FC2ブログ

¥ 5000 おじさん アゥー(ノT◇T)ノ ~【1万円】 クロスバイクと自作PCに散財

貧乏リーマンの格闘記

FC2カウンター

プロフィール

繊月

Author:繊月
自転車ブログとPCパーツ情報を主にやっています。
交互に記事上げれれば良いなと思っています。

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

【高価なマザー何て必要ない】B550 ATXマザー選び【乱立するUSB規格】

2020/09/19 17:15

この前は、「これからはmicroATXだ!!」なんてやっていたんですけど、調べているうちにやっぱり自作PCのスタンダードはATXなんだなと思い知らされますね。大きい分インターフェースはてんこ盛りだしかもmicroATXに比べ安い!!


マザーの事を見ていると気になるところはUSBの規格の多さと呼び方や表記も変わっている。こんがらかってしまった、何でこんなにいっぱいあるんだ。簡単に説明すると下のようになります。


  • USB 3.2 Gen 1  転送速度 5Gbps  今までUSB3.0と言っていたもの 
 使うのはポータブルSSD、USBメモリーと色々普及している

  • USB 3.2 Gen 2  転送速度 10Gbps 今までUSB3.1と言っていたもの従来の3.0/2.0/1.1規格に互換する
 使うのはポータブルSSDぐらい 

  • USB 3.2 Gen 2×2 転送速度 20Gbps 今までUSB3.2と言っていたもの、ケーブル形状は両方Type-Cになり物理的に他の器機と繋げられなくなりすみ分けられる
 このポートは今の所、超高級マザーにしかまだ付いていない
 使う機材はポータブルSSD Western Digital 「WD BLACK P50 Game Drive SSD」 ぐらい
 そこで気になったのは仮にこのSSDを買ってマザーにUSB 3.2(Gen 2×2)端子が付いていなかった
 場合変換ケーブルで他のUSB端子につなげるのかと言う疑問が出てくる。 
 レビューにはホスト側に対して下方互換があるのでUSB3.2 Gen1 USB3.2 Gen2でも使えるの
 で安心した。転送速度はもちろんホスト側になるのだけど。

 
 PS4や11月発売のPS5に使えると言うのが売りのようですがPS5はUSB 3.2 Gen 2何ですよね。
 PS5はUSB 3.2 Gen 2×2かと思ったんだけどな。

PCなどのUSBコネクターでは、SSに矢印が生えたロゴでロゴに5(もしくは無し)・10・20と速度が表示され区別される(著作権からロゴがブログで使えない)。USB 3.1やUSB 3.2といった表記は使われ無くなりました。前の方が良かったんじゃないのか?ちなみに、2.0はよく見ると点に矢印が生えている。



今回は、Wi-Fi機能なし光デジタル端子が付いている物を選んで行くことにした予算は1万5000円~2万円の間、4製品、BIOSアップデート機能などユーザーの負担を楽にしてくれる機能が付いてくるのもこの価格帯、初めて自作組む人はこの辺が買いどころでしょう。

                     
B550 ATXマザー【Wi-Fiなしモデル】
製品名ASUS
TUF GAMING
B550-PLUS
ASUS
PRIME
B550-PLUS
MSI
MAG B550
TOMAHAWK
MSI
MPG B550
GAMING PLUS
全景1_ASUS TUF GAMING B550-PLUS2_ASUS PRIME B550-PLUS3_MSI MAG B550 TOMAHAWK4_MSI MPG B550 GAMING PLUS
パネル1_ASUS TUF GAMING B550-PLUS_パネル2_ASUS PRIME B550-PLUS_パネル3_MSI MAG B550 TOMAHAWK_パネル4_MSI MPG B550 GAMING PLUS_パネル
最大対応
メモリー
DDR4-4600DDR4-4400DDR4-4866DDR4-4400
M.2PCIe4x4 & SATA
PCIe3x4 & SATA
PCIe4x4 & SATA
PCIe3x4 & SATA
PCIe4x4 & SATA
PCIe3x4
PCIe4x4 & SATA
PCIe3x4
LAN2.5 Gb/s1 Gb/s2.5 Gb/s
1 Gb/s
1 Gb/s
USB 3.2 Gen 2Type-A
Type-C
Type-A
Type-C
Type-A
Type-C
Type-A
Type-C
BIOSアップデート機能有り無し有り有り
M.2ヒートシンク付属付属無し付属付属
価格
メーカーURLリンクリンクリンクリンク

個別に気になったところを書いて置く

・ASUS TUF GAMING B550-PLUS
BIOS FlashBack
最も簡単で安全なBIOS更新方法と自負しています。BIOSファイルをFAT32形式のUSBスティックにドロップし、USB BIOS FlashBack ポートに接続して、ボタンを押しますことによってマザーボード単体で更新が出来る
メモリやCPUがインストールされていなくても実行できるのは不測の事態を回避できる。もうすぐ登場のZen3(第四世代Ryzen)CPUとの組み合わせで買ってもハマらないだろう


・ASUS PRIME B550-PLUS
BIOS FlashBackは付いていないので、ある程度慣れた人向け
M.2のヒートシンクも付いてこないので導入を考えているなら別途購入するようだ
ASUS 「ASUS PRIME B550-PLUS」を買うなら「TUF GAMING B550-PLUS」を繊月は推します。わずか3,4千円の差は大きい


・MSI MAG B550 TOMAHAWK
FLASH BIOS BUTTON
フラッシュBIOSボタンで簡単にBIOSを修復やアップデート。 CPU、メモリ、またはグラフィックカードがインストールされていなくても電源だけで機能します。ASUSと違うのは修復もやってくれる優れもの
MSIのマザーなら殆ど付いている

LANポートが2つ有るがどう使うべき?複数の異なるネットワークを構築するにしても家庭では必要ないだろうし。チーミングするためかな?この辺MSIのサイトにも明確な利用例が載っていない
チーミングは今回初めて聞いた言葉です。複数のLANポートを一つにまとめて、片方がトラブルを起こしてももう片方があるので継続し通信できたり帯域幅を増加させることが出来ます。
(実際のやり方はここでは紹介できません)


・MSI MPG B550 GAMING PLUS
MAG B550 TOMAHAWKとの違いは 2.5 Gb/s LAN が無い代わりにUSBポートが2つ付いている


【今回の一枚】
比較するに当たってはこんなところか、繊月が買うならMSI「MPG B550 GAMING PLUS」PCを長年使うと1回ぐらいはBIOS更新をするので修復・更新をワンプッシュでやってくれるのは便利、失敗は許され無い行為なので重要だ。周り2.5GbpsのLANが1Gbpsと遅い気がしますが2.5Gbps出るのはPC間のやり取りぐらいで1Gbpsあれば十分で不足は無いぞ





楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

GeForce GTX 1660 SUPER グラボ比較【DisplayPort 3ポート】

2020/09/12 21:30

世間ではNVIDIAGeForce RTX 30シリーズが発売と賑わっているさ中、このブログではGTX 1660 SUPERに注目!!20万越えのグラボ何てまれだろう4スロット使うし、いったいどんな奴が買うんだよ


前回より高い性能のグラボに焦点を当てて調べているとDVIが無いものが数点ある事に気づきます。
DVIは長らく映像の入出力端子のスタンダードをやっていたのですが、いつの間にかディスプレイに付いておらず完全に過去の産物になっていて驚き。
GeForce GTX 1650 SUPERにはこんな仕様は無かったぞDisplayPort3つにHDMI、「4画面に対応するんかい」まさにハイエンド仕様。出力は多い方が思わぬことが出来るから通常はトリプルモニター、動画は大画面TVへとか夢も広がる でも、古いディスプレイ使ってる人は接続できないじゃないの?
安心してくださいDisplayPortはマルチポートなのだDVIにもHDMIにも簡単に変換できてしまうのです。(逆は難しいけど出来なくはない)
変換アダプターはもしかするとグラボに付属しているかもしれませんね。

↓こんなの


それでは比較に移りますが、そんなわけで急遽DVI出力の物を除外しました。

         

GeForce GTX 1660 SUPER 搭載グラフィックスボード 1
メーカーZOTACZOTACMSIGIGABYTE
型番ZT-T16620F-10LZT-T16620D-10MVENTUS XS OCGV-N166SGAMING OC-6GD
出力ポートHDMIx1
DisplayPortx3
HDMIx1
DisplayPortx3
HDMIx1
DisplayPortx3
HDMIx1
DisplayPortx3
ブーストクロックリファレンス
1785 MHz
1845 MHz1815 MHz1860 MHz
価格
         
GeForce GTX 1660 SUPER 搭載グラフィックスボード 2
メーカーGIGABYTEGIGABYTEELSA
型番GV-N166SOC-6GDGV-N166SIXOC-6GDGD1660-6GERSS
出力ポートHDMIx1
DisplayPortx3
HDMIx1
DisplayPortx3
HDMIx1
DisplayPortx3
ブーストクロック1830 MHz1800 MHzリファレンス
1785 MHz
価格

上の比較ではZOTAC「ZT-T16620F-10L」とELSA「GD1660-6GERSS」の2枚が標準仕様となります

                   
「GeForce GTX 1660 SUPER」の仕様
CUDAコア1408
ベースクロック1530
ブーストクロック1785
メモリタイプGDDR6
メモリ容量6 GB
メモリ速度14 Gbps
メモリインターフェース幅192 bit
メモリ帯域幅336 GB/秒
OpenGL4.6
推奨電源450 W

ここでCUDA(クーダ)コアとは?となった分けですがちょっと難しいですね繊月には、わかりやすいようにまとめてみた。
一般的には、CUDAコア数が多いほどビデオチップの性能が高く3D性能も高い。今は枯れてしまったSLIはこのCUDAコアを増やすための技術です。(安いグラボを複数使い性能を上げる方法でアプリが対応していないと性能が得られないそのため覇権を取れなかった)
NVIDIAはCUDAコア数とよび、AMDはシェーダプロセッサ数とよんでいます。単にプロセッサ数と表現されることもあります。

ゲームするならFHDで使用するのが良いだろう4Kでは力不足、動画編集には可。
お値段様々3万円弱から高いのだと5万円、オーバークロックで左右していますがどれも100MHzも上がっていませんね気になるのは冷却性能かGIGABYTEの3連ファンの奴なんてこれ以上は自分でやってくれと言わんばかりだでも5万金出すなら上のクラス買った方が良いだろう。
後は、今回取り上げなかったDVI出力のものだと2万後半ぐらいの価格があるのでそれでもかまわない人はチェックするのも良いだろう。




楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

【Core i7 VS Ryzen5】売れ筋価格帯比較【2万500円~4万5000円】

2020/09/06 18:04

こんにちは繊月です。今回は前回2カ月前にやった「コスパ最高CPUはAMD Ryzen 3 3300X」の続き、前回は繊月が買うならという事でやりましたが今回は一つ上のクラス売れ筋比較になるだろう

比較と言ってもベンチマークをどうのこうの言う訳ではなく、価格を大きく見る比較になります。線引きをするためのベンチマークは使いますがなるべく価格比較をしていこうと思います。

■Intel、AMD の特徴
AMD「Ryzenシリーズ」はマルチスレッド性能が高く動画編集などのアプリケーション作業が得意
Intel 「Core iシリーズ」はシングルスレッド性能が高くゲーミング性能が高い

インテル CPUのモデルナンバーの後ろに付く文字の意味をサラッと
例)
「Core i7 10700」・・・・通常品
「Core i7 10700K」・・・倍率ロックフリー(オーバークロック可能)CPU
「Core i7 10700F」・・・グラフィック機能無しモデル
「Core i7 10700KF」・・・倍率ロックフリー(オーバークロック可能)CPUでグラフィック機能無しモデル
(他にもあるけど今回は出てこないので省略)


AMD CPUのモデルナンバーの後ろに付く文字の意味をサラッと
例)
「Ryzen5 3600」・・・・通常品
「Ryzen5 3600X」・・・・性能重視のハイパフォーマンスモデル
「Ryzen5 3600XT」・・・・「X」の最大ブーストクロックを上げたウルトラパフォーマンスモデル
(他にもあるけど今回は出てこないので省略)


今回の比較対象はこの9品順番はベンチマークPassMarkの性能の高い順に並んでいます。

       
CPU価格比較1(2020年9月)
CPU名Ryzen7 3700XCore i7-10700KCore i7-10700KFRyzen5 3600XTRyzen5 3600X
スペック3.6GHz
32Mキャッシュ
8Core16Thread
Socket AM4
3.8GHz
16Mキャッシュ
8Core16Thread
LGA1200
3.8GHz
16Mキャッシュ
8Core16Thread
LGA1200
3.8GHz
32Mキャッシュ
6Core12Thread
Socket AM4
3.8GHz
32Mキャッシュ
6Core12Thread
Socket AM4
ベンチ
PassMark
2278019634193861903518326
価格

       
CPU価格比較2(2020年9月)
CPU名Ryzen5 3600Core i7-10700Core i7-10700FCore i5-10600KF
スペック3.6GHz
32Mキャッシュ
6Core12Thread
Socket AM4
2.9GHz
16Mキャッシュ
8Core16Thread
LGA1200
2.9GHz
16Mキャッシュ
8Core16Thread
LGA1200
4.1GHz
12Mキャッシュ
6Core12Thread
LGA1200
ベンチ
PassMark
17845176091676215369
価格


価格が安いのは「Ryzen5 3600」、価格が高いのは「Core i7-10700K」その差は約25000円だ。PassMarkの差は1800と費用効果が悪い「Ryzen5 3600」に浮いた約25000円をグラボに投資するとかなりハイパフォーマンスな1台が組めるだろう。最近はCPU性能が低くてボトルネックになる事は無いのでグラボ性能の方が重視されている。


■ゲーム(FHDを考えています)
ゲーミング性能はやはりCore i7の方が上Ryzenは、PassMarkの順番をうのみにしないで2ランクは落とした方が良いだろう、あくまでもPassMarkはベンチマークの一つでゲーミング性能を測るものではありません「Ryzen5 3600X」の対抗馬は「Core i5-10600KF」価格の安い方が買いだろう。もう少し高みを目指すなら「Core i7-10700」シングルスレッドは少し低いいが16マルチスレッド性能は伊達ではない。


■動画編集(趣味レベルを考えています)
動画編集するには「Core i7-10700K」「Ryzen7 3700X」の頂上品2点、16スレッドは効き目絶大だ。まだFHDは主流で4Kが一般的ではないので手軽に出来るスペック性能は僅差なので価格から言うと「Ryzen7 3700X」に軍配。


■付随情報
グラフィック機能が付いているのは「Core i7-10700」「Core i7-10700K」で「Intel UHD Graphics 630」 と言う物PassMarkのベンチマークのスコアは1541、世代が変わるたび強化されているとは言われているけどグラボには到底かないません。
因みに2020年9月現在、市場流通しているGPUだとどの程度かと言うと下から4番目のロースペックとなる。

                   
ローエンドのGPU
GPUPassMark
GeForce GT 710637
GeForce GT 730797
Radeon R7 2501198
UHD Graphics 6301541
Radeon RX 5502471
GeForce GT 10302609
GeForce GT 1050Ti6369
Radeon RX 5706967
GeForce GTX 16509800

ゲーミングとかろうじて言える最低限界ラインはGeForce GTX 1050Ti、PassMark6000は必要だと言える。
CPUグラフィック機能はサブモニターの出力にする人も居ます、性能はは求めずグラボがトラブった時の保険程度だと思った方が良いでしょう価格も1000円程度なので考え方次第です。

意外と盲点付属クーラーについて
AMDは基本CPUクーラーが付属してきますそれもなかなかの冷却性能で音も静かと言われていますこの辺はPC全体のコストを抑えられる。
Intelは別購入が基本となります付属しいていても冷えないし音も五月蝿いのでCPUプラスクーラーに3000~5000円は覚悟です。


皆さんはどれが気になりましたか、繊月は「Ryzen 5 3600」ですね。結局売れ筋推しに俺の事だから曲がったのを推すと思ったけどそうはいかなかった。みんな考えることは一緒か!?
価格、性能と絶妙なバランスなのでこれ以上になると「Ryzen7 3700X」だが1万5000円の差が大きすぎるな冷却効果が高いとされる付属クーラーも「Ryzen 5 3600」越えると効果が低くなり別途購入になるはずなのでハイスペックCPUはクーラーの事も考えよう。





楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

【TLC NVMeモデル】M.2 SSD 比較【500GB】

2020/08/29 23:07


やっぱり、遅くなりました。あれもこれもと調べると時間かかります。次のPCパーツ比較も遅くなるかな
何とか定着させたいです。

SSDを選ぶにあたってスペックの読み方をおさらい

■タイプの古い方が高性能?
SLC/MLC/TLC/QLCとなんか4つになってるが詳細は下の通り
SLC(Single Level Cell)1セルに、1 ビット(2つ)のデータを格納
SSD初期に作られた記録方式、信頼性は4つの中では最高で価格も異常に高い一般個人では買えないなぐらい

MLC(Multi Level Cell)1セルに、2 ビット(4つ)のデータを格納
SLCでは記憶容量に限界があるため倍の2ビットに増やしたもので少々お高い

TLC(Triple Level Cell)1セルに、3 ビット(8つ)のデータを格納
2015年頃から出て来て現在の主流。数が豊富。買う時はこれになるだろう、安価に買えます 

QLC(Quadruple Level Cell)1セルに、4 ビット(16個)のデータを格納
2018年後半から出て来てまだ数が出ていないが移行に伴ってどんどん安くなるだろう耐久力、信頼性は4つの中では最低


■3D V-NANDとは
メモリー素子を平面で作る前は容量を増やすセルを小さくしていきました。しかしそれには限界が直ぐ訪れてしまう、
そこで、多層化にして容量を増やす手段だと思えばいい
上のタイプと混同しそうだけど上は収納箱でこれはその箱を置いて置く棚だと思った方が良い

■ヒートシンクについて
M.2 SSDを使うときはヒートシンクを付けよう、ヒートシンクが無いと温度が上がり過ぎてSSDを保護するため
性能を著しく低下させます。これをサーマルスロットリングと言います通常約70度で機能します。

SSDに仕様のシールが貼ってあるのではがすべきなのか?
剥さなくても多少は冷却効果があります調査してみると多くの方は剥していませんね。そのままヒートシンク載せています
しかし剥した方が冷却効果は当然高くなり良いのですが保証が効かなくなる欠点があります。

【極めた者だけが剥すラベル】

サーマルスロットリングが起きてからでも良いんじゃないかと私は思いますよ。
フリーソフト「CrystalDiskInfo」で温度監視する事が出来るので導入しておくのが良いでしょう(自作PCならほぼ入れていると思いますが)

■同じシリーズでも違いがある
容量が多い方が高速で読み書きする。スペックを調べていると明らかに違う


<比較条件>
今回の比較は500GBと512GBのヒートシンク無し、Type2280 3D NAND TLC NVMeモデル。
ヒートシンク無しを選んだ理由としてはマザーに付属しているのを想定しています。最近のは付属しているので
多分一番買いやすい容量価格帯だと思います。

PCI-Express Gen4.0×4 対応 M.2 SSD
メーカー
製品名
SEAGATE
FireCuda 520
ZP500GM3A002
CFD
PG3VNF
CSSD-M2B5GPG3VNF
価格
インターフェースPCIeGen4.0×4PCIeGen4.0×4
容量500GB500GB
シーケンシャル
読込速度
5000MB/秒5000MB/秒
シーケンシャル
書込速度
2500MB/秒2500MB/秒
メーカーURLリンクリンク
PCIe 4.0になると1.5倍は速くなるんだ。接続は下位互換するのでPCIe 3.0でも安心して使えますがCFD「PG3VNF」は元々PCIe 3.0仕様を4.0に対応するとして売っているメーカーの意気込みが感じ取れてしまい 少し下に感じる。更に両面にチップがあるため両面のヒートシンクが必要という意見もあるのだ、どちらも性能は変わらないのだがねえ。

PCI-Express Gen3.0×4 対応 M.2 SSD ①
メーカー
製品名
サムスン
970 EVO Plus
MZ-V7S500B/EC
ADATA
XPG SX8200 Pro
ASX8200PNP-512GT-C
価格
インターフェースPCIeGen3.0×4PCIeGen3.0×4
容量500GB512GB
シーケンシャル
読込速度
3500MB/秒3500MB/秒
シーケンシャル
書込速度
3200MB/秒3000MB/秒
メーカーURLリンクリンク
ADATA「XPG SX8200 Pro」ヒートシンク付きで、装着が自由に選べるという柔軟性がある。

PCI-Express Gen3.0×4 対応 M.2 SSD ②
メーカー
製品名
キングストン
KC2000 NVMe PCIe SSD
SKC2000M8/500G
addlink
S70
ad512GBS70M2P
価格
インターフェースPCIeGen3.0×4PCIeGen3.0×4
容量500GB512GB
シーケンシャル
読込速度
3200MB/秒3400MB/秒
シーケンシャル
書込速度
2200MB/秒2000MB/秒
メーカーURLリンクリンク
キングストンの「KC2000 NVMe PCIe SSD」は96レイヤー3D TLC NAND(BiCS4)を使用し信頼性と高速化を実現している。

             
PCI-Express Gen3.0×4 対応 M.2 SSD ③
メーカー
製品名
インテル
SSD 760p
SSDPEKKW512G8XT
レキサーメディア
NM610
LNM610-500RBJP
ADTEC
AD-M2GP80-512G
価格
インターフェース PCIeGen3.0×4 PCIeGen3.0×4 PCIeGen3.0×4
容量 512GB 500GB 512GB
シーケンシャル
読込速度
3230MB/秒 2100MB/秒 2000MB/秒
シーケンシャル
書込速度
1625MB/秒 1600MB/秒 1600MB/秒
メーカーURL リンク リンク リンク
レキサーメディア、ADTECは遅いですね。しかし体感速度は無いという評価があり非常に安価です。コスト抑えたいならありでしょう。



もっとありそうな感じがするんだけど9品が条件に入りました。
繊月のお気に入りは、SEAGATEの「FireCuda 520」だな確実だし、まだPCIe Gen 4.0対応品は数が少ないのでこれからに期待しています。
だが現実は甘くないというのが本音なので ADATAの「XPG SX8200 Pro」辺りがお勧め。Ryzenにするなら上のしか考えられないけどな。CPUは安くても他で
高くなっちゃうかな?グラボも買わなきゃならないし
皆さんは、どれが気に入りましたか?コメントいただければ幸いです。





楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

【自作PC初心者にもわかりやすい?】繊月M.2スロットを勉強【まとめ】

2020/08/23 23:59

■M.2スロット

繊月M2スロットを勉強_M2 slotイメージ

M.2マザーボード上のスロットに直接差し込む基盤の形をしており、基盤の種類によって4種類の長さがあります


■M.2 カードのタイプはサイズ
繊月M2スロットを勉強_M2SSD イメージ

type2230、type2280、type2260、type2242、この中で一般的なのはtype2280、幅が22㎜長さが80㎜と言う物でSSDのメジャーなサイズだ。一番小さいサイズtype2230はWi-Fiカードによくある形です。

■スロットの形状と転送速度
SSDはM KeyとB&M Keyの2種類


M Key

繊月M2スロットを勉強_M Key SSD
M KeyはPCIe Gen3の4レーン接続は32Gbps、AMDチップセットで採用されているPCIe Gen4の4レーンになると64Gbps



B&M Key

繊月M2スロットを勉強_B&M Key SSD
B&M Keyは SATA3の6Gbps接続 またはPCIe Gen3の2レーン16Gbps接続になります。



■M.2 Wi-Fi
A&E Key

繊月M2スロットを勉強_A&E Key SSD
type2230でSSDよりはるかに小さい、スロットの形状は A KeyとE Keyがあり殆どのカードはどちらでも対応できるように切り欠きが2つあるがまれに1個の奴も有るので注意が必要です。因みにSSDを挿すスロットとの互換性は無いので間違って挿してしまう事は無いだろう


余談ですがM.2スロットの形状はA~Mまで12種類用意されているようです。今の所この4つ意外に見ることは無いですが。将来の事を考えてと空きスペースが多いです。現在PCIe Gen6までは仕様が決まっているのでそういうのに充てられるのでしょう


■NVMeモデルとは?
接続にPCI Expressを採用したもので高速
>NVMeモデルとかややこしいPCI Express接続でいいじゃないかとも思うが?
 >拡張スロットと間違えてしまうのか~

>1slotは問題なさそうだけど2slot目はSATA接続と同居できるのがややこしいですね。基本遅い転送速度になる。M.2 SSDを買ってハマるのはこの辺りだな折角2台目も高いNVMeモデル買ったのにスピード出ないとか。。。

■NVMeモデルは熱にも注意!!
PCIe接続を使用しNVMeが採用されているM.2 SSDは、温度が高くなりやすいのでヒートシンクやファンを付けて冷却する
>だから、M Keyはマザーにヒートシンクが付いてるのが多いのか何で片方にしかついてないのかと思えば、もう片方は低発熱だからいらないのか
                 
■M.2 SSDを使うとSATAポートが使えない
M.2 SSDを使用する場合に、マザーボードによってはいくつかの SATAポートが使えなくなることがありマザーボードの仕様になるのでSATAを使う時は注意が必要です
>SATA接続が同居するからじゃないかと思うが、まあ通常6ポートも有るから2,3個潰れても問題ないんじゃないかなHDD付けても多くても2つぐらいだろしね


このぐらい抑えて置けば導入する際失敗はしないだろう、新しくPC組むならM.2 SSDは避けられないデバイスです。価格も2.5インチSSDと変わらないしごちゃごちゃした配線も減るので費用効果は大きいですよ。

さて次回のPC関連はM.2 SSDの気になるお値段比較をやって行こうと思います。比較は時間がかかるので少し遅くなると思います。


楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

MicroATXマザーボード比較 Intel編

2020/08/19 17:07

現行CPU、10000世代のIntelチップセットは6種類もあるのでその辺を軽く見てみよう
まずはビジネスモデルとローエンドは一般的じゃないので却下しておこう


●Intel B460チップセット
インテルB460チップセットもコストパフォーマンスを重視したチップセットです。ローエンドのインテルH410チップセットと比べ、
RAID構成やOptaneメモリーに対応と、ストレージ回りの拡張性を持つ点がインテルB460チップセットを選択する上でのポイントとなります。
なお、Wi-Fi 6のCNViが無く、UBS3.2 Geb2(10Gb/s)ポートは内蔵されておりませんが、これらの機能は拡張カードなどを追加搭載することで対応することも可能です。

>何でBなんて付けたんだ?AMDとかぶちゃうだろうに、でもBシリーズは第6世代から有るしAMDの方がが後発か?


●Intel H470チップセット
インテルH470チップセットはRAID構成とOptaneメモリーに加えWi-Fi 6 (CNVi)とUSB3.2 Gen2(10Gb/s)に対応
ストレージ回りだけでなく周辺機器を含めた拡張性も併せ持ったミドルレンジモデルで、どのクラスのCPUの組み合わせにも最適、第10世代インテルCoreプロセッサーの新機能を生かしつつ、標準的な構成のパソコンを組む場合に最適なチップセットです。

>CPUがK付きじゃなければH470で十分

●Intel Z490チップセット
唯一、オーバークロックに対応しているのが特徴です。チップセットでサポートするPCI-Expressのレーン数も多く、グラフィックスカードに加えてPCI-Expressに搭載する超高速なストレージや10GbEネットワークカードなど柔軟な組み合わせに対応しています。
多機能であるため高価になる傾向があります。
「K」つきのCPUと組み合わせてオーバークロックによるさらなるパフォーマンスを求める方や、多機能を求める方におすすめのマザーボードとなります。

>どれもこれもオーバースペック、これを求める人はどんなことやっているのだろうか?

検索条件は前回のAMDマザーと同様
○MicroATXマザーボード
一般的に使うにはATXほどの拡張性が必要無くなったと言える

○メモリースロット4本
MicroATXマザーボードの場合はメモリースロット2本のもあるので、メモリーぐらい拡張性あった方が言いですね

○M.2
ケース内をコンパクトに収めるなら、マザーに直接挿せるこちらが便利だな

○デジタルオーディオ出力
これは人にも寄るけど繊月はアンプにDACが付いているのでマザーから調節トスリンクケーブルで繋げてしまうので少しお高くなってしまうのですがこれは外せない

以上の事を踏まえ選んで行きたい



      
MicroATXマザーボード比較 Intel編
製品名ASRock
B460M Steel Legend
ASUS
ROG STRIX Z490-G GAMING
ASUS
ROG STRIX Z490-G GAMING (WI-FI)
全景B460M Steel LegendROG STRIX Z490-G GAMINGROG STRIX Z490-G GAMING (WI-FI)
パネルB460M Steel Legend(パネル)ROG STRIX Z490-G GAMING(パネル) ROG STRIX Z490-G GAMING (WI-FI)(パネル)
対応メモリー DDR4-2933 DDR4-4600 DDR4-4600
M.2 PCIe Gen3x4
PCIe Gen3x4 and SATA 6Gb/s
WiFi Slot
PCIe Gen3x4
PCIe Gen3x4 and SATA 6Gb/s
PCIe Gen3x4
PCIe Gen3x4 and SATA 6Gb/s
LAN 2.5Gb/s 2.5Gb/s 2.5Gb/s
Wi-Fi - -
Bluetooth - -
価格
メーカーリンクリンクリンク
製品名 MSI
MAG B460M MORTAR WIFI
MSI
MPG Z490M GAMING EDGE WIFI
全景 MAG B460M MORTAR WIFI MPG-Z490M-GAMING-EDGE-WIFI
パネルMAG B460M MORTAR WIFI(パネル) MPG-Z490M-GAMING-EDGE-WIFI(パネル)
対応メモリー DDR4-2933 DDR4-4800
M.2 PCIe Gen3x4 and SATA 6Gb/s
PCIe Gen3x4
PCIe Gen3x4 and SATA 6Gb/s
PCIe Gen3x4
LAN 2.5Gb/s 2.5Gb/s
Wi-Fi
Bluetooth
価格
メーカー リンク リンク


以上3社5品、H470チップセットは今回検索に引っかかりませんでした?一番売れるミドルレンジなのに、B460とZ490の間が欲しいなオプティカル端子付きが絞り込みに貢献しているようです。 
マザーに3万マジか・・・Z490搭載はコストが掛かりますね。オーバークロック考えなければB460にするのが賢明でしょう。
繊月はまだまだ勉強足りないなM.2スロットにはサイズがある?SATA接続もできる?仕様表を見て最近知りましたM.2にはまだ触れてないので後日ブログ記事にします。
記事編集中AMDで新しいチップセットA520がリリースしてますね。調べたら振れて行こうと思います。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

B550チップセット、MicroATXマザーボード選び

2020/08/10 07:00

どうも繊月です。
今日から、マザーの事書いていこうかな、しかしHTMLで比較表を作るのですが非常に大変、時間かかりました。
暫く自作PCの世界から抜け出していましたが、また戻ってきました。浦島太郎です 。
AMD Ryzen CPU が人気だというのでまずはAMDチップセットを見て行こう
それと、小型化ですかね繊月が精力的にやっていたときは拡張性重視で大型のATXマザーを選ぶのが普通でした。
小型と言うとが非力なパソコンで発熱の低いパーツをくっけて静音特化型のオーディオPCを思い浮かべますが、時代が変わりました他には光学ドライブがいらなくなったまさかOSインストールがダウンロードしてメモリになるとは思わなかった。
M.2 SSD がある程度シェアを確保したから一気に小型化が進んでいるようです。これって出て来た時、繊月は「エム ツー」と呼んでたけど「エム ドット ツー」って訳さないんだね。2.5インチSATAの3倍ぐらい高いしこんなの売れないよ何て当時思ってたな。



今の主力AMDチップセットはB550、1世代前のB450の違いは何だろう
・第3世代Ryzenに完全対応
 B450では、BIOSのアップデートが必要だったのがいらなくなった。新しい第3世代Ryzenを載せるならB550がいいB450はどんどん市場から消えて行っています

・第3世代Ryzenで採用されたPCI Express Gen4に正式に対応
 PCI Express 3.0 x4最大転送速度は毎秒およそ3.94GB、PCI Express 4.0x4最大転送速度は毎秒およそ2倍の約7.88GB、M.2 NVMe SSDを付けるなら相当な恩恵が受けられるだろう

・PCI Express x16バスのレーン分割に対応し、x8+x8としても運用できるようになる。
 マルチGPU環境の改善だが、今マルチGPU環境にするメリットは薄い



マザーを選ぶにあたって最低限必要なスペック
○MicroATXマザーボード
一般的に使うにはATXほどの拡張性が必要無くなったと言える、光学ドライブが無くなったのでケース内がスッキリして吸排気しやすいのでデカくする必要が無い

○B550チップセット
上でも書いたけどこれからはB550なので

○メモリースロット4本
MicroATXマザーボードの場合はメモリースロット2本のもあるので、メモリーぐらい拡張性あった方が言いですね

○M.2
ケース内をコンパクトに収めるなら、マザーに直接挿せるこちらが便利だな

○デジタルオーディオ出力
これは人にも寄るけど繊月はアンプにDACが付いているのでマザーから直接トスリンクケーブルで繋げてしまうので少しお高くなってしまうのですがこれは外せない

以上の事を踏まえ選んで行きたい

該当したのは4社6製品です(このブログ何故か手動で表のHTML入れるとなぜかかなり改行されてしまいます面倒ですが下に動かしてください)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

マザーボード比較
製品名ASRock
B550M Steel Legend
ASUS
TUF GAMING
B550M-PLUS
ASUS
TUF GAMING
B550M-PLUS (WI-FI)
全景B550M Steel Legend_B550 MicroATXマザーボード選びTUF GAMING B550M-PLUS_B550 MicroATXマザーボード選びTUF GAMING B550M-PLUS WIFI_B550 MicroATXマザーボード選び
パネルB550M Steel Legend(パネル)_B550 MicroATXマザーボード選びTUF GAMING B550M-PLUS(パネル)_B550 MicroATXマザーボード選びTUF GAMING B550M-PLUS WIFI( パネル)_B550 MicroATXマザーボード選び
対応メモリDDR4-4733DDR4-4400DDR4-4400
M.2 slotsPCIe Gen 4x4 1
PCIe Gen 3x2 1
PCIe Gen 4x4 1
PCIe Gen 3x4 1
PCIe Gen 4x4 1
PCIe Gen 3x4 1
LAN2.5 Gb/s2.5 Gb/s2.5 Gb/s
Wi-Fi-
Bluetooth--
価格
Webメーカーメーカーメーカー
製品名GIGABYTE
B550M AORUS PRO
MSI
MAG B550M MORTAR
MSI
MAG B550M MORTAR
WIFI
全景B550M AORUS PRO_B550 MicroATXマザーボード選びMAG B550M MORTAR_B550 MicroATXマザーボード選びMAG B550M MORTAR WIFI_B550 MicroATXマザーボード選び
パネルB550M AORUS PRO(パネル)_B550 MicroATXマザーボード選びMAG B550M MORTAR(パネル)_B550 MicroATXマザーボード選びMAG B550M MORTAR WIFI(パネル)_B550 MicroATXマザーボード選び
対応メモリDDR4-4733DDR4-4400DDR4-4400
M.2 slotsPCIe Gen 4x4 1
PCIe Gen 3x4 1
PCIe Gen 4x4 1
PCIe Gen 3x4 1
PCIe Gen 4x4 1
PCIe Gen 3x4 1
LAN1 Gb/s2.5 Gb/s2.5 Gb/s
Wi-Fi--
Bluetooth--
価格
Webメーカーメーカーメーカー



<一長一短>
ASRock「B550M Steel Legend」は安価のわりにWi-Fiが付いている。変りにM.2セカンドがPCIe Gen3 x2となり遅くなるので注意。
>しかしM.2 SSDを2台付ける人はまれだと繊月は思いますが、ゲーミングマシンは2つあると良いのか

Bluetoothが付いているのはASUS「TUF GAMING B550M-PLUS (WI-FI)」とMSI「MAG B550M MORTAR WIFI」のWi-Fiモデルのみ
>Bluetoothが付いている付いて無いは選択を左右するものになるかも

GIGABYTE「B550M AORUS PRO [Rev.1.0]」はLANが1Gb/s他のは2.5Gb/sです。
>2.5Gb/sになったとしても元が遅いんで気にしなくていいかと思います

対応メモリの詳細は各メーカーサイトで確認して下さい尚、調査時はどのマザーボードも酷評は無かった。



参考になったらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。



自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

時代はGDDR6か・・・NVIDIAGeForce GTX 1650 と NVIDIAGeForce GTX 1650 SUPER

2020/07/30 15:32


はい、繊月です。この前からPCパーツ見ていますけど今回はグラボです。なんかもう最上位クラスでは3000番台をだすと聞きます。
今元気なのは下位グレードビデオメモリーがどんどんGDDR5からGDDR6へ変更されていますので丁度、記事書くには
いい材料なので、今からPCを作るとか考えている人は参考にしていただけると幸いです。

ビデオメモリがどんどん変更されているのは下位グレードGeForce GTX 1650です。
GDDR5とGDDR6に替わるとどう違うかと言うとデータ転送レートが9Gbpsから18Gbpsと倍の速度で転送することが出来るそうです。
だからと言ってビデオカードの性能が倍になる訳ではありません。あくまでもメモリ上の話です
皆さんが手に取るビデオカードはと言うとGDDR6になる事で10%ぐらいベンチマーク性能が上がるようです。



 
 
 
 
 
 

参考資料
GPU価格帯メモリベンチ消費電力
GTX165015000円GDDR5920075W
GTX165015000円GDDR6980075W
GTX1650SUPER20000円GDDR612100100W
GTX166025000円GDDR513900120W
GTX1660SUPER30000円GDDR615500125W

GeForce GTX 1660は置き去りか1650の底上げの可能性もあるね。差があり過ぎる5000円刻みで1650だけ上位と3000も違うのはというので
先にやった模様1660は直ぐ上に1660SUPERがいるのでこのまま置き替わらないだろうと思います。



 
 
 
 


 
 
 
 

NVIDIAGeForce GTX 1650 GDDR6搭載
メーカーZOTACGIGABYTE玄人志向ASUS
品番ZT-T16520F-10LGV-N1656OC-4GDGF-GTX1650D6-E4GBPH-GTX1650-O4GD6
出力ポートDisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
DisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
DisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
DisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
価格
メーカーASUSASUSELSA
品番ROG-STRIX-GTX1650-O4GD6-GAMINGTUF-GTX1650-O4GD6-GAMINGGD1650-4GERSD6
出力ポートDisplayPort×2
HDMI×2
DisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
DisplayPort×2
HDMI×1
価格





 
 
 
 


 
 
 
 

NVIDIAGeForce GTX 1650 SUPER搭載
メーカーZOTACGIGABYTE玄人志向
品番ZT-T16510F-10LGV-N165SOC-4GDGG-GTX1650SP-E4GB/DF
出力ポートDisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
DisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
DisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
価格
メーカーASUSELSAMSI
品番TUF-GTX1650S-O4G-GAMINGGD1650-4GERSSAERO ITX OC
出力ポートDisplayPort×2
HDMI×2
DisplayPort×1
HDMI×1
DVI×1
DisplayPort×2
HDMI×1
価格

価格が安定してないようで調べていくと「GeForce GTX 1650」「GeForce GTX 1650 SUPER」ではブログ挙げた現在で価格差がほぼ無いと言えます。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

【勉強不足】コスパ最高「AMD Ryzen 5 1600AF」なるものが

2020/07/27 15:08

繊月さん勉強不足ですよ。

初期検索で載ってなかったので前回CPUのブログでは載られませんでしたが。色々調べると「AMD Ryzen 5 1600AF」が最強だと噂されています。

価格comにも乗っておらず今でも入手困難は続いているようです。そして転売ヤーの餌になっています。
基本価格は11000円前後なので気を付けるべし、そんなの分かってるよと言う人の方が多いか。

とりあえず性能の方を見て見よう
コア数6、スレッド数12、CPUクロック3.2GHz
性能はベンチマークから言うと前回の「Intel Core i5-10400」と「Intel Core i5-10500」の間に入ってくるはずでした。

しかし、1世代前のコアZen+のためPCIe 4.0 ではなく3.0 対応メモリも 3200には対応せず2666と、設定変えて3200にするには自己責任。
マザー選びもX570チップセット搭載マザーボードでは利用できますが、最新AMD B550チップセットでは利用できません。(ガックリ)

世代の壁が立ちはだかりちょっと色あせてしまう所がありますがコストとベンチマーク本位の世界なのでこれを選ぶ価値は非常に高いです。

くれぐれも転売ヤ―の餌食にはならない事です。





楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

【DDR4-3200】光るやつってどうなの? 16GBメモリーの値段はどうなってるの?【PC4-25600】

2020/07/26 10:39

この前は光らない奴だけでしたが折角なので光るやつも見てみましょう、繊月は光るやつに金賭けるくらいなら他のに金回した方が幸せになれると思います。
PCを机の上に置くのも微妙だなんでわざわざ作業スペースを狭くする?光っているのそんなに見ていたのかな作業捗らないわ

この前のブログで書かなかったメモリのタイミングについてちょっとおさらい
「メモリタイミング」とはメモリがデータの読み書きを行う際の動作に掛かる時間のことです
同じクロックなら数値が小さいほど高性能です、前回のブログに載せたメモリの殆どのメモリタイミングはCL16-18-18-38でしたね。
ここで重要なのは一番先頭の数字16です。(他の数字は自作PCの世界ではそれ以上は覚えなくても良いでしょう)


DDR4-3200でCL16のメモリタイミングは
16÷3200MHz=0.000000005となり単位換算すると5n(ナノ)秒となります。

因みにキングストン「HyperX Predator RGB HX440C19PB3AK2/16 RGB LED」のDDR4-4000の極物メモリーはCL19です。
一見メモリタイミングが遅そうに見えますが計算すると
19÷4000MHz=0.00000000475となり単位換算すると4.75n(ナノ)秒となりクロック数が高いため3200のメモリより遥かに高速になります。
そう言えば昔は133MHzでCL3、CL4とかあったな(遠目)めっちゃ遅いんだろうな

まあうんちくはこんなものにしておいて光物メモリを見ようでわないか。





 
 
 
 
J&A Information「LEVENシリーズ」
型番JRG4U3200172408-16M
メモリタイミングCL17-19-19-39
価格

繊月は、初めて聞くメーカーでした調べると台湾のメーカーですね歴史は1996年からと古くメモリモジュールやフラッシュストレージ中心に生産、OEM事業を中心にやっていたが、2014年より自社ブランドとして「LEVEN」製品の取扱をスタートさせ一般販売も行うようになったようですSSDも作っています。メーカーは信頼して良いでしょう。
だがこのメモリ安価過ぎ最近出てきた模様で製品レビューも今のところないちょっと不安ですメモリタイミングも遅いしこんなものなのかと思えます。



 
 
 

crucial「Ballistixシリーズ」
型番BL2K8G32C16U4BLBL2K8G32C16U4WLBL2K8G32C16U4RL
メモリタイミングCL16-18-18-36CL16-18-18-36CL16-18-18-36
価格

赤、白、黒、安定のカラーリング、今の所光っても光らなくても値段は同じくらい型番から中身は同じもよう



 
 
 
 

CORSAIR
シリーズDOMINATOR PLATINUMDOMINATOR PLATINUMVENGEANCE RGB
型番CMT16GX4M2C3200C16CMT16GX4M2C3200C16WCMR16GX4M2C3200C16
メモリタイミングCL16-18-18-36CL16-18-18-36CL16-18-18-36
価格




 
 
 

CORSAIR「VENGEANCE RGB PRO シリーズ」
型番CMW16GX4M2C3200C16-TUFCMW16GX4M2C3200C14
メモリタイミングCL16-18-18-36CL14-14-14-34
価格

CORSAIRは3シリーズ出ていますが高めなお値段。光らない奴は無難な値段んなんだけどな



 
 
 

G.Skill「Trident Z RGBシリーズ」
型番F4-3200C16D-16GTZRF4-3200C16D-16GTZRX(AMD Ryzen用)F4-3200C14D-16GTZRF4-3200C14D-16GTZRX(AMD Ryzen用)
メモリタイミングCL16-18-18-38CL16-18-18-38CL14-14-14-34CL14-14-14-34
価格

G.SkillだけAMD Ryzen用と謳っている物があるどれも同じようにしか見えないのですが前回のブログでは相性が良いはずとか書いてけど正直ややこしい



 
 
 
 

G.Skill
シリーズTrident Z NeoTrident Z RoyalTrident Z Royal
型番F4-3200C16D-16GTZNF4-3200C16D-16GTRGF4-3200C16D-16GTRS
メモリタイミングCL16-18-18-38CL16-18-18-38CL16-18-18-38
価格

豪華さを感じるけどM/Bに装着したら他のと変わんなくね



 
 
 
 

メーカー
メーカーキングストンGeILTeamADATA
型番HX432C16PB3AK2/16GAEXSY416GB3200C16ADCTF2D416G3200HC16CDC01AX4U320038G16-DR80
メモリタイミングCL16-18-18CL16-18-18-36CL16-18-18-36CL16-18-18
価格

GeIL(ゲイル)も初めて聞くメーカーです。ヒートシンクの高さが非常に気になるな~
Teamも変な形しているな~、写真で見る感じキングストンがお勧めメモリは挿せなきゃ意味が無いぞ

光るやつと光らないのをざっと比較すると2000円~4000円位光るやつは高いです。ADATAのように逆に安いのも有り需要と供給のバランスが悪いのもあるのにはびっくりした。
メモリのポイントとしては余り背の高いのは避けた方が良いです。タダでもヒートシンクで高くなっているし光るやつはLED部も有るので高くなりがちだ運が悪いとCPUクーラーと干渉し取り付けられない事もあります。
後OCメモリは下位互換するのでましハマっちゃった場合はCMOSクリアして定格動作を試すこともできるのでお勧めです。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


自作PCパーツ比較トラックバック:0コメント:0

検索フォーム

画像サイト

画像を求めてき皆様へ「救済」せめて、お気に入りの画像が手に入るようにお手伝い


二次画像サイト

pixiv系の画像アップサイト


二次系イラストと壁紙をすべての人に!

ゲーム系の画像アップサイト


Konachan.com


写真・壁紙サイト

カッコイイPC用壁紙が手に入るぜ


Wallpaper Studio 10


変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder