そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

PCを遊び倒そう

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
「アーティストデータ」の表記を変更ます。
今までこのブログに初めて登場したアーティストさんには、「初作品」と表記しましたが。なんか違和感あるので「初登場」に改めます。
と言うのは、アーティストさんは他にもいっぱい書かれていますので初作品と言うのはずっと引っかかっていたんですよ。

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

ASROCK Z77 Extreme6 TB4、Z77 Extreme6、Z77 Extreme4、Z77 Extreme3、Z77 Pro4、Z77 Pro3を比べる

2012/12/01 17:08

ASROCKの2万円以下のATXマザー6製品を比べてみた。価格は意外と低価格で売られていて手が出しやすいのが利点と思えます。

共通仕様は、次の通り
CPUスロットLGA1155
チップセットintel Z77
メモリーDDR3
DIMM×4(最大32GB)
Intel Extreme Memory Profile(XMP)サポート

Intel Extreme Memory Profile(XMP)とは、XMP対応のマザーボード(チップセット)とDIMMを組み合わせた場合に、メモリーオーバークロックの設定を自動的に行なってくれること。

製品名Z77 Extreme6 TB4Z77 Extreme6Z77 Extreme4
上からの写真Z77 Extreme6 TB4_上からASROCK Z77 Extreme6上からASRock Z77 ATX Z77 Extreme4_上から
マルチGPU機能NVIDIA Quad-GPU SLI
NVIDIA SLI
AMD Quad-GPU CrossFireX
AMD CrossFireX
NVIDIA Quad-GPU SLI
NVIDIA SLI
AMD Quad-GPU CrossFireX
AMD 3-Way CrossFireX
AMD CrossFireX
NVIDIA Quad-GPU SLI
NVIDIA SLI
AMD Quad-GPU CrossFireX
AMD CrossFireX
拡張スロット
PCI Express3.0x16222
PCI Express2.0x161
PCI Express2.0x1212
PCI222
基板上インターフェース
USB 3.01(2port)1(2port)1(2port)
USB 2.03(6port)3(6port)3(6port)
SATA 6Gb/s444
SATA 3Gb/s444
IEEE139411
バックパネルインターフェース
PS/2111
DVI-D11
D-Sub111
DisplayPort1(テスト用)1
HDMI111
Thunderbolt2
LAN1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1)
1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1)
1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1)
WiFi
USB 3.0444
USB 2.0222
IEEE139411
eSATA3111
Optical S/PDIF out111
Audio jack555
バックパネル写真Z77 Extreme6 TB4_バックパネルASROCK Z77 Extreme6バックパネルASRock Z77 ATX Z77 Extreme4_バックパネル
コメント2万円前後で次世代インターフェースThunderboltが使用できるのは、新物好きには良いです。
ASUSは、無線LANを搭載しているが、ASROCKは更に上のクラスにならないと使用できません。
グラボ無しデュアルディスプレイにするならこちらがいいかも知れません
Z77 Extreme6 TBのThunderboltが無いもの、マルチGPUは、nVIDIA、AMD共に全て使うことが出来ます。Z77 Extreme6やZ77 Extreme6 TBと余り変わりが無いがIEEE1394が付いていません。IEEE1394を使用しないならこのMBはお薦め
amazon価格




参考メーカースペック表メーカースペック表メーカースペック表

「Thunderbolt」とは、PCI Expressと、DisplayPortを組み合わせたインターフェース形状はMiniDisplayPortと変わらないそのためディスプレイに接続するにはそのままDisplayPortケーブルを使用出来るが他の機器と接続する時はThunderboltケーブルを使用しなければならない。
転送に関しては、チャンネルごとに10Gbpsのデータ転送を行う、1ポートにつき2つのチャンネルがあり送信と受信が同時に行われる双方向通信をしている。   

製品名 Z77 Extreme3Z77 Pro4Z77 Pro3
上からの写真ASRock Z77 ATX Z77 Extreme3上からZ77 Pro4上からZ77 Pro3上から
マルチGPU機能NVIDIA Quad-GPU SLI
NVIDIA SLI
AMD Quad-GPU CrossFireX
AMD 3-Way CrossFireX
AMD CrossFireX
AMD Quad-GPU CrossFireX
AMD CrossFireX
AMD Quad-GPU CrossFireX
AMD CrossFireX
拡張スロット
PCI Express3.0x16211
PCI Express2.0x16111
PCI Express2.0x1111
PCI232
基板上インターフェース
USB 3.01(2port)1(2port)1(2port)
USB 2.02(4port)2(4port)3(6port)
SATA 6Gb/s242
SATA 3Gb/s444
IEEE1394
バックパネルインターフェース
PS/2111
DVI-D11
D-Sub111
DisplayPort
HDMI111
Thunderbolt
LAN1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)1(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
WiFi
USB 3.0222
USB 2.0464
IEEE1394
eSATA3
Optical S/PDIF out11
Audio jack556
バックパネル写真ASRock Z77 ATX Z77 Extreme3バックパネルZ77 Pro4バックパネルZ77 Pro3バックパネル
コメントマルチGPUはNVIDIA、AMDとも全て使用できます。基本的なスペックは網羅されているので困ることは無いだろうと思います。
RAID組むなら上位のExtreme4を薦めます
マルチGPUはAMDだけなのでNVIDIA製を使用する人は注意が必要だローコスト向けなのでI/Oが少ないのは当たり前のような作りですね。此れ買うなら一つ上のPro4の方が良いです。
映像出力は、デジタル出力がHDMIしかないので、通常は、グラボが必要。更にサウンドもデジタル出力が無いのでAVPCも厳しい物があります。いずれにせよ拡張カードなどを使用しなければならなくなるので安価に組むことは出来ないだろう。
amazon価格


参考メーカースペック表メーカースペック表メーカースペック表

 ASROCKの製品は、案外価格が安いのがいいところです。マザーが1万しないで買えるのにはビックリ、浮いたお金でCPUなどを1ランク上げることもできる。
さて、私のお奨めは、「Z77 Extreme6 TB4」これは、ビデオカード無しでデュアルディスプレイが高解像度で使用できるThunderboltが付いている点だ、そこそこのビデオカードを買うと2万位かかってしまうので。ゲームやらないけどデュアルディスプレイやってみたいならこちらを薦めます。Thunderboltなんていらないと言うなら、一通り揃っている「Z77 Extreme3」です。
しかし、Thunderboltは今後広まっていくのだろうか?今のところディスプレイか、HDDぐらいしか市場に出ていないので先行きが心配です。転送速度は凄く速いためこれからに期待するしかないですね。

Thunderbolt対応商品
   

関連記事
MSI Z77A-GD80、Z77 Mpower、Z77A-GD65、Z77A-G45 Thunderbolt、Z77A-GD55、Z77A-G45、Z77A-G43、Z77A-G41を比べる
GIGABYTE GA-Z77X-UP5-TH、GA-Z77X-UD4H、GA-Z77X-UP4 TH、GA-Z77X-UD5H、GA-Z77X-D3H、GA-Z77-HD3、GA-Z77-D3H、GA-Z77P-D3を比べる
ASROCK Z77 Extreme6 TB4、Z77 Extreme6、Z77 Extreme4、Z77 Extreme3、Z77 Pro4、Z77 Pro3を比べる
ASUS P8Z77-V、P8Z77-V PRO、P8Z77-V、P8Z77-V LK、P8Z77-V LXを比べる





ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


仮想自作PCパーツ研究所トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1294-9617ed08

仮想自作PCパーツ研究所

このコーナーについて


メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

暫くやらなかった仮想自作PCパーツ研究所 3号機の作成【その1】

暁の繊月が考えるローコストゲーミングマシン 其の1【エア自作2号機】

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の1【エア自作1号機】

*CPU

メーカー:Intel
LGA1150 Core i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

メーカー:Intel
LGA1150 Core i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz)

このブログの関連記事
現在ありません

*マザーボード

メーカー:ASRock
Z97 Extreme4
フォームファクター:ATX

このブログの関連記事
現在ありません

*メインメモリ

メーカー:シー・エフ・デー(CFD)
240pin PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 8GB(4GB x 2枚組) W3U1600HQ-4G

このブログの関連記事
RAMディスク(RAM Disk)
2つ買って16GBにするのも良いですね。

*ビデオカード

メーカー:ASUS
GPU:GeForce GTX 970
STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

このブログの関連記事
今はありません

*起動用SSD

メーカー:Samsung
MZ-75E120B/IT
2.5inch内蔵型 SATA6Gbps 120GB

このブログの関連記事
今はありません

*データ用HDD

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 3TB WD30EZRX-1TBP/N

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 2TB WD20EZRX/N

このブログの関連記事
3TBのHDDを使用するには

*電源ユニット

メーカー:玄人志向
定格出力 500W 80 PLUS PLATINUM
KRPW-PT500W/92+ REV2.0

このブログの関連記事
電源ユニット 選び方

お勧め商品

Music

アニソンメインです

every■ing!
カラフルストーリー<レーカン! 盤>



ノイタミナ FAN BEST(Blu-ray Disc付)



Trident
Blue Snow



田村ゆかり
好きだって言えなくて



井口裕香
「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ



Kalafina
ring your bell(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

検索フォーム

RSSリンクの表示

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.