そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

PCを遊び倒そう

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
最近、会社の仕事が忙しく土曜の休みが無いお、プラス家庭の事情、私事でおかしくなりつつあります。いきなりブログ休む日もありますが、up楽しみにしててくださいね。

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

第3世代のIntel Corei7 Corei5の概要

2012/05/12 22:20

インテルは、“Ivy Bridge(アイビーブリッジ)”の開発コードネームで呼ばれてきたメインストリーム向けの最新CPU「第3世代インテルCoreプロセッサー・ファミリー」を正式発表したのは、先月下旬の事ちょっと遅いがしらべたので載せておきます。

デスクトップ向けのラインアップは「Core i7」4モデル「Core i5」6モデルの計10種類、対比は下記の表を見てください。Ivy Bridgeは、微細化された22nmプロセスで製造される新世代プロセッサ。
3次元トライゲート・トランジスタを初めて採用し、前世代CPUと比べ高性能でありながら省電力を実現している。今回の注目は「3次元トライゲート・トランジスタ」というインテル10年越しの新技術が組み込まれた事です。詳しくは、専門家じゃないので説明が難しいですが、トランジスタが電流を制御するゲートの構造を従来の2次元から3次元にすることで、低電圧で多くの電流を流せるようになり、無駄に熱として消費していたリーク電流を抑制している。前世代ではTDPが95W以上あったのが下の表を見ても分かるように極端に下がっているのが分かるでしょう。TDPが低いと発熱が低くなるのでオーバークロックがやり易いかもしれません。

詳しくは、ここを読みましょう。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1204/28/news001.html

モデル定格/ターボC/TGPUTDP
i7-3770K3.50/3.90GHz4/8HD 400077W
i7-37703.40/3.90GHz4/8HD 400077W
i7-3770S3.10/3.90GHz4/8HD 400065W
i7-3770T2.50/3.70GHz4/8HD 400045W
i5-3570K3.40/3.80GHz4/4HD 400077W
i5-3570T2.30/3.30GHz4/4HD 250045W
i5-35503.30/3.70GHz4/4HD 250077W
i5-3550S3.00/3.70GHz4/4HD 250065W
i5-34503.10/3.50GHz4/4HD 250077W
i5-3450S2.80/3.50GHz4/4HD 250065W



「3次元トライゲート・トランジスタ」の御陰かシステムの消費電力が随分低いのがIvy Bridgeのすばらしいところです。マイクロアーキテクチャは、前世代の「Sandy Bridge」と余り変わっておらず、CPUの性能を測るベンチマークでもi7-3770K、i7-2700K共に僅差である。何が変わったかと言うとメモリーコントローラがDDR3-1333からDDR3-1600へ移行し「PCI Express Generation 3.0」(PCI Express Gen3)をサポートしている事ぐらいだろう。

統合GPU性能は、上位モデルが「Intel HD Graphics 4000」、Sandy Bridgeの上位Intel HD Graphics 3000と比べると実行ユニットが12基から16基へ増えている。実行ユニット1基あたりのあたりの仕様は,Ivy BridgeとSandy Bridgeで基本的に変わっていない、下位モデルは「Intel HD Graphics 2500」と言い、Sandy BridgeのIntel HD Graphics 2000と比べると実行ユニットの数は変わっていないが、3D性能が上がっていてサポートしているDirectXが10.1から11にOpenGLも3.0から3.1へ上がっている。
肝心のIntel HD Graphics 4000のベンチマークテスト結果は、AMDのA8-3870Kに迫るが惨敗なのは痛い所、ローエンドビデオカード並みなので3Dゲームやら無い人には、システム全体のコストが抑えられるはずです。

負荷の状況に合わせてCPUのクロック周波数を引き上げる「ターボ・ブースト・テクノロジー2.0」、負荷に応じてGPUコアのクロック周波数を引き上げる「ダイナミック・フリークエンシー」なども健在である。


参考
Ivy Bridgeレビュー,GPUコア編。ようやく他社製品と横並びで比べられる存在に「Core i7-3770K(Intel HD Graphics 4000)」
http://www.4gamer.net/games/128/G012877/20120423012/

Sandy Bridgeがやってきた!~プロセッサの基本性能は順当に向上
http://www.4gamer.net/games/098/G009883/20110102001/

Sandy BridgeのGPUコア「HD Graphics 3000&2000」には,どこまで期待していいのか
http://www.4gamer.net/games/098/G009883/20110112028/ 



Coer i7
  

Coer i5
   



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


仮想自作PCパーツ研究所トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1123-d4f89417

仮想自作PCパーツ研究所

このコーナーについて


メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

暫くやらなかった仮想自作PCパーツ研究所 3号機の作成【その1】

暁の繊月が考えるローコストゲーミングマシン 其の1【エア自作2号機】

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の1【エア自作1号機】

*CPU

メーカー:Intel
LGA1150 Core i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

メーカー:Intel
LGA1150 Core i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz)

このブログの関連記事
現在ありません

*マザーボード

メーカー:ASRock
Z97 Extreme4
フォームファクター:ATX

このブログの関連記事
現在ありません

*メインメモリ

メーカー:シー・エフ・デー(CFD)
240pin PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 8GB(4GB x 2枚組) W3U1600HQ-4G

このブログの関連記事
RAMディスク(RAM Disk)
2つ買って16GBにするのも良いですね。

*ビデオカード

メーカー:ASUS
GPU:GeForce GTX 970
STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

このブログの関連記事
今はありません

*起動用SSD

メーカー:Samsung
MZ-75E120B/IT
2.5inch内蔵型 SATA6Gbps 120GB

このブログの関連記事
今はありません

*データ用HDD

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 3TB WD30EZRX-1TBP/N

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 2TB WD20EZRX/N

このブログの関連記事
3TBのHDDを使用するには

*電源ユニット

メーカー:玄人志向
定格出力 500W 80 PLUS PLATINUM
KRPW-PT500W/92+ REV2.0

このブログの関連記事
電源ユニット 選び方

お勧め商品

Music

アニソンメインです

every■ing!
カラフルストーリー<レーカン! 盤>



ノイタミナ FAN BEST(Blu-ray Disc付)



Trident
Blue Snow



田村ゆかり
好きだって言えなくて



井口裕香
「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ



Kalafina
ring your bell(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

検索フォーム

RSSリンクの表示