FC2ブログ

¥ 5000 おじさん アゥー(ノT◇T)ノ ~【1万円】

貧乏リーマンの格闘

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
画像アップ、やめました。
これからは、自転車などの趣味のブログになります。

でも、ヲタクは変わりません。

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

100Kmライドいまだに辛いな

2019/12/28 05:52

先日、福島県いわき市の塩屋崎灯台まで走ってきました。
いわき市は皆さんもご存じのとおり3.11(東日本大震災)の津波で海岸に大きな被害が出たところです。今はなんと高い堤防に囲まれて、海が見えるきれいな土地じゃなくなっている?観光に来てもきれいな海を見れないじゃないかなんて思うかもしれませんが
いやいや自転車乗りには最高の場所ですよ。この長い堤防と沿線の道路を足して長いサイクリングロード「いわき七浜海道」が出来たんです。
私も最近会社の同僚に「自転車乗ってるならここ行ってみたら、行くまで大変だろうけど」と教えてもらいました。
そして、この冬はこのサイクリングロード、行ける所まで行ってみようと言う目標を立てました。

最近は、平日もトレーニングして鍛えているから150kmくらい走れるんじゃないか?とかYouTubeの自転車初めて1年ぐらいの女性サイクリストがロードで140Kmぐらい走れるんだから俺も行けるさなんといったってパワーがちゃうぞ。(メラメラ)

「いわき七浜海道」の南の出発点は「勿来の関」にあります。そこから最終は「久之浜防災緑地」まで総延長約53kmになり、まだ半分ぐらいしか整備されていません。(後から知った)
残りの整備は令和2年度中に完了すると、いわき市のウエブサイトに記されています。が私の現在能力ではキャンプする勢いが無いと全線走破は無理な距離です。

100Kmライドいまだに辛いな01


100Kmライドいまだに辛いな02
各休憩ポイントにはサイクルラックなどがあります。

とりあえず「勿来の関」は、家から20キロほどあり自走していきます。当然そこまでは海道ではないので山あり谷あり。良く走っているためそれだけでもお腹いっぱいになれる素晴らしいコース
そこから始まるのだから半端な考えでは帰って来れ無くなってしまう。もちろん装備はロングライドの装備携帯食に飲み物、寒さ対策も十分のはずだった。
足を使わない様にギヤはいつもより1速落とすような感じでムキにならない様に気持ちを落ち着かせ漕ぐようにする。


勿来町は川や海岸の堤防を走ります。海へ行ける所は、サーファーや釣り人の車があるのでトラブル注意です。途中鮫川を渡るため国道6号や街なかを少し走ります。結構ややこしい
100Kmライドいまだに辛いな03


共同火力発電所の周りは釣り客が多くいます。発電所の排水溝付近は水が暖かいので大きな魚がいるので昔から賑わっています。サイクリングロードに張り出しているので事故に注意しよう
100Kmライドいまだに辛いな04


防波堤の最後は、岩間防災緑地。ここを抜けると県道239号に出て久しぶりの登りになりなす。5キロほどアップダウン
100Kmライドいまだに辛いな05


小名浜臨海工業団地に抜けます。港に隣接しているので道が広いしかし自転車が通れるところは小石やガラス片が目立ちます。そして埃が凄い。今回は、水道管?の埋設工事をしていたため歩道を走りました。
100Kmライドいまだに辛いな06
コンビナートの巨大なタンクが迎えてくれます

100Kmライドいまだに辛いな07


工場群を抜けると直ぐに「アクアマリンふくしま」と「イオンモールいわき小名浜」、「小名浜漁港」と忙しく風景が変わります。
100Kmライドいまだに辛いな08


100Kmライドいまだに辛いな09


小高い山に「いわきマリンタワー」がそびえ立つ、もちろんサイクリングロードもそこへ連れて行きます。かなりの急勾配を登りますが鍛えてるんで大丈夫(^^;)
100Kmライドいまだに辛いな10


100Kmライドいまだに辛いな11
眼下には三崎公園と小名浜の街太平洋が広がっています

「いわきマリンタワー」を過ぎると下りになり交差点でサイクリングロードの表示が消えてしまいます。この時、私の頭の中ではサイクリングロードは完全開通していると成っていたので
「おかしいな、道間違えたかな?」道路標識の矢印はこっちを指していたんだけどな~
「まあ、そのうち出てくるだろう海岸走っているんだし」道路も新しく滑らかなので「まだまだ行けるぜ、まだ50キロも走ってない弱気になるな」


暫く走ると、美空ひばりで有名になった「塩屋崎灯台」の看板が居たるところに目立ちます。サイコンはまだ50キロあと少し走らなければ、前回100キロ走った時のように帰ってから近所グルグルしなければならない、それは勘弁だプラス5キロ考えないとな、丁度いいから行ってみるかと行くのだが道がややこしい港街になってきた大きな通りはトンネルだらけだし怖いな。夜間走行装備はしているがいまだにトンネルは慣れないよ。大型が通り過ぎると死ぬかと思う。
そして、「迷子」に
近く歩いていた。おばあさんに道を訪ねたら「ここ真直ぐ行けば灯台見えるから、そのまま向かえば行けるよ」と暖かい言葉で送ってもらいました(^^)/~
ありがとう助かりました。チャリのいい所ですね迷子になってもその辺の人に尋ねやすい

何とか、豊間漁港に到着、ここにきて疲れが出てきたサイコンは54キロを表示灯台間近だがその先は少し登るため休憩、時間も13時過ぎ腹は減っていないけど持ってきた軽食を食べると
そろそろ帰らなければ到着夜になってしまうので今日はここまで、目標は次にとっておこう。来るのは3時間かかったけど帰るのは4時間ぐらい見た方が良いし
100Kmライドいまだに辛いな012
傍に行くのはいつになる事やら

100Kmライドいまだに辛いな13
豊間漁港、港なのに水が透き通っていて奇麗です。

帰りのコースは来た道戻る。途中、ローディさん2人の後ろにつき走る事に、前の人はハイケイデンスで坂道を登って行きかなり速いドンドン離れる、後ろの人は、私より遅いくらいか、差が縮んで行き抜くか抜かないか悩む、疲れてなければ抜くが後の事も考えると、このままゆっくり走る。このまま海道行くのかな?行くなら後ろに付かせてもらおうかなそんなこと考えていると。先に行った人が待っていて、前の人は合流少し遅れて私が挨拶すると「何処から来たの?」と声を掛けられ少し立ち話をしました。この人たちはこのまま引き返すそうでここでお別れ。
自転車をやって知らない人とも大分話すようになりました。今までは外に行っても知らない人に声を掛けるまたは声を掛けられるようなこと無かったから、知らない人と話すのが苦手になっていましたね。あまり話さないと言葉が出てこなくなり考え込んでしまい相手に失礼だな。そう言う機会が増えいい薬になります。

さあ、海道も終わり日も大分傾き山に沈み始める頃、トラブルが発生。体温が下がり足のつま先がかなり冷たい、少し休むか、辺りは薄暗くなりライトを点けなければと停止すると、一気に疲れが出るヨロヨロと道端に倒れ込みたい「ヤバい」そう言えば昼食は、朝食が遅かったので軽食しかくってないんだよな。これはハンガーノック寸前かも前にもこんなことあったもんな。思考はしっかりしているから大丈夫だと思うので持っていた全ての補給食を食い飲み物もゼロにあと10キロもあるのに、考えが甘かった。80キロを超えるとこんなに身体にくるのか次回はお昼にお店に入ろう。食い物も足らないか。帰って来てからサイコンの詳細を見ると1790kcal消費したことになっていて持ってきた軽食プラスがっり食っても大丈夫なほどでした。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。

クロスバイクランキング

コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

久しぶりに「GreenLineClimbMachiya」に挑戦

2019/05/26 19:32

どうも、こんにちはー (≧∇≦)/
風邪もスッカリ治った5000円おじさんの繊月です。いつもこの時期になると風邪ひきやすい
運動の過呼吸で喉に違和感があるときはのど飴かトローチを・・・

今週は、公休出勤で自転車に1日しか乗れないので、長距離を走る事に
長距離と言っても60kmぐらいですけど、久しぶりに「GreenLineClimbMachiya」に行きたくなりました。かれこれ10カ月行ってないし
「好タイムをたたき出してくるか」
ゴールデンウィークの長距離ライドや最近やり出した連続ショートコースの鍛錬の結果を見たい
それにクロスバイク2年生、今までの積み重ねをぶちかましてやれ!!

このコースは、過去ブログ「歴史のある電気の町へ」の観光抜きのコースで行きも帰りも7~9%の
アップダウンが続く折り返しには10%の「GreenLineClimbMachiya」が立ちはだかる

行きはこの前閃いた改良版疲れないダンシングを使い順調にいくが今日の暑さは先週とは比べ物にならないぞ
水分は500mlしか持ってきてないからなくならなければいいが、口を湿らす位で休憩を多く入れよう
それに、ビンディングペダルにしてからも初めてだな。行きのグリーンふるさとラインでギブらなければいいな

「GreenLineClimbMachiya」に到着
入り口の交差点で休憩を取り激闘に備える。
序盤のザコ(5~8%ぐらいか)相手に、疲労が溜まる「ボス戦にはまだまだ先あったよな・・・」
谷を挟んで向こう側の急斜面が10%越えのボス「何でこんな所挑戦したくなるのだろうか」と頭に過ぎる

辛くもダウンせずに登り切る。

しかし、あくまでも「GreenLineClimbMachiya」は一時的なボスなだけであって帰りの地獄は続く
ボスを倒しても疲労はMAXな状態で残り半分ぐらいの距離を帰らねば今日のゲームは終わらない

残党相手に
「ぐはッ」
「繊月は、途中で息絶えました」
「ゲームオーバー」
ってな感じでゲームになりません。ペダルが回りません「この貧脚野郎がッ」

「GreenLineClimbMachiya」の結果は・・・

久しぶりに「GreenLineClimbMachiya」に挑戦

22分8秒、Strava260名の挑戦者の中で176位
平均ケイデンス 68 70切っちまった
自己ベストは8秒縮まっただけ Σ(-`Д´-;)
なんと、もっと速くなっているはずだったのが残念な結果になってしまいました。
走行時間は3時間2分、前回と比べ14分縮まりました。これは大きな収穫かもしれませんが
納得いかないな。
また改めて挑戦してやる

相棒の「SHEPHERD CITY」もブレーキを掛けるとキーキー言うし変速もイマイチそろそろ、点検かな・・・
買ってから4000km走ったんだし5000kmでタイヤ交換と言うしそれまでに1回ピットインさせてみるか



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。

クロスバイクランキング

コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

目標が出来たので実行してみたものの

2019/05/26 17:21

今週は、風邪でダウンしてしまいました。久しぶりのブログアップになります。

この所、速くなりたい、距離伸ばしたいと思ながら、走れる人との違いを比べて見たら決定的な違いがあることに気づいた
それは、平日だろうと早朝だろうと夜だろうと圧倒的に走り込んでいると言う事です。
私なんか、仕事終わって帰ってきたら、もう動きたくない、精々お風呂沸かしている間の庭の草引きぐらいでしょうか。一応しゃがんだり立ったりするのでスクワットやった時みたいに太腿が痛くなります。
風呂に入り一息ついて、夕飯の支度をする。私の方が帰りが早いので夕食の準備はやっている。そんなこんなしていると20時に寝るまでの秒読み段階に運動はしたくないので平日は期待できない。筋トレぐらいだろう。
その他考えると土日の連休でどちらかしか自転車に乗らないのは勿体無い両方乗れば健康上も良くなるのでは?

「休日は、自転車に乗る」という目標が出来ました。

しかし、いつものように限界挑戦では、2日連続は体がもたない暫くは短いコースを走り徐々に距離を延ばす。片方しか乗れないときは、いままでの様な長い距離を走れば良いんじゃないのか?

プランは30km位、2つのコースを立ててみた

目標が出来たので実行してみたものの1

目標が出来たので実行してみたものの2

2つとも歯ごたえのあるコースでお腹一杯になれます。

1回目は、26kmと少し短め疲れはピーク前に帰って来れるので、帰って来てからその日の予定もすんなりいきました。40kmコースになるとピークは過ぎて後半乗っていても疲労が分かるし帰って来た後何もしたくないのが今まででしたので、なかなかいいね。

2回目は、1回目が短すぎたため少しプラスして32km前後、土日の疲れを月曜日に持って行くような何時ものパターン。しかし帰って来てからその日の予定はすんなりと、どうやらこの辺が連続で走れる限界のよう。

今週は、3回目の筈が公休出勤と言う呪縛をほどくことが出来ず。ブログを書いています。しかし限界ライドか、コンスタントにこなすかどちらの方が良いのか?
限界ライドにも良い所はある前にも書いたが「限界を見ると、次走るとき少し強くなっているのが分かる」んです。短い距離を疲れない様に連続で走ると身体はどうなるのだろうか?

疑問だらけのブログになってしまいました f^^*)



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。

クロスバイクランキング

コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

やっぱり、チャリの差なんだろうな

2019/05/04 14:04

ゴールデンウィークも残す所後わずか、俺っちは、世間様のように10連休ではなく9連休。チャリ三昧のはずでしたが、前半の天候が悪く3日しか乗れていない、しかも1日一寸の時間でペダル練習しただけ、実質2日、予定していたコースは2個おじゃんになりました。

昨日の事、天気がいいので昼から、「プラトー里美」へ、レッゴー

場所は地図で
プラトー里美位置

プラトー里美.

ほぼ、福島県境です。行く手を阻む南北に横たわる阿武隈山脈の頂上。グーグルマップで黄色い地形はそこそこ標高が高い所を表します。
チャリでは慣れてないと行けません。この山脈で何度気持ちをへし折られ身体もボロボロにされた事か。

ここに行くと何かいいことあるのか?
宿泊、BBQハウス、20センチメートルの屈折望遠鏡を備えた天文台、風力発電の巨大な風車ですね。レストランでは里美牛のメニューが食えるそうです。俺は食リポするため来たのではなく、
風車を見に来ました。食ったら自腹でも「1人で食いやがって」と嫁に殺されそうだ。 o-_-)=○)゜O゜)
頂上にあるのでかなり遠くからも見ることが出来、そのうち行ってやろうと野望を張り巡らせるのだった。

プラトー里美風車

帰りも下りばかりじゃないのが今回のコース、同じところを引き返すのは余り好きではない一度反対側の麓に降り別ルートを使って帰る。もう体はヘロヘロなんだけど、これを経験しなとレベルが上がらない。
実際、ヘロヘロを経験してから次のライドに行くと少しだけ楽なんです。
今回も、連休の前半に100Kmライドやって今回走ったら、自己ベストが結構出ていました。

プラトー里美.コース


自己ベストは、Stravaと言うアプリを使って測っています。
このStravaは、測るだけじゃなく登録しているユーザーのデータ閲覧と簡単なやり取りが出来ます。もちろんフォローしないと出来ないけど帰ってきたらシャワーを浴びる前にアップロードして共有しあいます。私も何名かフォローしていて日本中に居ます。

近場の人で、同日に「プラトー里美」へ行った人が居たので覗かせてもらったら凄すぎた。私は80kmぐらいしか走ってないで、立っていられない位、太腿が痛いのにその人は、倍近くの150kmそれもこの辺の名だたるクライムコースを絨毯爆撃したかのように潰していった。しかも全体ランキング10位以内何個取っているんだ。
スゲーとしか言いようがない。
更に別の人は、連休を利用して四国一周している毎日100Kmぐらいの距離この人は俺より年上だし、10日間連続で走るのは相当な疲れが出るだろう。やはりスゲーとしか言えない。


俺も速さはともかく長い距離走ってみたい、それにはロードバイクが必要なのか?ロード乗りは大体皆100Kmは当たり前のように乗るもんな。エンジン鍛えればクロスバイクでも行けるかと思うが。
なんか車体が問題なのかと思うようになってきた。こればっかりは他人の意見をうのみにするわけにもいかず。そもそもロードを買う金がない予算は30万ぐらいは必要だもんな俺の小遣いで何年かかるのだろうか。

それは後回しにしよう。今はクロスバイクで出来ることをやるしかない。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。

クロスバイクランキング
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

限界を見てきた

2019/04/21 16:13

不幸があったので、気晴らしにサイクルジャージを買いました。
ゴールデンウイークのためですけど、連休になると洗濯間に合わないし、2着は欲しいと思っていたので今回は色違いの白ベース、アマゾンで1着目の時より1000円安くなっていました。

Lixada メンズ 長袖 サイクルジャージ 上下セット 自転車春秋用


良い買い物した。

今回は、気分を吹き飛ばすたまに限界に挑戦。一寸距離を伸ばして、竜神峡へ行ってみることに、5月の連休は竜神ダムに無数の鯉のぼりが見ることが出来るのは知っているけど、あの規模からすると1か月前からやっているような予感がする。

限界を見てきた01

いざ龍神峡へ、しかし期待外れ。まだやってるわけないか、お客さんはまばらで大吊橋への坂は登りやすいけどクライムはスルー。結構な急坂道なので・・・
気を取り直して、まだ自転車で行ったことのない大子町を目指す。道路は新しいのでリズミカルに行きたいけど、大分疲れてきたー。
そんなところで15%の道路標識がやる気をなくさせる。 (; ̄д ̄)
そして使えない事に右膝の爆弾が秒読み開始「なんてこったい」こんなところで痛くなられても引き返す方が大変だ。 (´□`川)
不思議な事に私の膝はダンシングでは痛くないので多少の坂道は何ともないけど、疲れると座っちゃうからまた痛み出す。
登り坂が終わると「小生瀬地蔵桜はこちらです」の看板が、脚休めで寄って行こう、今から峠越えが2つも控えてるし大きな休憩は大事だ。
自転車を止め階段を上ると中腹から見事な一株が、下からはちょうど逆光で取れなかったけど公園からは、カメラに入り切れない桜が満開でした。

限界を見てきた02

一つ目の峠をクリアすると、選択肢が出てきました。近道するか、5Km程走ってなじみのある国道を走るか。
携帯していた塩羊羹を食いながら悩む
この疲れと膝の具合いでは速く帰った方がいい、馴染みの国道の方は、たまに走るから分かる坂道6Kmを登る不安。対して初めて通る道路も面白いチャレンジ精神をくすぐる、ここから近い交差点でそのルートに入る何よりこれから登る山の峰がビックリするほどの高さではなく低く見える最初はキツイだろうが後は下りになるだろう。
しかし、考えが甘かった・・・行けど行けど何時まで続くのかこの登りは、山頂は目の前なのに・・・山に挟まれているので傾斜が分かりにくいけど足が止まるのは相当な登りの筈、4回も止まりました。帰って来てStravaを見ると5Kmで400mも上昇している平均約8%、国道を走っていれば6.5Kmで300mの上昇、平均約4%で全然楽に早く帰ってこれたでわないか。
登り始まってしまえば戻る気にはならない、この辺は林業が盛んで作業者が山歩きしているんですけどその歩く速さより、遅いっ、こっちは自転車だぞほぼ限界までギヤを下げ、一漕ぎ、一漕ぎ大して進まないが大事に呼吸は乱れハンドルはフラフラ、登頂した時はぶっ倒れそうだった。
それで終わらないのがクライム、登ったら降りないと帰えれません、登りで汗かいて一気に冷やすので寒さとの格闘。凍えてしまい体調は絶不調、何とか帰ってきました。ウインドブレーカーぐらいは持っていないとだめですね。

次の日は日曜でしたが体は動かず。月曜日もバキバキの筋肉痛で大変でした。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。


コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

繋いでいく昨日より遠くへ~♪(弱ぺ OP「ケイデンス」より)

2018/12/16 17:37

コッ、コエェェーー
立ちごけの記憶が頭から離れない、最近はコケる事もなくなってきたけど
交差点で止まるときは、クリートがちゃんと外れるか。もし外れなかったらどう倒れようとか車道に車がいること自体が不安。
コースの殆どが山なので交差点も少ないし自動車も街のようにいっぱい走っている事も少ないから自動車には先に行ってもら
ったり、赤信号の時は交差点まで行かず何台か後ろの自動車の脇とかに止まったりといような走り方をしています。
登り坂の走り出し何かもシューズがペダルにハマらずコケたら痛いだろうな。何て悪い方にしか考えが浮かばない。

降りるときは完全に降りる。
交差点では縁石やガードレールに足を載せずしっかり地に着こう。

帰ってくる度に嫁さんには「今日も、コケて来た」が第一声だな。行く前にコケる事しか話してないから心配しているようだ
コケる事は言わないようにしておくかな。

そんなこんなで、走り方をパワーから回転へ転向する練習をしています。
何故かというと、急勾配の所で回せなくなってペダルから外している内に失速してコケてしまう可能性が高い、もうコケたくない、痛い思いはしたくない、10%越えの坂道にトライできない、暫く町屋の坂道も、北茨城の山の中も、地元の仙道坂やR461を高萩側から太田抜け、せっかく買ったトンネル対策のライトも全然使わず宝の持ち腐れだ。冬本番になると雪が残るので山は走ることが出来なく海側の小山のアップダウンを乗るしかないから、ケイデンスで山を登るのは来春への目標です。

最近のコースは
県道60号を頂上まで登り、折り返し中腹から脇道のグリーンふるさとラインをR461へ

K60区間

真面目にケイデンスを気にしているのは県道60号ここにはストラバの区間が3つあるので気が抜けません、ケイデンスを上げるにはギヤを今までより2、3速下げて軽いペダルを漕ことです。確かにペダルは軽くなったがスピードは、チンタラ漕いでいると出ないです。なるべく80rpmを維持しながら変速、正直辛い登り坂は誰でも分かるだろうが抵抗があるのでペダルがどの位置にきても重さを感じます。
パワーで走っていたときは、歌やリズムで力を加えたが80rpmになると歌も口ずさめないし、荒い息をハアハアさせているだけで
そんな時決まって思い出されるのは子供の頃の運動能力、これを思い出すと完全に折れた感じがする「遠い所から学校へ通っている友達は、みんな持久力高かったな。」「今は、全然違うだろ並み以上の筋力は、重度の肉体労働で鍛えられているし、何て言ったって1年走り続けてきたんだから」と言い聞かせるが、アニメのように気持ちに火が付くわけでもない。
ネットでケイデンスを調べると「90rpmで漕ぎなさい」なんて無理無理無理無理。弱ぺはしょせんお話に過ぎない。
しかし、コース③「県道60号線Climb」の中盤位になるとなぜか回るので面白いんだ。頂上付近になると少々きつくなるので最後はギヤを2速上げダンシングで駆け上がって行く


GL区間

変わりにグリーンふるさとラインは力がが抜けてしまうのか、降りで完全に冷えた体で登るのでどうもいい調子で登れない。
ここは、何も気にしないで乗りやすいように乗っていますが・・・
県道60号より急な坂で、②の所は下から上を見ると空への発射台のようそこを過ぎると後は、家まで寒さとの闘いに、
ペダルを止めないよう負荷が無くてもずっとペダルを回す。

これから、さらに寒くなり、このコースは雪の心配もあります。春まで暫くは、海沿いのアップダウンコースを走ることにします。
寒さには勝てないな。更に朝早起きするのも、準備するのも辛いです。



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやってくれると、私が喜びます。

コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

ビンディングペダルで長距離走ってきたが・・・

2018/10/25 21:47

アップが遅くなりました。仕事が早番だとPCに時間あまり使えないので遅くなってしまいます。
それでは、日曜日の成果を綴って行きます。

そろそろ、紅葉が見れるか?「いわき市龍神峡」へ出発。
ここは、7月に一度行って、紅葉シーズンになったらまた行こうと決めていたところ、距離も80Kmぐらいなので今の私にはぴったりな条件。

過去記事 「80Kmライドは地獄!?


前日に脱着練習した。ビンディングペダルの本格走行を兼ねて北に進路をとる。

家を出て直ぐの「いわん坂」で異変が、靴やペダルではなく私自身にだ。この坂は急勾配なので、急停止して立ちゴケの可能性が高い、他にも何かあるとまずいから最初からいつもより1速落として登り出したのだが頂上前のカーブで息が続かない、いつもは「ハアハア」だが「ヒイヒイ」と地獄そのものなのだ。
引き足を気にしすぎていたからなのだろうか、確かに力強く登るしスピードも速かった。しかし登り切れない、足を付くかどうするか悩むほどだった。
相棒のシェファードに乗ってからこの坂は一度も地に付いたこと無いのに。パワーアップして登り易くするはずが登り切れないなんて何の悪夢だよ。
夏の週一平日訓練で5回も上り下りしかもギヤも全然重い状態の加重トレーニングした登れないなんてあるのか俺の脚、「動きやがれ」と思いながら意地で登りました。

過去記事 「絶大な効果があったトレーニングは・・・

いきなり、出鼻をくじかれ暫く「ゼエゼエ」の息を整え放心状態の私、ペダルを回すより引っ張ることに力を注ぎすぎた初めてだからウキウキではしゃぎすぎた。今日は慣らしの日、特にタイムを意識しなくていいんだからポタリングで行こう。

その後いつものコースの登りを安全圏の1速落としのまま登るのだが息が上がるのが早すぎる引き足は余り意識しないで居るも駄目だ・・・わ
暫く考え一つの答えが出た。ビンディングペダルで固定されているので坂道登る時用の足位置じゃないんだ。フラットペダルで登るときは土踏まず辺りでペダルを踏むのだが固定されているため拇指球で漕ぎ続けている状態、ペダリングではベストな状態だが登り坂になると自然に疲れない位置で体重を乗せながら漕でいるのでした。
原因はこれぽいんだけどクリートの位置目いっぱい下げれば疲れなくなるのかな?

 後から調べていると土踏まず付近で漕ぐと力を掛けやすいそうなんだ。次回はそうしてみるか。


30Km過ぎた辺りから第二の異変、右の膝に痛みが走りそれからは、痛みとの闘い無理に漕ぐことは出来なくなってしまった。ビンディングペダルはハードルが高いのかこれを越えないと真価が発揮できないのか。
右膝と言えば、ほんの少し走っただけでもビーンと痛くなる癖の様な物があり歳のせいかとか言い訳しているけどそれ以来、走る事は慎重だ。その時の痛みに似ているな自転車は膝にやさしいと聞いているがこれでは諦めるしかないかなペダルは・・・

 これも帰って後から調べると、膝の痛みは結構悩みを抱えている人がいるようだ、これもクリートの位置が悪い。
 後からクリートを見てみると右のシューズが曲がって付いている。原因はこれかもしれないな。
 これを真直ぐにしてもう一度走ってみるしかない。
  ビンディングペダルで長距離走ってきたが・・・ クリート曲って付いている

そんなこんなで、龍神峡近くまで来たとき、今度は路上に落ちていたガラス片がタイヤに突き刺さる普通なら取れるのだが取れない、「まずいパンクするかもしれない」直ぐにビンディングペダルからシューズを外し止まってガラス片を除去するが5回転ぐらいしたからな。
「いよいよ、初パンクか?」ついてないな。疲れやすいし、膝は痛いオマケにパンクか?
と思いきやパンクまではいかなかったようだが焦らせやがる。

龍神峡に到着、残念ながら紅葉は早すぎたようでまだ一寸だけ赤くなった木があっただけだった。

ビンディングペダルで長距離走ってきたが・・・ 龍神峡

今回の成果
ルート
ビンディングペダルで長距離走ってきたが・・・ コース


平均スピード   19.5km/時
最高スピード   50.8km/時
平均ケイデンス  62
最高ケイデンス  96
消費カロリー   1,168
経過タイム    4:29:28



楽しんでいただけらこのバナーをポチっと押してやつてくれると、私が喜びます。


コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

とうとう100Km達成

2018/10/08 21:23

大分遅くなりましたが夏の連休の話です。ここまで遅くなるとアップも気がひける折角書いたので載せます。


連休もあと残り2日、自転車に長い時間乗れるのも暫くないだろう。悔いのない走りをしよう。

妻の実家の墓参りへ行く車の中で
「あんたどこまで走れるの?」
「自転車でここまで来れるかな? いや、無理か?こんな山2つ3つ越えるの体力的にね。でもいつかはこっちの方へも来てみたいな」
「あんたじゃ無理だよ」
「無理かもね。でも100Kmは、走ってみたいな」
と言う話をしていました。でもそんな事言っている傍からそれを目標に走ってしまうのがいつもの事。

なんか目標があれば行けそうな気がする。そうだこっちには、「金砂郷のプレミアムあんぱん」があるぞ。この日は車なので寄って買いました。
「じゃ今度、自転車で買いに来てやる」

そして、2日後

10時に出発、100Kmになると山の中でお昼になってしまうから、おにぎりぐらいは持って行った方がいいか。予備用の水筒に補給用のお菓子、自転車のカギ通常は持ち歩かない、それとパン持ち帰るためのタッパ2つパンが潰れちゃうからね。カバンはパンパンだ。

20180818_113705.jpg
いざ出発、いつもの県道60号を登り国道349号に出る。水戸の方へ南下して二つ目の山越えをするため里美大橋を渡る県道36号に、ここは道路も新しく峠超えじゃないので走りやすいがトンネルがある。

竜黒磯トンネル
「竜黒磯トンネル」内は照明が切れている所があり暗い

トンネルを抜けた辺りで、腹が減ったので休憩と持ってきたおにぎりを食べて補給、お昼にはなってなかったけど早目早目の補給は大事だ。まだまだ距離は3分の1も走ってないかど、「あんぱん」を何処かで食すだろうから、それまでまた腹を空かせないとな~

水戸方面に左折
「竜黒磯トンネル」を出ると緩やかな下りが続き体に当たる風が気持ちいい突き当りの丁字路は、県道33号線今回は水戸方面に左折。この道最高に走りやすい真直ぐだし広いし車も幅寄せしないで避けて行ってくれるこんな道路がいっぱいあると事故も減るんだろうな。

県道166号線田園風景
県道33号線も突き当りまで走り左折。県道29号線そこから、県道166号線へ入ると一面田園風景に稲穂が垂れてそろそろ収穫時期に。

全日食チェーン
ここでアクシデント「金砂郷のプレミアムあんぱん」を売っている「全日食チェーン」は県道166号と国道293号の交差点付近にあるんだけどサイコンを見ると

「全然走ってねー」

これはまずいあと5kmは走らないと半分の50Kmにならないぞ帰りは来た道戻らず別のルートなのでプラスアルファで走らないと。
方法は国道293号を真直ぐ西へ向かって7Km稼ごう、とりあえずこの先にある国道118号まで行って見るか、うちの嫁にも自慢できる。

常陸大宮市の市街に近づくと293号も道幅が狭くなり車も多くなり自転車は肩身が狭い、と言うか危ない何度も市街地では事故りそうになっているし、50Kmと長い距離を走っているため少し身体に疲れが出てきている。何とか7Km(走行距離52Km)稼いだのでUターンしてあんぱん買おう
ライド中に店に入るのも初めてだな。サイコンはどうすればいいのだろ一時停止なんてないから記録したまポケットに入れて入店するしかないか。エアコンの冷気で
一気に身体が乾燥し全身塩化「カッコ悪いな」シャワーが恋しい

店を出てとりあえず食べるところ探しながら東へ国道293号を進む、休憩で「西山荘」に寄ったけど。ここで食えるかと思ったが人前じゃ恥ずかしい。とりあえずこの塩を流そうとお手洗いへ

なかなかいいところないな公園でいいんだけど腹も減ってきたぞ

パンかじり01 パンかじり02
結局公園もなく国道349号へ出てしまった。ここなら思い当たる場所があるそこで休憩して買ったあんぱんを喰うぞ


国道349号を北上、道路が狭いから車の幅寄せがきつい「二度とこんな道走るか、事故るわ」これは命の問題もあるので疲れて辛いけど「GreenLineClimbMachiya」を抜ける
山岳コースに進路をとる。「どうせこの山は抜けなきゃ帰れない、最悪降りて歩いても悔いは無いぞ」と思い行ったのだが
なんと、ベストタイムが出てしまうとは、力が抜けてたのが良いのだろうか、それとも「あんぱん」でエネルギーが補給されたからなのだろうか

家まであと一歩のところでこのままでは100Km到達できない事が分かりほんの少し遠回り出来れば真直ぐ帰りたかったのですが「99.7とか.8」で帰るより「100Km」と出る方が
重い自慢にもなる。しかし、なんか腑に落ちないな。

今回のルート
とうとう100Km達成ルート



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

走行距離100Kmまであと一歩、ダム巡り6回目

2018/09/10 21:12

これは、8月の連休真っ只中の話、自転車で100Kmを目指して走った記録。

連休前に知らされた。連休明けからの職場移動
なんてこった。しかも古巣の激務場所。行く前から「やりたくねぇ~」。完全に「死刑宣告」だ。
(ブログが更新されていると言うことは、かろうじて生きてることですが)
もう、優雅に自転車で何時間も走っている時間がないだろう、と思い、とりあえず100Kmを走ってみたく計画を練った。

前回の「80Kmライドは地獄!?」で走ったコース、「福島県いわき市遠野町」から南下して、「いわき市田人町」へそこから東へ下り
いつも走っている「いわき市勿来町」へと言うコースこれで100Km行くかな、距離の担保として、6個目のダム「福島県営 鮫川水系高柴ダム」へ、このダムへ行ったことのある一緒に仕事をしている人に聞いたら「奇麗なダムじゃないよ」と言ってました。
それを聞いてちょっとガッカリ「俺の野望が・・・」

走行距離100Kmまであと一歩 ダム巡り6回目ルート

今回の難所は、617mある「皿貝トンネル」だ。
今まで嫌いだと言っているのは、私の自転車にはライトが無いのだ、昼間しか走らないので特に買う気がないのも無謀そのものなのだが。
トンネルがヤバイのは前にサングラスしたまま高速で入ってしまい怖い思いをしたのが恐怖症の始まりです。それからはトンネル前はサングラスを外し交通量を見たりして歩道を押すかシカトして車道を走るか考えますけど、装備がしっかりしていてもなるべく走りたくない。
このときは、自動車は後ろから来ませんでしたけど、車もトンネル内自転車走っているとびっくりするよな~

皿貝トンネル
617mは長い途中でカーブしているので出口が見えない
 (写真が取れなかったので 穴蔵 http://anazo.skr.jp/ から)


皿貝トンネルを抜け直ぐに県道134へ入る。後は南下しながらの下りのはず。

と、思い込んでいた。土地勘ないからな。一向に下りにならず。まだまだ登らされる。これは帰れるのか心配だが引き返すにしても、もう少し走らないと
100Kmにはならないし頑張ればまだ行ったことのない「高柴ダム」を拝むことができる。

少し開けたところに出てきたぞスマホのマップでは「いわき市田人町」と言うらしい、ここが田人かいつもスーパーできのこやネギの生産地と言う事ぐらいしかわからなかったが周りを山に囲まれている坂だらけの所。なんとか折れずに進むことができた。
田人の街を抜けると一気に下りにそして「高柴ダム」へ進路をとる。山裾を走る小道を走るあまり車や人通りは全くなく枯れ枝や落ち葉が落ちていてジメジメしている。
スッキリしないが脇を流れる川が見れないぐらい深い谷になっていて「落ちたら終わりだなこれは」

到着

高柴ダム01
放水していますね。

高柴ダム02
なんか水が汚い、あとから調べるとこのダムは発電と工業用水のダムらしい、「こんな水飲み水にはしたくないな~」
山間なのに何でこんなに緑色になっているのだろうか?

ダムを後にすると、いよいよ疲れが出てきました。

走行距離100Kmまであと一歩 ダム巡り6回目_入道雲
空を見ると入道雲が迫っているぞ、早く帰らねば

今回は、前回の様な泣き言は出ずなんとか走って来れました。
で、100Km越えたのかと言うと94.4Kmとあと一歩と残念、連休後半に再度ルートを変え100Km越えに挑戦するぞ。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

80Kmライドは地獄!?

2018/08/28 22:21

いや、やっとライドと言える距離になってきたぞ。(2、30kmでもライドにしちゃってるけど)四十過ぎのおっさんが何とか1年かからず。こんなに走れるようになれるとは思っていなかったよ。

今回の目標は、「70Km走破」。まだ暗い4時半ぐらいに起きて5時前に出発

7月は、山からちょっと離れて距離を伸ばしてみようと思い企てました。今までMAX60Kmぐらいなのでそろそろレベルアップしたい。
3月に地獄を味わった「5回目のダム巡り」福島県いわき市の 「四時ダム」 これを更に北上したところにある福島県いわき市遠野町へ遠征してみることにした。
遠野町の印象は、二級河川「鮫川」の脇を県道20号の道路が伸びている所で、道路も広い割には交通量も少なく緩やかな登りが暫く続く自転車は走り易い。
折角行くのだから何か観れるものはないかとGoogleマップを調べていると「いわき市龍神峡」と言う所があり行ってみることにしました。車では道が狭いと言う口コミもあったので自転車は絶好の交通手段だ。

この県道20号に行くまでが大変だ。家から単純に30Km一寸した冒険だな。Stravaのチャレンジ区間も指折り数えただけで6個はある。チャレンジ区間は、基本坂でいやらしい癖のあるコース。
国道6号を走るのが一番楽だが、車の排ガスや埃の中、息荒く自転車漕ぎたくないし、必ず街内を走らなければならない、信号で止まると無駄に体力使うし、いろんな面で危険なので走りたくない
それならキツくても山道を選ぶ、山道もトンネルという嫌なのがあるけど今回は書かないで置く

並み居る丘を越えて地元茨城県を抜る、茨城県北部の道は山と丘しかない、平坦と言えば国道6号だが上で書いたけどNG
辛くも福島県いわき市勿来町に出たここまで来ると大分走り易くなる。道路の舗装具合も滑らかで自転車は最高。何で茨城は道路があんなに傷んでいるんだろう。
少し北上すると大きな川が流れている。これが鮫川です。ここで橋があまりかかっていないという問題が発生、少しぐらいの迂回は仕方がない街を避けて行きたい

MAPを検索中…

なかなかベストなルートを発見この工業団地を抜けて行くと県道20号にぶつかるぞ、しかしここも丘っぽいぞ、この先1つ2つあったからって変るか?「変らないんだろうな。登ってみるか。迂回の迂回じゃ目的地
には着かないし迂回したからと言って登り坂が無いとは限らないそうこう考えると残りのHPも気になる」、「行ってしまえ」、ここは双葉町の仮設住宅が並んでいるんだな。少し進むとお世話に待っているエリエールの工場が
ありそれを抜けると下り坂「おお、これは良い道だ」と思っているのもつかの間また登りに、「ふたこぶかよ」何とか県道20号に到着。後はひたすら真直ぐ遠野町を目指すのみ。

しかし、サイコンを見ると35Kmを表示してるじゃないかこのまま戻っても目的は果たせるけど「龍神峡」にも着いてないし遠野町の折り返しは、まだ遠い・・・頑張るしかないか

何とか到着
「いわき市龍神峡」、茨城の常陸太田市にあるバンジージャンプの「竜神峡」とはリュウの字が違うんだな。名所には必ずと言っていいほど言い伝えがあるので読んでみることに

20180715_写真1
「TV時代劇、じゃなくても隠密してたんだ」

20180715写真2
「はい、難しくて分からん」

20180715写真3
川が西に向かって流れているのも珍しい私の住んでいる地域では通常東に向かって川は流れるので朝日を受けずに奇麗な写真が撮れたが、「ここは、秋にもう一度来て紅葉をるべきだな」

まだ時間は7時前、「まだ行けるぞ」

龍神峡を観覧して、県道20号に戻り更に北上し10分もしないで県道14号へこの14号が目的地少し東へ進み山を回るようにもと来た20号へ戻る。

途中休憩を入れ、エネルギー補給スーパーならどこにでも置いてある「塩羊羹」、塩分と糖分を一度にとれる便利食品。
塩羊羹 

プラス「ヘテ カロリーバランス チーズ味」を補給。
 カロリーバランス チーズ味 
「ヘテ カロリーバランス チーズ味」カロリーメイトの廉価版みたいなもので欠点は4本入りなのだけど袋を開けると2本食わなければなくなる残念な仕様だコスパは最高

鮫川を渡ったあたりか、いよいよ疲れが出てきた。もう50Km以上走っているんだから、「普通なら家のそばまで来ている距離なのにまだ福島県かよ俺には無理なのか・・・」

気持ちが折れそうだ。「このまま国道6号を目指し楽で危険な道を敗走するか?」「何時も走っている比較的安全な小山を走るか?」選択に迷う。

身体に負荷がかかるけどいつもの道を走る事にした。
山を1個越えただけで、限界になってしまい、前回の苦い記憶が呼び戻されるが今回は、まだましな方か。


<今回の軌跡> マップもだんだん大きくなっていく
80kmルート


RPGゲームのようにはいかないな。同じ山を何度登って経験値をためても、初見の悪魔はいつでも大鎌を振り下ろせるように待っている。
レベルアップとは違う・・・慣れか、確かに速くなったりはしても、距離が延びると今までの経験を使っても歯が立たない。HPが10%切って赤くなっちゃうんだよね。
自転車は柔と剛が一緒のレベルになってないと長距離は走れないんだなこれが。

1日かけて400Kmとか走る人いるけれど、どんなトレーニングや走り方をしているのかな。お盆の連休は100Kmを目指そう。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

検索フォーム

画像サイト

画像を求めてき皆様へ「救済」せめて、お気に入りの画像が手に入るようにお手伝い


二次画像サイト

pixiv系の画像アップサイト


二次系イラストと壁紙をすべての人に!

ゲーム系の画像アップサイト


Konachan.com


写真・壁紙サイト

カッコイイPC用壁紙が手に入るぜ


Wallpaper Studio 10


変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder