディスク(RAM Disk)
2つ買って16GBにするのも良いですね。

*ビデオカード

メーカー:ASUS
GPU:GeForce GTX 970
STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

このブログの関連記事
今はありません

*起動用SSD

メーカー:Samsung
MZ-75E120B/IT
2.5inch内蔵型 SATA6Gbps 120GB

このブログの関連記事
今はありません

*データ用HDD

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 3TB WD30EZRX-1TBP/N

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 2TB WD20EZRX/N

このブログの関連記事
3TBのHDDを使用するには

*電源ユニット

メーカー:玄人志向
定格出力 500W 80 PLUS PLATINUM
KRPW-PT500W/92+ REV2.0

このブログの関連記事
電源ユニット 選び方

お勧め商品

Music

アニソンメインです

every■ing!
カラフルストーリー<レーカン! 盤>



ノイタミナ FAN BEST(Blu-ray Disc付)



Trident
Blue Snow



田村ゆかり
好きだって言えなくて



井口裕香
「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ



Kalafina
ring your bell(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

検索フォーム

RSSリンクの表示