そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

拾った二次画像を張っていくブログ

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
ブログはストイックにやらないと…

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

『iPhone4s』を買ってからの印象

2012/04/19 21:03

「iPhone4sが欲しいのですけれど、機種交換でお願いします。」

と店員と商談をしていると

「前の携帯のアドレス帳ですが、お客様ご自身で移してください」

「えっ・・・」

困った事にショップの方で何故か移動してくれないんですよねiPhoneには、設定ガイドが渡されやり方教えてくれたけれど、その場でauのIDを獲ったりパスワード作ったりと時間が掛かりすぎてしまい途中までやったが、結局自力で入力する事に。(ソフトバンクも同じなのかな?)
会社の休憩時間を利用してやるしかない(TT)
はじめて使った感想は余計な、アプリも殆ど無く直感で使えるのが第一印象だった。

そして、アップルID取得で大失敗。アップルIDとは、アップルの端末で楽しむありとあらゆるコンテンツを一括して配信するお店のようなものが利用できます。顧客はここからアプリや音楽などをダウンロードするしかない、良い面ではウイルスの感染率が極端に減るというのが特徴、反面、個人情報を完全に預けなければダウンロード
すら出来ない。無料で登録するのは可能ではあるが、いざ無料アプリのダウンロードをはじめると、「このIDでの利用は初めてなので手続きを行ってください。」みたいなレビューを読まされ次ぎへいくとお支払いはどうしますか?となってしまうんです。もちろん無料なのに何でそんなことをしなければいけないのか納得がいきません。

先に不満が出てしまいましたが、実際はこうでした。無料IDが作れると総合設定ガイドにも書いてあるのでその通りにやって見ました。しかし登録に時間制限があるようで、どんなに早く入力しても時間切れで最初に戻されてしまう。躓くのは住所入力、何度やっても間に合わない此れに5時間も費やしてしまった。こう言うの初めての人はどうするのか疑問です?
仕方なしに弄っていると「iCloud」に無料登録があり登録して、無料アプリのダウンロードやって見たのですがお支払い画面がやはり出てきました。つい先日カード会社から悪用されていると連絡があり再発行した所でクレジットカードの番号は余り登録したくないです。渋々コンビニでApp Storeのカード買ってきてパソコンで続きを登録したらすんなり出来ました。やっぱり金の力か・・・

因みにアップルIDはメルアドを利用するようになっており一度登録するとなかなか取り消しできないと言う縛りが有り困ったものです。簡単に消去できればパソコンで再登録するのですが。
やってくれるわ(ーoー;)

関連記事
「iPhone4s」を購入しました
『iPhone4s』を買ってからの印象
『iTunes』を使用 Windows版
『iPhone4s』WiFiの設定
『iTunes』を使用2 音楽CDの取り込み
『iTunes』を使用3 アプリのバックアップ



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


Appleトラックバック:0コメント:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://daybreakforce.blog129.fc2.com/tb.php/1106-b4e1b98d

検索フォーム

変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.