FC2ブログ

そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

俺の趣味を公開していくブログ

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
おっさん

チャリにハマる

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

「終了処理」のバッチファイルを作る

2018/06/24 17:30

私事の備忘録で恐縮ですが
1カ月前のパソコン関係のニュースで定番お掃除ソフト「CCleaner」の利用で「Windows 10 April 2018 Update」が起動不能になる問題が起こっていることを知り。前に記事にした。RAMディスクの内容が何故かシャットダウンしても消えないで次に起動した時も残っていると言う。不思議な現象がおこりそれ以来、私も「CCleaner」を使用しているので他人事ではない。

それを聞きつけ早速、使用をやめることにした。現在「CCleaner」は修正版の登場で問題ないのですが。こうアップデートの度トラブル起因になる物の使用は使用したくない。でもRAMディスクにデータが残られても困る。

方法としては、RAMディスク内を消去してからWindowsをシャットダウンさせるバッチファイルを作成してあげればそれを実行させると納得いくシャットダウンになる。しかし、便利にするにはそれなりの苦労があるのね。バッチファイルなんてそう滅多に作る様な事ないので、始まれば初心者です。

まず作成する流れは「メモ帳」を開きます。ここにコマンドプロンプトで使用する。コマンドを順番に書き込んでやり、最後保存する時、拡張子を「.txt」から「.bat」に変えてやれば出来上がりだ。

目的をもう少しPCが分かりやすくする。
私のRAMディスクは、ドライブレターがRなので、PCへの命令は「Rディスク内のファイルを全て消去して、シャットダウンしなさいと」いう風に作ります。
が、コマンドが分からない「dir」「cd」くらいしか分からないぞなので、「hello world」から行くしかなさそう

(勉強中)
プログラムの初歩は文字の表示から始まる
コマンドプロンプトの場合は文字を表示させる命令文は「echo」と言います。まずはこれを使いこの処理の目的を表示させてみる


echo RAM Disk内のファイルを全て消去します。

早速 test.batのバッチファイルが出来ました。
ダブルクリックで実行すると一瞬現れて消えてしまいます。プログラムやった事あればこうなるのは分かるだろうけど慣れない私はびっくりしたぞ。
バッチファイルを実行するにはコマンドプロンプト上で実行させてあげないと、こんな風に一瞬で消えてしまいます。要するに処理が終わったから消えてしまったのです。

バッチファイル01
コマンドプロンプト上で実行すると消えないで残っています。


次は、RAMディスクのファイルを削除する命令を書きます。

del /Q R:\*.*

  del   ファイルを消去するコマンドになります。
  /Q    確認不要のオプション「del」コマンドだけだと本当に消していいですかと聞いてくるので、これは無視して実行するようにします
  R:\*.*  Rドライブ(ラムディスク)直下にあるファイルを全て削除(*は全てを意味する)


これを実行するとRドライブの直下ファイルはすべて消えます。しかしフォルダはまだ残っています。一気に全部消すことは出来ないらしいそこでフォルダを消去する命令を書きます。

rd /s/q "R:\TEMP\T M"

Rドライブの「TEMP」フォルダ内にある 「T M」フォルダを削除する
  rd  ディレクトリを消去するコマンド
  /s  ファイルやサブディレクトリも含めて削除する オプション
  /q  確認不要のオプション
  ""  消去するパス""で括っているのはフォルダ名に空白があるのでエラーになってしまうのを防ぐため空白なないときは付けなくてよい

これで、Rドライブの「TEMP」フォルダ内にある 「T M」フォルダを削除できた。
今度は「TEMP」フォルダ内にあるファイルを「del」で削除

del /Q R:\TEMP\*.*

解説は、上でやっているので割愛します。尚「TEMP」フォルダは、消さずにとっておくことにした。Windowsが使用する可能性があるため。
コマンドプロンプト上で確認できるのもここまで、この処理が終わったらパソコンをシャットダウンさせます。

shutdown -s -t 3
  shutdown  シャットダウンのコマンド
  -s     シャットダウンさせるオプション
  -t 3    シャットダウンまでの時間、この場合3秒後にシャットダウンする


まとめてみるとこんな風になりました。


echo RAM Disk内のファイルを全て消去します。
del /Q R:\*.*

echo RAM Disk内の「TEMP」フォルダ内を消去します。
rd /s/q "R:\TEMP\Trend Micro"
del /Q R:\TEMP\*.*
shutdown -s -t 3


完成したら、デスクトップにでも張り付けてシャットダウンしたい時にダブルクリックでRAMディスクの内容を消すことが出来ました。

Windows10を使用して、思ったのだがアップデートの度に使えるフリーソフトが段々無くなっていくような感じがします。これで2本目なので
その分Windowsは良くなって行ってほしいのですが、やって欲しい事はやらず。引っ掻き回して不安定にされてしまうのが心配です。
6月24日時点で私のWindowsはまだ「April 2018 Update」適応されていませんが近いうちに回ってくるでしょう。いつも1カ月ぐらい遅れてくるのでね。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

PCゲームでカクつく時の疑わしいところ まとめ

2018/01/14 19:52

私は、ゲームは余りやらないのですが、先日 2ch まとめサイト「PCパーツまとめ」を見ていると「【大先生】PCゲームしてると一瞬カクつくんだが!」と言うタイトルで興味をそそる記事に遭遇

内容はこうだ。パイスペックPCでゲームプレイしているのにゲームがカクつく、ここで断っておくハイスペックPCと言っているのはやっているゲームに対してスレ主のPCがオーバースペックだと言う事。

スレ主のシステム構成
CPU i7-6400  i5-6400又はi7-7400の間違いではないのかと思う
GPU GTX1060
RAM 16GB
HDD Western Digital 3TB Blue
ゲームは「7 Days To Die」、「DARK SOULS Ⅲ」をやっているらしい

対処法
皆が出してくれた答えを私の感覚で難易度順に並べてコメントしてみました。

1.ゲーム内の設定で解像度を下げたり、特殊効果のエフェクト切る
  まず手始めに解像度落としたりエフェクトを落とし具合を見るこれで良かったら、グラボの相性なのかなとよぎりますが全てやるだけやる方が吉


2.通信状態を見直す
  ちゃんと、通信されているかとかだろうな。何見ていいかよくわからない私も知識不足です。ゲーム上に切り替えでもあるのか?ADSLなら速度調査した方が良いくらいです


3. ディスプレイの画面更新頻度の問題
  リフレッシュレートの確認・変更をする。60Hz以上のリフレッシュレートが対応してい液晶ディスプレイを使っているいる場合は、高いリフレッシュレートに設定して見る。カクつきよりチラつきを解消出来る


4. V-SYNC(垂直同期)
  まずは、予備知識として、モニターは固定リフレッシュレートで1秒間に50とか60回(60Hz)、ゲーム用のになれば120とか144回(144Hz)画面を書き換えていてどんな状態でも変わりません。
ですがこれを表示しろと命令するグラボとはと言うと気まぐれで状況によって50回とか75回とか様々なのだ。それによって起こる現象が次の2つだ。

 スタッタリング現象・・・GPUの処理が追い付かず遅れているので帳尻を合わせるためにコマを飛ばして次の映像をモニターに表示させる現象

 テアリング現象・・・GPUが送り出すフレームレートがモニターのリフレッシュレートとずれる事で起きる現象。リフレッシュレートを上回っても、下回っても起きる


V-SYNCはこの2つの現象のうち「テアリング現象」に効果がありモニターのリフレッシュレートに合わせて映像を送ること、これはグラボの設定からオン、オフを行います。
やるゲームに寄っても効果が違うのでどちらがいいかはやってみないと分からない
今はV-SYNC以外にも高性能グラボには「Adaptive V-sync」、「FAST SYNC」と言う技術もあるが今回は割愛する

参考:コシタツ.com 「ティアリング・スタッタリングの原因と、V-SYNCモニター同期技術を5分で簡単理解


5.仮想メモリ無効化
  スレ主は、これで治ったと言っている。これは意外だった。メインメモリが16GBも載っているのにゲームは仮想メモリ領域を使うのか感慨深い、そもそもゲームやるときはゲームが主だろうからメモリ領域が開いてるならまずそれ使わないと、無くてもこじ開けるような事してもユーザーから文句は出ないと思うがどんなプログラム組んでるんだろうか?

メインメモリが16GBもあるなら、RAMディスクに仮想メモリを作ると言うやり方もある


6.アンチウィルス停止
  アンチウィルスは通信の入りと出を監視しているからこいつも原因になりそうですが。アンチウィルスは切るべきではないと思います。確認レベルで試しに切ってみる


7. IntelliParkを無効化
  Western DigitalのHDDなら間違いなく使われている技術、数年前はGreenだけとか言われていたけど殆どのに使われているらしい。指定された時間にヘッドを待避させて衝撃から防いだり省電力に貢献したりする機能。しかし初期段階では8秒でヘッドが待避してしまい読みだす際遅延が生じます。
  更にIntelliParkはHDDの寿命を短くすると言うなんとも厄介な技術だ。無効化はメーカー推奨されていない、私もWestern DigitalのHDDを使っているがIntelliParkを無効化はしていないのが実情です

8. SSDを入れる
  SSDを買ってそれにOSとゲームを入れ、データはHDDへと住み分けすれば納得いくパフォーマンスになる。そもそもSSDがないのはボトルネックですね。SSD買えないならi7止めてi5にしてでもSSD載せる価値があります


これ、まとめていて、PCでゲームやるのってPCの知識が相当必要な事だと思いました。正直これ書いていて「V-SYNC」のところなんて何度も他人のブログやサイトを読んでもなかなか理解できず大変でした。ちゃんと動かないとゲームなんてしたくないですものね。

Samsung SSD 250GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E250B/IT




このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

Google Chromeの起動が遅くなる解決法

2017/12/23 17:54

RAMディスクが原因なのか(RAMDisk がトラブル)、Google Chromeを起動したら挙動が変だ、なかなかGoogle検索画面が出てこない。
ディスクのアクセスランプが止まらず3、40秒。検索画面が出てくるとディスクのアクセスランプも落ち着くのだが、
その間はディスクの使用率も100%になってしまう。HDDならあり得るが、SSDがそうなるのは異常だ。

原因を追究
・この症状と一緒に「Chromeは正しく終了しませんでした」「ページを復元しますか?」と毎回のように出るようになった。
 復元するを何度か繰り返すと出なくなったが症状は変わらず。
・一時ファイルを疑ってみるも私の環境ではRAMディスクに入るようになっているので、シャットダウンすれば消えてしまうようになっている一時ファイルが
 悪さしているとは考えにくい
・シャットダウンしてもRAMディスクに保存した作業ファイルが何故か消えないでいる。
 これは別記事で問題を採りあげている
・「よくアクセスするページ」のサムネイル画像や、履歴は一時ファイルとは別に保存されている。
 ここら辺を消し、リセットするともしかすると直りそうな感じがする
・何かのはずみでGoogle Chromeが壊れたかも。
 再インストールしてみたが直らない
・再インストールして分かったのだがユーザー設定の部分はアンインストールの時一緒に消えないで残っている。「よくアクセスするページ」のサムネイル画像が以前のまま表示された。
 アドオンや一時ファイルをRAMディスク上のフォルダーと繋げるシンボリックリンクもそのまま残っているため何も再設定しなくてもいい

と言う事から最も怪しいのは、サムネイル画像や、履歴等を消してしまうと直るかもしれないと言う事だ。

消し方
まずは設定を開く
Google Chrome_サムネイル画像や履歴等の消し方_01.

詳細設定
Google Chrome_サムネイル画像や履歴等の消し方_02

閲覧履歴データを消去する
Google Chrome_サムネイル画像や履歴等の消し方_03

詳細設定にして期間は全期間。消したいものにチェックマークを付け、「データを消去」を押す。私はデフォルトの4つでやりました。消去には1分くらいと意外と時間がかかる。

画像は対応後のものだが1年も消去せずに使っていると膨大な量がキャッシュされている。これを行うことでGoogle Chromeの起動がスムーズになりディスクのアクセスも100%になると言う事もなくなりましたので、もしこのような症状が出ていると言うなら閲覧履歴データを消去してみるといいかもしれません。くれぐれもログインID等は控えておく事、必ず消えてしまいます。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

Google Chromeのキャッシュを別のドライブ(RAMディスク)に置く方法

2012/11/24 08:15

Google Chrome
Google Chromeを使ってみたい人は、ここからDLして下さい

Google Chromeは、IEと比べ速く起動してダウンロードが途中で途切れないなど言われていて私も気になるアプリケーションでしたがカスタマイズ方法が分からなくインストールをずっと拒んでいました。
カスタマイズで最もやっておきたいのは、今日のお題にも書いてますが。キャッシュを他のドライブに移す方法です。

キャッシュとは、インターネットサイトにアクセスした時にブラウザが一時的にダウンロードするそのサイトの情報やサムネイル画像などを溜めておく所、戻るボタンを押した時に初めてアクセスした時より高速で表示できるのもこのキャッシュが関係しているのです。だがこのキャッシュは良い事ばかりしている訳ではなく足手まといになっている事が多いのです。HDDだと長い間使っていると無駄に溜まったキャッシュが必要なキャッシュを探すための邪魔をしてネットの表示が遅くなってしまい。SSDだと書き込みが頻繁になりSSDの寿命を縮めてしまうので、此れを別な高速なドライブに移動しておきたい。特にRAMディスクを使う人は絶対覚えておきたい方法ですね。(RAMディスクが知りたい人ははこちらで)

<やること>
chromeのキャッシュホルダをシンボリックリンクで別のドライブのフォルダに直結させ双方向でファイルの使用が出来るようにします。ちょっと説明難しいな、フォルダ開けたら別のドライブのフォルダだった的な。

<やり方>


1 chromeが起動していたら終了させます。

2 chromeのキャッシュを削除します。場所は下記のアドレスを辿って下さい、『Cache』フォルダのバックアップを必要とするなら今までのをリネームして新たに『Cache』フォルダを作成して下さい。(例 bCache など分かるように)

『C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache』

3 キャッシュを置きたいドライブにフォルダを作成します。
私の場合は『R:\Temp』にフォルダを作成しています。

4 Windowsメニューから、プログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトで右クリック 「管理者として実行」

5 mklink /d "C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache" "R:\Temp"
と入力して実行します。

シンボリックリンク1
赤枠で囲ったところが成功例です。因みに上のは、空白を入れるのを忘れたので失敗しました。



シンボリックリンク2
正しく出来るとリンクのマークが付きます。

これでシンボリックリンクが出来上がります。
早速、Chromeを起動して数枚のページを表示、戻るの連打。しかしデフォルトの速さを体験していないので分からないけれど反応は直ぐ帰ってきます。因みにIE9のキャッシュは同じ所に置いて違いを比べるとChromeが一歩リード。

と言う事で、簡単にカスタマイズ出来るので皆さんも興味があればやって見ましょう。

関連記事
「GoogleChrome」に動画ダウンロード支援ツールを追加しよう : GoogleChrome拡張 動画ゲッター
Google Chromeのキャッシュを別のドライブ(RAMディスク)に置く方法



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

crucial M4 64GBファームウェアアップデート

2011/12/17 12:35

前回のSSDの記事でファームウェアのアップデートしたいと書きましたがこの度やっとアップすることが出来ました。
Ver.0002からVer.0009へ上げると読み込み速度が格段に上がります。crucial M4シリーズのSSDを持っている人なら間違いなくやっている手法です。ファームウェアのアップデートはメーカーの保障外行為らしく敷居が少し高いですがやるだけの価値あります。

  

<やり方>
やり方はとても簡単、ダウンロードしたファームウェアをCD-Rに焼きCDからブートしてやれば出来ます。詳細を載せるので参考までに。

用意するもの
・CD-Rメディア1枚
・CDイメージを書き込めるソフト(ImgBurnなど)

crucial の Firmware updatesのページでファームウェアをダウンロードします。SSDの容量が変わればダウンロードするファームウェアも違うようなので、ちゃんと確認してからダウンロードしよう。

SSD_ファームウェアUP_DL


② ダウンロードしたファームウェアを解凍し生成されたisoイメージをImgBurnなどのライティングソフトを使ってCD-R に焼く。

③ パソコンを再起動しBIOS設定、光学ドライブからブートするように設定。更にSATAのタイプをIDEモードにします。(詳しくは各マザーボードの説明書を見てください)AHCIモードやRAIDモードだと失敗するので必ず変更してください。

SSD_BIOS_SATAモード変更03 SSD_BIOS_SATAモード変更04 私のBIOS変更画面です。ブートデバイスをCD-ROMに

SSD_BIOS_SATAモード変更01 SSD_BIOS_SATAモード変更02 IDEモードに変更しています。

④ ②で作ったCDを光学ドライブに入れパソコンを起動
写真を参考に
SSD_ファームウェア変更中1
数秒待つとUpdate firmware on this drive?と聞いて来るので、"yes"と入力してEnter。書き換えが始まる。
SSD_ファームウェア変更中2
Current Firmware is:0009
Finished.
A:\>

と表示されるとファームウェアのアップデートが完了。

⑤ CDを取り出し。パソコンを再起動し、BIOSの設定を元に戻します。これでアップデートの工程が完了です。

<補足>
書き換える前に、SSDをSATA2.0ポートに繋ぎ換える事をした方が良いと言いますがSATA3.0ポートで問題ありません、私は面倒なのでそのままやりした。
他のポートについているHDDは問題なくスルーしてくれました。のでパソコンの中に手を入れる事は一切しなくても良いです。

<ベンチマークテスト>
他の人がネット報告している読み込み500Mbpsオーバーのスコアは残念ながら出ませんでした。それでも何もしない時より100Mbps以上は、上がりました。更に体感速度も若干上がりました。過去のベンチマーク結果パソコンスペックの確認はそちらで・・・

SSD_ファームウェアUP_変更確認

SSD_ファームウェアUP_ベンチマーク


関連記事
SSD
SSD ベンチマーク
crucial M4 64GBファームウェアアップデート
crucial M4 SSD不具合でファームウェアアップデート





ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 

技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

3TBのHDDを使用するには

2011/11/19 11:13

タイの大洪水でみるみるうちに倍の値段になってしまったHDDについて調べました。今は買い時ではありませんね(^^;)
現在HDDは、PC以外に、TV、レコーダー、カーナビなど様々製品に使われています。需要もそれだけ有るので、いつまでも生産できないなんてことは無いだろう。ちょっと待てばまた元の値段になると思います。
それに伴ってSSDのほうもショップによって若干の値上げがあり自作PCにはキツイ状態になってきましたね。

そんな中、着目したのは、色々制限の有る大容量(2.5TB・3TB)

大容量HDDの問題点、2TBの壁なるものが有る・・・
また壁が現れました。私がパソコンの自作を始めた頃2GBの壁と言うのがあり4GBのHDDを丸ごと使えずにパーティションで半分に区切って使っていました。当時は、ファイルシステムに限界がありWindows95ではサポートされずWindows95OSR2というマイナーバージョンアップ版をわざわざ買って壁を乗り越えた記憶があります。
今度の2TBの壁は、2TBより大きなパーティション扱えないのと2TBより容量の多いHDDを2TBまでしか扱えないと言うことです。

打開策
パーティションスタイルを変えることによって2TBの壁を越えることが出来ます。
今までのパーティションスタイルは、MBR(Mastor Boot Record)と言い、2TBまでしか管理できません。これを解決させたのが、GPT(GUID Partition Table)と言うもので、8ZBまで管理することができます。Z(ゼタ)バイト・・。私も始めて聞く単位です、Z(ゼタ)はT(テラ)の1億倍という途方もない数なのです。

「2.5TB・3TBのHDDを使えるようにする」にはどうすればいいの?
まず、制限があるのを先に書いておきます。
単に、増設してデータドライブで使用するには、Windows Vista以降なら設定を行うことで、そのまま使うことが出来ます。WindwsXPは64ビット版と限定つき。起動ドライブにするにはマザーボードがUEFI搭載マザーボードである事と、Windowsは、Vista、7の64bitであることが前提となります。(XP64bitは確認していません)

増設してデータドライブとして使用する
<Windows7の場合>
「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」-「管理ツール」-「コンピュータの管理」を開き、左のツリービューの「ディスクの管理」をダブルクリックしてください。後は、画像を参照してください。

GPTへ変換
尚、MBRからGPTへの変換は、パーティションやボリュームがあると選択できできませんその場合はパーティションやボリュームを削除してください。この画像では選択できないようになっています。もしGPTからMBRにしたい時は「GPTディスクに変換」が「MBRディスクに変換」に変わっているので同様に変換してください。


起動ドライブで使用する
先にも述べましたが、以下の条件にまずはあっていないと起動ドライブになりませんので注意です。

 マザーボードがUEFI搭載マザーボードであること
 Windowsは、Vista、7の64bitであること(XP64bitは確認していません)

マザーボードのメーカーによって微妙にインストールが違うらしいので、各マザーボードの説明書を参照してください。大半はBIOS上でDVDブートドライブがUEFIブートと通常ブートの2種類用意されていて、それを変更すれば良いようです。

今のところ、3TBのHDDはベンチマークを見ても速いものが無く、何かと制約の多い起動用よりデータ用としてお勧めです。






ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 



パーティションスタイルについて少し調べた事、興味ある方は追記をクリック

この記事の続きを読む…
技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

RAMディスク(RAM Disk)

2011/11/03 11:15

SSDの記事でRAMディスクのことを少し取り挙げたのでちょっと調べてみました。
去年このサイトで「Gavotte Ramdisk」と「Dataram RAMDisk」を紹介し私は「Gavotte Ramdisk」を使っていました。OSもXPで32bitだったので8GBのメモリを持て余していてOS管理外のメモリー領域も利用できると言うので都合が良かったのです。

この間、Windows7HP 64bitを導入して8GBのメモリーを使えるようになりましたが、ネットサーフィンが遅い・・・キャッシュがHDDだとダメ。戻るボタンを押した後の空白がイライラする。やっぱり直ぐに戻ってくるRAMディスクにキャッシュ置くことが必要だ。

「RAMディスク」の特徴

・超高速ディスクアクセスが出来る(びっくり!!)
・PCをシャットダウンさせるとデータも消える(バックアップ出来るソフトもある。今回、紹介します。)
・容量が少ない(メインメモリに左右されます。ネットで見ると2GB、4GB設定者が多い。)
・古い歴史が有る(数十MのHDDが何十万もした頃から有る技術。)
・無料で作成可能(様々なメーカーが作っています。有料版もあります、作成できる容量の上限が無くなったり。遅いレジューム機能が速くなったりなど、付加価値がついています。)


Windows 7 64bitでRAMディスクを検索すると、「Dataram RAMDisk」が良く紹介されています。「Gavotte Ramdisk」が無くなってしまったのかと思いましたが、良く見ると「Gavotte Ramdisk」は、デジタル署名がされていないのでWindows Vista、7ユーザーは余り使っていないみたいです。署名の無いものをインストールすると弾かれてインストールできないようです。回避する方法は、有ますが、面倒くさい。これはデジタル署名がされている「Dataram RAMDisk」に鞍替えするのが得策だ。

「Dataram RAMDisk」(フリーウェア版)の特徴

・最大4GBのRAMディスクが作成できる
・起動時/シャットダウン時のRAMDisk内容の復元/保存が可能(レジューム機能)


「Gavotte Ramdisk」はディスク領域しか作ってくれなかったのに「Dataram RAMDisk」はレジューム機能が付いています。
こいつは使えると思って、Firefoxポータブルをインストールしかし、PC起動に時間が掛かるは、シャットダウンもいつまでも処理しています。Firefox自体は凄く速くなりましたが。
う~ん、使えん!!
ポータブル版のアプリをインストールして激速の環境を手に入れたかったのですが一時ファイルのレジュームだけで1分近く掛かるのは我慢ならん、諦めるしかないのかな。
更に調べてみました。どうも設定が悪いようです。毎回シャットダウンの時バックアップを取っていたらシャットダウンが遅くなるのは必然そして、起動の時の復元も時間が掛かる。これを少しマシにしたのが下記の設定例の2番です。これだと登録したお気に入りなどが消えてしまいます。
お気に入り登録したら、履歴を消して、CCleaner等でごみ掃除してからバックアップを取るしかないのか、非現実的だな・・・
一時ファイルだけでも他の領域作ってそっちに入れてレジューム無し、もう片方にはレジューム機能を使いアプリをインストールしてやれば少しはマシになるかな?どこかのサイトに、RAMディスクは複数作る事が出来るようなこと書いてありまたが、「Dataram RAMDisk」では作ること出来ないようです。
もし出来たとしても結局、起動に時間掛かるのは、変わりないですけれど...

2011年11月6日一言追記
あっ、そっかレジュームのバックアップ先がSSDなら問題ないのか。でもまだSSD持ってないからな・・・

ダウンロードと設定方法
「Dataram RAMDisk」のダウロード先
http://memory.dataram.com/products-and-services/software/ramdisk

Dataram RAMDisk_DL

クリックしてダウンロードしてインストールして下さい。

インストールが完了したら、RAMDisk Configuration Utilityを起動します。

DataRam1

1.Settingsのタブ内のBasic Settingsの「Disk Size」を作成したいRAMディスク容量に設定して下さい。
2.フォーマットの種類を選ぶので「Unformatted」を選んでください。
3.Boot Sector Settingsは「Windows boot sector」を選んでください。
4.「Start RAMDisk」を押して、Ramdiskを作成しましょう。
5.このままではフォーマットがされていないので「マイコンピューター(コンピューター)」から、新しいハードディスクを選び右クリック→フォーマットをクリック
6.ファイルシステムは「NTFS」、クイックフォーマットにチェックを入れ、開始させてください。

これでRAMディスクが出来上がります。次に設定を行います。

DataRam2

Load and Saveタブを選択します。
チェックボックスにチェックを入れると有効になります。
Load Image Settings内の説明
  ・Load Disk Image at Startup > Wondows起動時にRAMディスクのイメージを読み込ませます。
  ・Filename > 読み込ませる場所とRAMディスクのイメージファイル名。
  ・Create TEMP directory > TEMPフォルダを作成します。
  ・Disk Label > RAMディスクのボリュームラベルを作成します。

Save Image Settings内の説明
  ・Save Disk Image on Shutdown > シャットダウン時にRAMディスク内のファイルを保存させます。
  ・Filename > 保存する場所とRAMディスクのイメージファイル名。
  ・AutoSave > 自動的に指定した時間(秒)にRAMディスク内のファイルを保存させます。
  ・Save Disk Image Now > 現在のRAMディスクイメージを保存します。

設定例
1.システムテンポラリファイルやインターネット一時ファイルなどシャットダウン時に消えても良いファイルを置く時
 Load Image Settings内の「Load Disk Image at Startup」のチェックボックスをONにする。
 Save Image Settings内の「Save Disk Image Now」を押します。 
 その後、TEMPファイルの移動やIEの一時ファイルなどを移動して下さい。
 これは、一度保存したRAMディスクイメージを毎回同じ状態で復元する方法で、一時ファイルがない状態を作るのがポイント

2.Firefoxポータブル等のソフトをインストールしたい時
 Load Image Settings内の「Load Disk Image at Startup」のチェックボックスをONにする。
 Firefoxポータブル等のソフトを作成したRAMディスクにインストールします。
 Save Image Settings内の「Save Disk Image Now」を押します。
 これは、1と同様、一度保存したRAMディスクイメージを毎回同じ状態で復元する方法です。

3.RAMディスク内のデータを毎回復元させる
 Load Image Settings内の「Load Disk Image at Startup」のチェックボックスをONにする。
 Save Image Settings内の「Save Disk Image on Shutdown」のチェックボックスをONにする。
 この時ファイル名を同じにしないと復元できません。パソコンのシャットダウン時のデータを保持して、起動時に復元します。バックアップするファイルが多くなると、起動やシャットダウンに時間が掛かるらしいです。

2012年5月5日追記
一度RAMディスクを作ってからの容量変更
RAMディスクを作っている大抵の人は、Windowsテンポラリファイルを移動していると思いますが、容量を変更したい時にそのままRAMディスクを止めてパソコンを再起動すると「Dataram RAMDisk」が起動しなくなります。そんな時は、あらかじめWindowsテンポラリファイルをHDDに移動してからやりましょうエラーが起きません。エラーが出てからでも間に合いますが先に行った方が良いです。
後、前回まで使っていた。「Disk Image」は容量が変わってしまっているので使用することが出来ません。RAMディスクをフォーマットしたら必ず「Dataram RAMDisk」を起動し「Load and Save」タブを開いて「Save Disk Image Now」を押しましょう。やらないでパソコンを再起動すると、せっかく作ったRAMディスクが無くなっていて、もう一度やらなくてわならなくなります。


電源を切るとデータも消えるのがRAMディスクの長所でもあり欠点です。ユーザー個人の考え方で随分変わってしまいます。私は、RAMディスクに大きな期待をしているのですが、今の所キャッシュで使用するのが一番の使い道かと思います。
今回色々弄くって、夢は膨らんだが残念な結果になりました。尚、キャッシュの移動などは後日やって行きたいと思います。

参考サイト
無料で使えるフリーソフトAnswerTaker
http://answertaker.com/

RamDisk Now!!
http://ramdisk.blog133.fc2.com/blog-entry-21.html

Mozilla Firefox, Portable Edition
http://portableapps.com/apps/internet/firefox_portable

メモリ価格の再び暴落!!主流は16GBになるのか!?、今の内にメインメモリを増設しよう
人気のCFDのメモリ左から「DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組」と「[DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組」を掲載しています。購入したい時は注意してください。
  


ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

Windows7 ショートカットキー コントロールパネルを表示

2011/10/12 22:31

OSをインストールすると、何かと設定でコントロールパネルを開きますがマウスで開いてると、マウスを動かしているのが煩わしく感じてきます。そこでショートカットキーで開けないかと調べました。
しかし、Windows7でコントロールパネルを一発で表示するショートカットキーは、無いのです。Vistaまではあるようですが・・・、なので調べても出てきません。でもご安心を、システムからコントロールパネルを開くことができます。

まず、システムを【Windowsキー】+【Pause】で開きます。

【Pause】ってあまり使わないキーなのでどこにあるか戸惑いますね・・・あっ説明、説明。

システムが開いたらそのまま【BackSpace】でなんとコントロールパネルが表示されます。使いやすいかどうかは、使用してみないと分かりませんが、私は、マウスよりこちらの方が使いやすいです。途中のシステム表示も何かと便利です。

ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 
技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

【ショートカットキー】ファイル名を変更する

2010/10/23 22:01

エクスプローラー等でファイル名を変更したい時、一々ファイルやフォルダを選択して右クリックしてズラッと下へ伸びるコマンドの中から「名前の変更」を探してクリックなんて、面倒だろうそんな時は・・・

ファイルやフォルダを選択したら『F2』キー

煩わしいマウスでの操作を1つのキーでやってしまおう。

今までのショートカットキーの記事
コピー
ペースト(貼り付け)
カット(切り取り)
選択方法4種
スクリーンキャプチャ
直前の作業まで戻る(復活)
閉じる ウインドウ編
閉じる ブラウザ編

ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


技 -わざ-トラックバック:0コメント:0

【ショートカットキー】閉じる ブラウザ編

2010/10/10 07:34

ネットをやっているとマウス操作が多くなりますが左手を使ってキーボードでタブやウインドウ素早く閉じましょう。

『Ctrl』+『W』

前回のウインドウ編より操作が楽マウスで×ボタン押すより早いです。

今までのショートカットキーの記事
コピー
ペースト(貼り付け)
カット(切り取り)
選択方法4種
スクリーンキャプチャ
直前の作業まで戻る(復活)
閉じる ウインドウ編


ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ

にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


技 -わざ-トラックバック:0コメント:2

検索フォーム

変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.