FC2ブログ

¥ 5000 おじさん アゥー(ノT◇T)ノ ~【1万円】

貧乏リーマンの格闘

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
画像アップ、やめました。
これからは、自転車などの趣味のブログになります。

でも、ヲタクは変わりません。

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

80Kmライドは地獄!?

2018/08/28 22:21

いや、やっとライドと言える距離になってきたぞ。(2、30kmでもライドにしちゃってるけど)四十過ぎのおっさんが何とか1年かからず。こんなに走れるようになれるとは思っていなかったよ。

今回の目標は、「70Km走破」。まだ暗い4時半ぐらいに起きて5時前に出発

7月は、山からちょっと離れて距離を伸ばしてみようと思い企てました。今までMAX60Kmぐらいなのでそろそろレベルアップしたい。
3月に地獄を味わった「5回目のダム巡り」福島県いわき市の 「四時ダム」 これを更に北上したところにある福島県いわき市遠野町へ遠征してみることにした。
遠野町の印象は、二級河川「鮫川」の脇を県道20号の道路が伸びている所で、道路も広い割には交通量も少なく緩やかな登りが暫く続く自転車は走り易い。
折角行くのだから何か観れるものはないかとGoogleマップを調べていると「いわき市龍神峡」と言う所があり行ってみることにしました。車では道が狭いと言う口コミもあったので自転車は絶好の交通手段だ。

この県道20号に行くまでが大変だ。家から単純に30Km一寸した冒険だな。Stravaのチャレンジ区間も指折り数えただけで6個はある。チャレンジ区間は、基本坂でいやらしい癖のあるコース。
国道6号を走るのが一番楽だが、車の排ガスや埃の中、息荒く自転車漕ぎたくないし、必ず街内を走らなければならない、信号で止まると無駄に体力使うし、いろんな面で危険なので走りたくない
それならキツくても山道を選ぶ、山道もトンネルという嫌なのがあるけど今回は書かないで置く

並み居る丘を越えて地元茨城県を抜る、茨城県北部の道は山と丘しかない、平坦と言えば国道6号だが上で書いたけどNG
辛くも福島県いわき市勿来町に出たここまで来ると大分走り易くなる。道路の舗装具合も滑らかで自転車は最高。何で茨城は道路があんなに傷んでいるんだろう。
少し北上すると大きな川が流れている。これが鮫川です。ここで橋があまりかかっていないという問題が発生、少しぐらいの迂回は仕方がない街を避けて行きたい

MAPを検索中…

なかなかベストなルートを発見この工業団地を抜けて行くと県道20号にぶつかるぞ、しかしここも丘っぽいぞ、この先1つ2つあったからって変るか?「変らないんだろうな。登ってみるか。迂回の迂回じゃ目的地
には着かないし迂回したからと言って登り坂が無いとは限らないそうこう考えると残りのHPも気になる」、「行ってしまえ」、ここは双葉町の仮設住宅が並んでいるんだな。少し進むとお世話に待っているエリエールの工場が
ありそれを抜けると下り坂「おお、これは良い道だ」と思っているのもつかの間また登りに、「ふたこぶかよ」何とか県道20号に到着。後はひたすら真直ぐ遠野町を目指すのみ。

しかし、サイコンを見ると35Kmを表示してるじゃないかこのまま戻っても目的は果たせるけど「龍神峡」にも着いてないし遠野町の折り返しは、まだ遠い・・・頑張るしかないか

何とか到着
「いわき市龍神峡」、茨城の常陸太田市にあるバンジージャンプの「竜神峡」とはリュウの字が違うんだな。名所には必ずと言っていいほど言い伝えがあるので読んでみることに

20180715_写真1
「TV時代劇、じゃなくても隠密してたんだ」

20180715写真2
「はい、難しくて分からん」

20180715写真3
川が西に向かって流れているのも珍しい私の住んでいる地域では通常東に向かって川は流れるので朝日を受けずに奇麗な写真が撮れたが、「ここは、秋にもう一度来て紅葉をるべきだな」

まだ時間は7時前、「まだ行けるぞ」

龍神峡を観覧して、県道20号に戻り更に北上し10分もしないで県道14号へこの14号が目的地少し東へ進み山を回るようにもと来た20号へ戻る。

途中休憩を入れ、エネルギー補給スーパーならどこにでも置いてある「塩羊羹」、塩分と糖分を一度にとれる便利食品。
塩羊羹 

プラス「ヘテ カロリーバランス チーズ味」を補給。
 カロリーバランス チーズ味 
「ヘテ カロリーバランス チーズ味」カロリーメイトの廉価版みたいなもので欠点は4本入りなのだけど袋を開けると2本食わなければなくなる残念な仕様だコスパは最高

鮫川を渡ったあたりか、いよいよ疲れが出てきた。もう50Km以上走っているんだから、「普通なら家のそばまで来ている距離なのにまだ福島県かよ俺には無理なのか・・・」

気持ちが折れそうだ。「このまま国道6号を目指し楽で危険な道を敗走するか?」「何時も走っている比較的安全な小山を走るか?」選択に迷う。

身体に負荷がかかるけどいつもの道を走る事にした。
山を1個越えただけで、限界になってしまい、前回の苦い記憶が呼び戻されるが今回は、まだましな方か。


<今回の軌跡> マップもだんだん大きくなっていく
80kmルート


RPGゲームのようにはいかないな。同じ山を何度登って経験値をためても、初見の悪魔はいつでも大鎌を振り下ろせるように待っている。
レベルアップとは違う・・・慣れか、確かに速くなったりはしても、距離が延びると今までの経験を使っても歯が立たない。HPが10%切って赤くなっちゃうんだよね。
自転車は柔と剛が一緒のレベルになってないと長距離は走れないんだなこれが。

1日かけて400Kmとか走る人いるけれど、どんなトレーニングや走り方をしているのかな。お盆の連休は100Kmを目指そう。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

歴史のある電気の町へ

2018/08/07 06:37

2か月前の話で大分遅くなってしまいました。6月のコースは、グリーンふるさとライン 町屋‐高原 間」。
町屋は常陸太田市の地区、2019年春公開 映画「ある町の高い煙突」の舞台日立鉱山に電気を送るために作った日本初期の発電所があった場所、変電所の建物は今でも残っていて、連ドラ「ひよっこ」の村役場になったところがある。昔の風景がまだ少し残っている土地です。
高原は日立市十王町、十王ダムの上流の地区名」です。何で、高原‐町屋となっていないで反対かと言うと、往復する自信がないのだ。町屋には勾配10%の登りが3km続くところがあり体力を使い切る訳にはいかないなので途中から迂回して挑戦することにしたのです。
それに、迂回すると、茨城百景「玉簾の滝 」が見ることが出来る。

<今回のルート>
町屋ルート_edit

とは行っても、町屋へ行くのは大変、高原‐入四間 間をまずはクリアしないと、ここはグリーンふるさとラインで、最も交通量の多い区間です。
山の中で何もないのですが、水戸方面に出かけるのには便利な迂回路なので利用する人が多い。ほとんどの車バイクは、スピード狂揃で危険だなと思う。

県道60号を左折し橋を渡ると直ぐに勾配7、8%の坂が800m程つづき1つ目の集落あたりまでは緩やかな下りそこを過ぎると2Km位8%ぐらいの登りになる。
C1_20180722_090140_20 C2_20180722_085348_20

道端に咲いていたホタルブクロです。
CH_20180617_072948_花_ホタルブクロ_20

2つ目の集落手前から入四間の交差点までは下りになる。
C3_20180722_083558_20_edit

入四間から国道349号、さらには町屋までずっと下りのサービスコースが続きますが国道349号の新道にはトンネルがありトンネル恐怖症の私には無理なので

旧道を選択程無く進むと「玉簾の滝」があります。
CH_20180617_075014_20
(道路から見えますが奥で写真だと小さい、滝の命名は、水戸黄門でおなじみの水戸藩第2代藩主徳川光圀と言われており、滝を詠んだ詩に由来しているそうです)

国道349号河内小入口の交差点を右に曲がると里川と言う川に橋が架かっていて町屋の街並みが見えるそして目立つのが赤レンガとトタンの旧町屋変電所、4本橋げたの小さな橋も絵になります。
C4-1_20180701_082219_20_edit

以前来た時より看板や張り紙が多く、景観を損なえてる感じがします。脇の駐車場辺りに掲示しても良いのではないかと思います
C4-2_20180701_075814_20_edit

側面に回ると三相受電の碍子があります。こちら側は発電所側なのでここから電気を取り込んだのかもしれません
C4-3_20180701_075645_20_edit

旧町屋変電所前の道を真直ぐ田んぼの畦道を歩いて行くと発電所跡に行けます
C4-4_20180701_080522_20_edit

C4-5_20180701_081150_20_edit

現在は廃校になって老人ホームになってしまった河内小学校の脇の道路に咲いている紫陽花が多すぎで綺麗でした。
C4-6_20180701_082538_花_紫陽花_20_edit

と散策して、「体も休めただろうか。身体が重いが」いよいよクライムの時間だ。写真では天気が良くなく見ずらいし迫力がないですが山の中腹に赤でラインを引いたところが今回達成させる頂上付近のガードレールが見えます。
CH-1_20180722_074644_20_edit

これが、ガードレールから先程の写真を撮った場所になります。赤点の所
CH-2_20180722_081823_20_edit

国道349号河内小入口の交差点を国道には入らず直進、小手調べの登りが続き
C5-1_20180722_075059_20_edit C5-2_20180722_075547_20_edit

2つ目の段差舗装になると、いよいよクライムの始まりだギヤを早目にフロントインナーに変え構える
C6-1_20180722_080453_20_edit

しかし、意外と登ってしまうぞ、散々山登りやっているし平日の筋トレなんかも利いているようだ。だがあと少しの所で息が上がってしまい休憩と写真撮り、どうもあと少しとなると弱いんだな、次回は登り切ってやるさ。
C7-1_20180722_080841_20_edit C7-2_20180722_081111_20_edit

後日、再度チャレンジ、ギヤはフロントミドル、リヤは4速で、そして分かったけどフロントインナーを使うと坂に負ける。私は高ケイデンスではなくパワー型なんだな筋力アップは必須か・・・
更に山登りするときは遠目で先を見ないで目の前の路面やセンターラインの点線を見てた方がが楽でした。先を見ると気が萎えてしまうためギブアップしやすい。そう言えば走行フォームなんて考えた事ないけど本当はどうやるとよいのだろうか?

合流地点の交差点に咲いていた「悪茄子」の花
CH_20180722_083329_花_ワルナスビ(悪茄子)_20_edit



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

遠すぎる、隣町へ

2018/06/10 14:26

私の住む高萩市には4つの市町が隣にありまして、隣の北茨城市と日立市は近いので自転車で行けてしまいますが。常陸太田市や福島県東白川郡塙町は非常に遠いここをゴールデンウイーク中に脚をふみ入れたい特に塙町は、自動車でも数えるほどしか行った事ないし行きは登りっぱなし測ってみると26kmもあった。

塙町 編
ひたすら県道111号を登って行くだけですが道路も高萩市下君田の集落を過ぎると道幅が狭くなり登るにつれて路面が悪くなってこれはクロスバイクと言うよりタイヤが太くサスペンションのあるマウンテンバイクの方が走り易いだろうな。
道路の脇には渓流が流れていて釣り客で賑わっていました。渓流釣りのシーズンが過ぎると人っ子一人居なくなってしまう寂しい所なのだろうな・・・だから奇麗なんだろうけど。
遠すぎる、隣町へ_塙町編ルート
たかだか2、30Kmぐらいで大自然を味わえるとはね。自転車乗るようになってから今まで気にならなかった。野花や川、「今日は、暑いな」とか「寒いな」とか、風の強弱、晴れてる曇っているなどの自然に目が行くようになったな。

今回は、自転車で四苦八苦したことを置いといて、自然を写真に撮ってきた。草花を調べてみたら全国に分布しているが、あまり見た事ないものです。

遠すぎる、隣町へ_渓流1

遠すぎる、隣町へ_渓流2
マイナスイオンが凄い

遠すぎる、隣町へ_ウラシマソウ
太陽に向かって咲かない変な花「ウラシマソウ」

遠すぎる、隣町へ_ニリンソウ
白い小さな「ニリンソウ」

遠すぎる、隣町へ_ヤマブキ
これはどこでも見ることが出来ますね黄色い「ヤマブキ」です。

遠すぎる、隣町へ_県越え記念1

遠すぎる、隣町へ_県越え記念2
県越えしたので記念写真「県越えは楽しい」



常陸太田市 編
ゴールデンウイークに入る前の4月下旬に初ライドしてきました。この日は天気が良く自転車日和装備固めた初めてのライドになります。今回のルートは意外と山越えしやすい
十王ダムから常陸太田市を縦断している国道349号へ行く、そのまま国道349号を(349ここは緩やかなアップダウンがあり面白い、) 少し北上し、国道461号から帰る事で約58Kmあります。
山も川もきれいだし車の通りが少ない排ガスで嫌な思いもしない60Kmクライムコースとして自分の物にしたいのです。

遠すぎる、隣町へ_常陸太田市編ルート
記事「ひょんな事からダム巡りに」で登場した十王ダムや、グリーンふるさとラインを越え更に山奥へこの道路は冒頭でも書いたけど登り坂道が緩やかで山越えしやすい。山の中に入ると道路は狭くなるが路面は良くて走り易い交通量はまばらで、自転車に乗っている人も何人かすれ違います。すれ違う時は手をあげたり頭を下げたりとあいさつしますね。峠を越えると緩やかな下りになりスピードも出ますが道路幅が狭く集落もあるのでこの時期農作業の人が横断したり、見通しの悪いカーブは急に自動車が来るのでスピード落としておかなければ事故りそうです。

国道349号に入ると一気に交通量が増えます。自動車に気を付けなければなりません。地形の感覚でずっと登りになるだろうと思っていたが緩急のある山なりになっていてそんなに疲れず走れるのはうれしい。路面は余り良いとは言えません。自転車は路側帯走れと言うわりに路側帯の向こうは縁石だ国道なのに。少し幅とっていると自動車に煽られたり幅寄せされたりしないで済むんだけどオマケに舗装の端は水あめをかたどらず流れたまま乾かわかしたようなボコボコしている所が所々、車に気を取られていると急にハンドル取られて焦ります。この道路は良い道路なので補修してほしいかな。

国道461から家に戻ります。ここは自動車よりバイクの方が多いですね。エンジンついていたら俺も気持ちよく走れるだろうな。体力を殆ど消費してからの約7キロの激坂になりここは休み休みになりますね。
峠を過ぎると今度は今まででの苦痛が爽快へと転換される約11キロの下りスピードも出て居ます。途中にトンネルが2つあります。出口が見えるのでそのままサングラスしたままインすると、視界がブラックアウトして死ぬ思いしました。トンネルはなるべく避けたいまずは、トンネルに入る前にサングラスを外そう。
今は、このトンネルを回避するルートにしました。運動しないで11キロ下るのは運動にならないから。

遠すぎる、隣町へ_桃の花
国道461に咲いていた桃の花が綺麗でした。



日差しが強く半袖で行ったら皮膚がボロボロに、しかも痛い。長袖に日焼け止めはこれからに時期必須のようです。おっさんも女子力上げなきゃならんのか

6月初旬まで、3回のアタックを行ったが、国道461号になると登りはじめで力を全て出し切ってしまい満身創痍は毎度の事



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

最後のダム巡り県内最大の小山ダム

2018/04/25 22:20

ダム巡りもやっと最後になりました。訪れたのは地元高萩市にある小山ダム。山奥にあるため市内でも自転車では遠い所です。難所は県道10号を越えたあたりから若栗トンネルまでの間だ。2月から
何度も挑み続けているが最近やっとダウンなしで登れるようになったのだ。そこから若栗トンネルを抜けると暫く下り坂が続く、これが不安を煽る。帰りはこれを引き返さなければならないからだよ~

最後のダム巡り県内最大の小山ダム_ルート

そんなこんなで小山ダムの全貌
最後のダム巡り県内最大の小山ダム01
四時ダムの時も思ったがデカいとしか言えません流石県内で一番の大きさ、写真を撮った位置からダムまで暫く山登らなくてはなりません。

最後のダム巡り県内最大の小山ダム02

最後のダム巡り県内最大の小山ダム03
やっと到着、周囲は駐車場と広場になっていて物産店がポツンとあります。カレーが有名です。食べてみたいのはやまやまですが、家で食ってきているので食べられません機会があれば食べてみたいですね。

最後のダム巡り県内最大の小山ダム04
写真では分からないが遠くに里見牧場の風車が見える
それなりに見てきたけど茨城県のダムはなんか殺風景だな比べてしまうが人を引き付けるものが足りない、これでは物産店も寂れてしまうぞ。

ダムで休憩し帰ろうとするが来た道戻るのは、「体力的にね~」すでに折れてます。それじゃ小分けで攻めている広域農道の終着点も拝見するかと一路、北茨城市へ向かう事にしたが、登り坂が無いわけではない
短くても辛いものは辛い。

広域農道と言えばあちこちにあったあの看板、「オネガイ あんまり飛ばさないで」をもう一度見たかったのだがもう撤去されてしまったようです。
あったらしっかり写真に収めようよ思っていたのに、あれは20数年前?公道レースが行われていた頃あまりにも事故が多いので建てられた2次元の看板。これで何人救われたのかは分からないが、まだ2次元が世の中に認められなかったころ地元高萩警察署がやらかしたものだ。ネットに載っているのでも6、7年前のもでそれも劣化ダメージがひどい、折角だからリニューアル看板を作成してくれと言いたいが公道レースする人もめっきり減った最近は、事故もないから看板も立て替えないようだ。

最後のダム巡り県内最大の小山ダム_ネタ

鮮明な写真が有ったので拝借して看板だけにしてみました。当時はこれでも、脳内麻薬が発動したものだがこんな看板だったけ?90年代の絵てこんなのだったよな~



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

動物に驚かされながらの「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 へ

2018/04/15 15:29

2月に雪道でコケて走破できなかったルートを3月下旬に再チャレンジしてきました。
2回目になる仙道坂挑戦は、登りに入る時に一度休憩、汗かいたので服一枚脱ぎ水分補給、呼吸を整え登って行ったが、またもやダウン。
ギヤは、インナーギヤとリヤ3速まで落としたこれ以上、下げると進まなくなってしまう、ギリギリの線です。ダウンは、筋力の問題か。もう、おっさんだもんな・・・
でも成長したのは、前回はダウン2回だったのが1回で済んだし区間記録も1分位速くなっている。いい感じだ筋トレするかな?

雪でコケた広域農道へ入って行く、最初は登りが続く山間を横断する道路なのでアップダウンは覚悟していたが途中からは下りになりまた登り、下りの推力で楽に登れた。

この山間部では、イッヌを飼う家が多くチャリは、なぜか「遊んでよ」ってくるんだよね。歯むき出しにして厄介この上ないちゃんと繋がれてるんだよな?
何であいつらバイクは、見向きもしないのにチャリは、追いかけてくるんだろう、子供のころ何回噛まれたことか!!クソイッヌコロが、今度噛みついたらぶち殺してやると意気がるもしっかり、繋がれているようで、吠えるだけで一安心、最近高萩市では野生の猿が目撃され市役所から注意喚起が出ている。猿は犬より「やべーぞ」これは出くわさない事を祈るのみ


「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 01
広域農道から一旦国道461号へ出てまた広域農道へ入ると、ウエルカムの看板が出迎えてくれる

「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 02
そして、また登り振り返ると先程降りてきた国道461号の高架橋が見える、そういえばここはまだ登ってないな。登るときはライトが必要かトンネル2つ在るし自動車の運転手に目立たなければ危ないから登りは装備固めてからだ。

「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 03 「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 04
今回の目的地「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 へ、1年前のドラマですが結構訪れる人がいてびっくりしました。10人ぐらい居たか?この辺は確かに昭和の農村の風景という感じが残っていますね。

ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 へ_黒い三連星(牛)
黒い三連星か
牛が目の前で放牧されている。もちろん有刺鉄線と電気柵で区切られているけど道の脇にいきなりいると焦るわ

ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 へ_ルート
走行距離35Kmのコースでした。山登りは冒険でき身体も温まり辛くても面白いけど、帰りは詰まらないな。漕がなくても進むし何よりも寒い。失速時のペダルが重いことと言ったら・・・




このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:2

桜巡りポタリング

2018/04/06 11:19

先日の休みに久しぶりに日立市の神峰公園まで走ってきました。神峰公園は桜の名所できれいなんですよ欠点は混んでいる駐車場に車が入らない・・・
でも、チャリなら行ける。

<コース>
sakura_コース

3ヵ月前は休み休み登っていた鞍掛山を休まず登頂が目標。この間の自分の経験を結果にする時だ。

1回くらい休むかと思ったけれど意外とあっさりクリアしてしまいました。身体にこれと言って変化はない筋肉増えたとも言えず体重も変わらず。こんだけ運動してるのに・・・

体力が増えたのだろうか疑問だな・・・

これは、少しだけ自転車のセンスが上がっただけなのだろう
うーん、どうしたもんだろうダイエットなんかも考慮して自転車乗ってるのに変化が身体に現れないのはちょっと寂しいな。


登り切ったと言う良い事もあれば、到着して車多すぎチャリ邪魔感が凄い煽られまくりだ駐車場には警備員が立っているので入りずらいと言う訳でそのまま、あまり見ずに引き上げることにした。ここであっさり引きあげたのはもう一つ奇麗な所があるからでそれは地元の「高萩市衛星通信記念公園」です。かなりの桜が植わっていて巨大なパラボナアンテナ2基との景色は素晴らしいのです。

早速行ってみた。

高萩市衛星通信記念公園_03
道路、公園と2層、3層となっている桜がきれいです

高萩市衛星通信記念公園_01
この日は快晴で、一眼レフが欲しくなる

こんなに奇麗なのにこの人の少なさは何なのだろう?普段の休日の家族連れしかいない。
市があまり力入れてないからなのだろうか?でも「たかはぎさくら祭り」というのも毎年やっているんだけど、それとも「茨城衛星通信所」の名残が残っているのか、門が2重にも3重にもなっているのがなんとなく入りずらい、
人を遮断している感じがします。

高萩市衛星通信記念公園_02
アンテナとチャリ、お椀の内側が道路向いていればよかったけれど裏側になってしまった。

とわ言え、私にとっては、すごく良かったけどね。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

自分の限界を知ったライド

2018/03/29 21:38

さて、今回は5回目のダム巡り、福島県いわき市にある「四時ダム」に行ってきました。
県外は自転車でまだ行ったことが無いので初挑戦でスゲーわくわくです。
走行距離も60Km越えの大ライドになります。60Kmは自転車乗りには普通の距離「ちょっと行ってくる」レベル。少ないと言われてしまうかもしれません。でも、今まで40Km一寸がMAXだったので何とか私も自転車乗りになってきたかなと思える距離に手が届くようになってきました。

四時ダムルート
ルートは県道10号をひたすらいわき市勿来の常磐自動車道の側道まで行き側道からいわき市川部へそこから国道289号へそこからは1キロに満たないで直ぐ「四時ダム」に到着、帰りはそのまま来た道を戻る予定

四時ダム 福島県到着_10
ここまで来れるとは、感動の福島県の標識

四時ダムトンネル_10
国道289号からトンネルをくぐってダムへ


四時ダム01_10
四時ダム02_10
今までのダムと比べももにならないデカさ、ウエルカム感も充実。この「四時ダム」も海の見えるダムですが、残念ながらほんの少しなのだろう私が見てきたときは天端の先まで行ってみたけど見えなかった。海の見えるダムは、やはり地元高萩の「花貫ダム」が一番

四時ダム放水路_10
バンジージャンプも出来そうなくらい高い放水路

四時ダム寄り道
帰り道一面ピンクに染まった小山を発見行ってみることに、どうやら桃の花のようです民家の奥にあるためこれ以上近くに寄れないですが、ここまでやるには相当な手が入っているのだろう。


いつも飲み物だけ水筒に入れ持って行くのだが、この日は食べ物もとしっかり補給も持って行きました。いつもならお昼食べてから出かけるのだが、お昼には早すぎるため腹が減っていないのだった。
自転車での長距離は、補給もせずにいると下手をすると急死してしまうというちょっと怖い話を聞いた事がある。なぜ急死してしまうかは下のとおりだ。
補給なしだと身体が低血糖状態になってしまい倒れてしまうのだ、私は、糖尿病の両親と自分で良く勉強しているので低血糖はよく聞く話だ。それが運動中に起こるのだ。初期症状は手足のしびれや、極度の倦怠感、あと考えがまとまらない、身体がフラフラする。などの症状が出ます。そうならないためにある程度動いたら糖分の多い軽食をするのが予防策になります。この症状をアスリートの中では「ハンガーノック」と呼んでいます。
自転車は大量のカロリーを消費しますが、それが当事者に分かりにくいスポーツ、この時もアプリの換算だと1580Kcalも消費したらしのです。
ジョギングとかなら息がが苦しく疲れて動きたくないな、なんてすぐに思うが、自転車は疲れて来たのが分からないスポーツ、そこへ坂道が現れるとそれを乗り越えようと頑張ったりあと数キロで自分の限界を超えるとか、目標も書き換えられ興奮してしまい体がどんなふうになっているのか分かりにくいのです。実際サイコンとかで測って初めてこんなに運動したのと自分で誇らしげに思ってしまうくらいなのだから。

ハンガーノックを予防するには、早目に高カロリーの食べ物や飲み物を補給するのが一番、まずは13Km走って登りに入る前に水分と飴を舐め残りの半分に備える。目的地のダムに着いたら栄養食品の「ソイジョイ」と、とりあえず持ってきた「おにぎり」を食べダムを散策、休憩し帰る予定だったが、腹も減ってないからおにぎりは食わず。それが失敗だったのだろうか。
45Kmぐらいからペダルを漕ぐ力が入らず50Kmぐらいになると手首に腱鞘炎のしびれ様な感覚、距離もいつもより多いので疲れからだろうフラフラもする。これ、やばいのか。いやまだ頭はしっかりしている。とっとと帰ろう。

無事帰ってきたけど筋肉痛、3日も痛いとは、いつもの20Km程度ならその日のうちになって次の日には、ケロッとしているのですが。次の日の日曜日も少し乗ってやろうと思ったけれど、痛くて乗りたいとは思わない。月曜日には治るだろうと思っていたけど。痛いまま仕事する羽目に。

おすすめのソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア




このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

ダム巡り3回目

2018/03/18 19:21

3つ目のダム水沼ダムに到着、ダム巡りも後半になりました。今回は隣町の北茨城市の水沼ダムに行ってきました。
水沼ダムに到着1水沼ダムに到着3
水沼ダムに到着2
気温は15度、大分暖かくなってきた3月始め、ダム辺りは8度で運動するにはいい気温、ただ先月末からの風邪がまだ治っておらず。鼻がズビズビ花粉症ではないぞ。

行きは20キロ前後で平坦な道を選び山の麓まで其処から山登りなのだが麓までが長くスピードも出るのでついペース配分が疎かになり若干疲れたままの登りとなった。

3つ目のダム水沼ダムに到着_ルート
行きは国道6号を使った。まだ朝なので車がそんなに走ってない6号に出ると坂道が無く北茨城市縦断もできるるのだここで準備運動しながら体力を温存したいところだが、意外と煽られると言うか車も微妙に速い自転車を抜くに抜けないのだろう。こちも折角スピード乗っているんだから緩めたくもないし25キロ以上のハイペースで横道反れるまで踏みまくり、結局あだとなってしまった。

麓までは何度か自転車できているが今日の日のためのトレーニングや事前調査の様なもので、この辺はダムの他にも「マウントあかね」や「浄蓮寺」と観光名称がありますね。マウントあかねの駐車場から見る景色はこの辺では見れない大パノラマです。浄蓮寺はデカい茅葺屋根が有名です。近くなのだが行ったことが無い・・・といろいろ見てみたいところも有るんですね俺は

さぁ13kmも平坦?な所走り脚に微妙に疲れが出てきたところで登りの開始。ものの数百メートル登って一休み鼻水もたまって息が辛い一度放出したい。

水沼ダムは麓から5km、車では結構行ってるので気楽に考えていた。今まで走って所より激坂がないのだ。
でもその前に疲れてしまったのは致命的失敗だ。

1時間10分ぐらいで到着。いったことない堤防まで足を伸ばしたが工事中で進入禁止、堤防の下には行けず音だけ放水は見れなかった。

意外と早く帰れるので途中で「マウントあかね」に行ってみることにした。つづら折りの山道が暫く続き登って見たものは、春特有の霞んで良く見えない北茨城市の街並みもっと早く来たら奇麗だったろう。
ついでに「浄蓮寺」も観てきました。「マウントあかね」の隣の様な所で道路も新しくなっていて行きやすいのだけど、カーブの度にある暴走避けの段差が自転車の走行を阻むのだった。


今回はダム巡りが目的でしたがもう一つの目的があります。SNSで走った記録を残して置ける「Strava」に区間と言う物がありそこを通った「Strava」ユーザーの時間やスピードなどの記録が見ることが出来るのだ
そこに「華川ストレート」と呼ばれる区間があり。全長2キロの直線の降り、勾配は2%なのでスピードはつきやすい。交通量も少なく信号もない速さを追及するコース、登りは何度もやっているのだけど区間ではないので記録はされない
から今回は下りが出来るので楽しみにしていた。だが、どうしたものだろうか回せないのだ登りで筋力使っちゃっているのでダメなんだな。後から思ったのだがこのコース登録した人はこれを狙って作ったのだろうか?

結果は91人中76番目。まあ、こんなもんででしょうか、ビリにならず良かった。そもそも速さ競っているわけじゃないけどいざその場にいると闘争心が出てしまう物です。




このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

寒風(かんぷ)無きまで叩きのめされた「グリーンふるさとライン」

2018/02/24 17:56

ダム巡りの時に使ったグリーンふるさとライン(広域農道)、登りが激しく行くまでも結構な体力を必要とするからまだまだ走るのは先かと思っていたけど掠るくらいの手ごたえがあったのでコース開拓。
って言っても完全に地元です。車では何度も通っていますし学区内なので子供の頃は自転車で友達の家に行くなんてこともあった年に1回ぐらいは、かなりの冒険でしたけど。だから今まで挑戦する気が起きなかったのだ。
今回はダム見に行くのでわなく「走ってない道を走る事」、「登りやすいギヤを探す事」、等を念頭に置いてダウンも覚悟で出発。
ルートは、県道111号線を高萩市若栗から広域農道で国道461号に出て花貫ダムからいつものコースで帰る予定だ。

立ちふさがる強敵。仙道坂は、昔から高萩屈指の難所で道路は広く良くなって勾配も緩やかになった気がするがすっかり忘れてしまっている。こいつを登ると気候が変わる同じ市内とは思えない景色が冬は見れる。登り口にはこの辺では珍しい石窯パン屋さんがあり美味しいらしいので今度行ってみたい。
寒風(かんぷ)無きまで叩きのめされた「グリーンふるさとライン」コース


スタートからずっと登りつづける事50分、まだ10Kmくらいしか走ってないのにもう体はヘロヘロ途中休憩とダウンを2度しながら広域農道に到着。
仙道坂を少し登り始めると路肩には昨日振ったであろう雪も見れる。ここまで登り続けるとギヤも何にして
いいか分からず、軽くすれば回しすぎて疲れてしまうし、抵抗感のあるギヤに変えてダンシングに切り替えても、終わりのない坂道でおかしくなりそうだ。リズム口ずさむにしても息切れしてすぐ終わっちゃう、弱虫ペダルの坂道君は体調不良の田所さんにアニソン歌わせながら坂登ってたけどるけどそんなの無理、実際やってみた(姫、姫・・)じゃなく、田所さんスゲーわ。

上り坂で、スピード出ないときにギヤを変えるとガリガリ言ってなかなか変わらないからダウンした時に降りて変えるしか方法ないし。困った次登るときの参考にならないぞ、登り坂は早目に変えろとは言うけど、まだ俺にはこのコースは無理なのか。そう思いながら高萩市若栗に到着、集落あるあたりは勾配もきつく無いので休息しながら走れる。

休息とれる距離は短く「グリーンふるさとライン」へ曲がる。まだ登らなければならない、少し走ると日陰は道路一面雪が、ここまで来る間は路肩には結構あったけど前日、雪が降った模様ここで帰ればよかったけど、馬鹿な冒険心が心をくすぐる「氷に載らなければ行ける。轍は氷があるところは見えるから避けながら行けば大丈夫だろう、それに遅いから降りられる」

何よりこの澄んだ空、前も載せたが魅了されてしまう。標高が高く冬で空気が澄んでいて青が凄い、頂上からのパノラマな空ではなく狭く山間に見える。まだまだ先は続くぞ
そして雲は白い炎がメラメラ躍動して激しく形を変えている。自分の心臓の鼓動が同調し、写真や文章では表現できない。
冬空

そして・・・

コケた。


氷を跨いでしまい制御不能そのまま失速ガッシャン。「遅いから降りられる・・・」ほんの少し前そんな事考えていたけど実際は降りるのも怖いそのまま転倒するのは、頭で分かるからだ。
コケた時の説明


初めてコケた。肘より一寸前腕を打撲した。

無謀だよねホント。雪道みたら帰ろうよ、なんでそこで冒険心が出るんだ。もちろん帰りは下りなので降りて雪道押して帰りました。雪道こんなに登ったのかよと思えるほど歩きましたね。

自転車に乗れる道になっても今度は下りペダル踏まなくてもスピードが出るので体温も上がらず手と足が凍り付きそう、帰って来たときは耳はしもやけ寸前んだった。雪道はこりごり。でも空は冬の今じゃないと見れないな。

で、自転車は大丈夫なのか全くと言ってスピードが出ておらず風に煽られて倒れたのと同じダメージだと思う、幸いディレーラーの付いている右側じゃなく左側が下になったため自転車の機能は潰れていない。ハンドルに傷が二輪車はコケればハンドルは確実、他はペダルだこれは意外と大きなダメージのようだ乗った時変な感触が伝わってくる
帰ってきて潤滑油差したがノーダメージの方より渋く回りが悪い、これはピットインするべきだな。
ハンドルの傷
傷ついたペダル


後日連れて行ってが、自転車屋は「もう少し走ればなじむと思うよ」だって、何だ、かすり傷の様なものか。「ダメだからペダル買いな」と言われるかと思った。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

ひょんな事からダム巡りに

2018/02/11 11:40

1月の後半は、父の入院やら確定申告の書類作ったりと大忙しで自転車乗っている暇が無かった。先週日曜日気晴らしにちょっと走ってきました。まだ雪が残る中

今回のコースは、前に走ったコースの逆回転。風景が変わるので新鮮だが難所も増える。緩やかな登りをダラダラと走り最後に坂を降るというコースを取っていましたが今度は身体が温ったまる前にいきなり登りに、途中一服入れて思ったは十王ダムに寄ってみたい、まだ自転車で行っていないので、うまくいくと定時の噴水に間に合うかも。
十王ダムは貯水量は少ないので迫力が無いのですがダム周りに公園や駐車場が整備されていて奇麗です家族連れやドライブ、ツーリングの人たちが良く休憩に使っています。

さて今日はどんな感じか

20180204_十王ダム

おお、放水やっている。しかも噴水も上がっているなかなかいいタイミングで到着、雲が気に入らないけれど。

なかなか良い写真も撮れたので、この辺では珍しいダムの天端(てんば)を自動車や人が自由に通れるのでそこを渡りコースにもどろうと登って行ったら、駐車場から二人のロードバイクが、これから山登りに出るところでした。
ここでコース変更ロードバイクってどんだけ速いのだろう走り方も見たいと興味津津で追っていて行くことにもし間に合えば、「一緒に登って良いですか」と声を掛けてみよう。

しかし、なかなか追い付かないまだ坂が緩やかだから何とかなりそうだが、追い付いてもバテちゃいそう、速いのだ・・・もともとダメモトで追っている。それに見知らぬ人たち、声を掛けるのは勇気のいること、坂がだんだん急になると向こうも失速、これ以上は回せないくらい回して何とか追い付き、声を掛けると「良いですよ」といい返事をもらえたので一寸の間同行させてもらいました。
二人は夫婦なのだろうか声かけたのは男の人でしたが前の人は女性でした。二人とも奇麗なフォームで一定の速度でペダルを回しています。ギヤも軽めになっていて、軽やかな感じがしました。
乗りはじめのころ座学として色々ブログ読んで書いてあった通りですごく勉強になりました。
それと「弱虫ペダル」で良くやっている。引いてもらうって経験もさせてもらいました。これってホントに楽になるんだ。お話の盛りで眉唾ものだと思っていたのですが、実際経験すると凄いってなっちゃいました。
また、誰か見っけたら声かけてやってみたいですね。

程無くして、行く方向が違うので二人とは別れ、一人帰宅することにした。そのまま引き返すのは、なんか変な感じがたので広域農道を高萩方面に帰ることに。
広域農道を今日走る事になるとは全く思ってなかった。広域農道は阿武隈連山を常陸太田市、日立市、高萩市、北茨城市と4市を縦断する山道、本名は「グリーンふるさとライン」。まだまだ体力も経験もないので広域農道挑戦はまだまだ先の目標だと思っていましたが、ひょんなことから挑戦する羽目に意外と十王、花貫間には激坂は無く走りやすいのでした。
まだ道路には残雪が残っていて、下りで雪有ったら死ねるだろうな。あともう一つ猟友会の皆様が猟銃ぶら下げて歩いてるのこえ~流れ弾勘弁だよ。

20180204_快晴グリーンふるさとライン

頂上付近、上空は十王ダムと違いいつの間にか快晴に道路は工事の車両が通るので汚れているが上り坂が空まで続いているようだ。

20180204_凍った花貫ダム湖

こちらは、高萩市にある花貫ダムのダム湖、スケートリンクのように凍っているのが珍しかったので撮ってみました。

20180204_花貫ダム

同じく花貫ダムの堤防、全国でもニか所しかない海の見えるダム、雲が同化して写真では分からないけど肉眼だとハッキリわかります。

今回のコース
20180204_コース地図
でした。

私事が立て込んでしまい、なかなかブログに出せないで一週間あっという間に過ぎてしまったな~。夏までには地元高萩の広域農道ぐらいは制覇したいな難所は多いけど、っていうか行くまでにも難所はいくつもある。
ダムフェチさんにダムは他にも2か所あるので行った時にでもあげますね。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
コース 走ったログトラックバック:0コメント:0

検索フォーム

画像サイト

画像を求めてき皆様へ「救済」せめて、お気に入りの画像が手に入るようにお手伝い


二次画像サイト

pixiv系の画像アップサイト


二次系イラストと壁紙をすべての人に!

ゲーム系の画像アップサイト


Konachan.com


写真・壁紙サイト

カッコイイPC用壁紙が手に入るぜ


Wallpaper Studio 10


変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder