そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

俺の趣味を公開していくブログ

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
おっさん

チャリにハマる

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

PSPのメモリースティックをマイクロSDカードへ移行

2012/12/31 16:33

ブログでは全然登場しませんがPSPの事をちょっと書きます。
PSPって突然ですが神機ですよね。FWをCFWに変えないとただのゲーム機だけどCFWを入れると劇的に代わるのは有名な話です。しかし便利になった変わりにメモリースティック(以下、メモステ)が直ぐに一杯になってしまうという欠点が出てきてしまいす。4GBとかだけでは全然足りない最低でも32GBは欲しいところ、がこのメモステ買うと鬼のように高価だよね。
その環境を安価に手に入れるためこんな物を買ってみました。

microSDカードとメモリースティック変換アダプター
・microSDカード(もちろん32GBだ)
・メモリースティック変換アダプター(2枚入れられるやつを)

メモリースティック変換アダプター、これさえあれば高価なメモステを買わなくても1500円ぐらいで売られている32GBのmicroSDカードを使うことが出来るのだ。
しかも、メモステは32GBまでしかないが変換アダプターは2枚挿しが出来るので、32GB×2で64GBで使用することも出来るようですamazonのレビューに書いてありました。32GB+16GBで48GBで認識した人も居ましたね。そこで思ったのですが64GBの二枚ざしで128GBでも使えるのかと言う事です。これも調べてみましたがどうやら出来るようです。2ちゃんねるの報告なので微妙ですが。とにかく64GBは余りまだ一般的になっていないので高価だからやる人が居ないみたいです。あと、2枚で認識させるにはmicroSDカードをセットしてPSPで初期化(フォーマット)が必要、データはバックアップが必要ですね。

ちょっと脱線しましたが。今まで使用していた。4BGメモステから32GBmicroSDカードに移行しよう。
私は、PSPの改造等は初心者なので、こんな風にやったら駄目だったので紹介しておきます。

microSDカードをメモリースティック変換アダプターにセットして、カードリーダーに挿しPCへ繋ぎ。今まで使ってきた4BGメモステが入っているPSPの方はそのままUSBケーブルでPCに繋ぎ、そのままコピーさせた。コピーが終わったらメモリーを差し換えPSPのXMBでメモステ行ったら初期化が必要ですと怒られてしまいました。コピーに20分位掛かったので時間持った得ないことをしてしまいました。

次は、PSPでmicroSDカードの初期化を行ったらPSPが認識してくれました。フォーマット形式はPC上ではFAT32と表示されているので何か細工でもしてるのかな。
そして、メモステをカードリーダーにセットして今度は最初の失敗したのと逆にしてメモステの全データを上書きコピーしたら元の状態に戻りました。

改良したHanyeTech デュアルスロット ProDuo変換アダプタ バルク品Transcend microSDHCカード 32GB Class4 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS32GUSDHC4E

 

関連記事
使っていて起きた問題
PSPがフリーズして電源が落ちる



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


商品レビュートラックバック:0コメント:0

検索フォーム

変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.