そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

俺の趣味を公開していくブログ

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
おっさん

チャリにハマる

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

動物に驚かされながらの「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 へ

2018/04/15 15:29

2月に雪道でコケて走破できなかったルートを3月下旬に再チャレンジしてきました。
2回目になる仙道坂挑戦は、登りに入る時に一度休憩、汗かいたので服一枚脱ぎ水分補給、呼吸を整え登って行ったが、またもやダウン。
ギヤは、インナーギヤとリヤ3速まで落としたこれ以上、下げると進まなくなってしまう、ギリギリの線です。ダウンは、筋力の問題か。もう、おっさんだもんな・・・
でも成長したのは、前回はダウン2回だったのが1回で済んだし区間記録も1分位速くなっている。いい感じだ筋トレするかな?

雪でコケた広域農道へ入って行く、最初は登りが続く山間を横断する道路なのでアップダウンは覚悟していたが途中からは下りになりまた登り、下りの推力で楽に登れた。

この山間部では、イッヌを飼う家が多くチャリは、なぜか「遊んでよ」ってくるんだよね。歯むき出しにして厄介この上ないちゃんと繋がれてるんだよな?
何であいつらバイクは、見向きもしないのにチャリは、追いかけてくるんだろう、子供のころ何回噛まれたことか!!クソイッヌコロが、今度噛みついたらぶち殺してやると意気がるもしっかり、繋がれているようで、吠えるだけで一安心、最近高萩市では野生の猿が目撃され市役所から注意喚起が出ている。猿は犬より「やべーぞ」これは出くわさない事を祈るのみ


「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 01
広域農道から一旦国道461号へ出てまた広域農道へ入ると、ウエルカムの看板が出迎えてくれる

「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 02
そして、また登り振り返ると先程降りてきた国道461号の高架橋が見える、そういえばここはまだ登ってないな。登るときはライトが必要かトンネル2つ在るし自動車の運転手に目立たなければ危ないから登りは装備固めてからだ。

「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 03 「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 04
今回の目的地「ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 へ、1年前のドラマですが結構訪れる人がいてびっくりしました。10人ぐらい居たか?この辺は確かに昭和の農村の風景という感じが残っていますね。

ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 へ_黒い三連星(牛)
黒い三連星か
牛が目の前で放牧されている。もちろん有刺鉄線と電気柵で区切られているけど道の脇にいきなりいると焦るわ

ひよっこ」のロケ地「上賀口」バス停 へ_ルート
走行距離35Kmのコースでした。山登りは冒険でき身体も温まり辛くても面白いけど、帰りは詰まらないな。漕がなくても進むし何よりも寒い。失速時のペダルが重いことと言ったら・・・




このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:2

桜巡りポタリング

2018/04/06 11:19

先日の休みに久しぶりに日立市の神峰公園まで走ってきました。神峰公園は桜の名所できれいなんですよ欠点は混んでいる駐車場に車が入らない・・・
でも、チャリなら行ける。

<コース>
sakura_コース

3ヵ月前は休み休み登っていた鞍掛山を休まず登頂が目標。この間の自分の経験を結果にする時だ。

1回くらい休むかと思ったけれど意外とあっさりクリアしてしまいました。身体にこれと言って変化はない筋肉増えたとも言えず体重も変わらず。こんだけ運動してるのに・・・

体力が増えたのだろうか疑問だな・・・

これは、少しだけ自転車のセンスが上がっただけなのだろう
うーん、どうしたもんだろうダイエットなんかも考慮して自転車乗ってるのに変化が身体に現れないのはちょっと寂しいな。


登り切ったと言う良い事もあれば、到着して車多すぎチャリ邪魔感が凄い煽られまくりだ駐車場には警備員が立っているので入りずらいと言う訳でそのまま、あまり見ずに引き上げることにした。ここであっさり引きあげたのはもう一つ奇麗な所があるからでそれは地元の「高萩市衛星通信記念公園」です。かなりの桜が植わっていて巨大なパラボナアンテナ2基との景色は素晴らしいのです。

早速行ってみた。

高萩市衛星通信記念公園_03
道路、公園と2層、3層となっている桜がきれいです

高萩市衛星通信記念公園_01
この日は快晴で、一眼レフが欲しくなる

こんなに奇麗なのにこの人の少なさは何なのだろう?普段の休日の家族連れしかいない。
市があまり力入れてないからなのだろうか?でも「たかはぎさくら祭り」というのも毎年やっているんだけど、それとも「茨城衛星通信所」の名残が残っているのか、門が2重にも3重にもなっているのがなんとなく入りずらい、
人を遮断している感じがします。

高萩市衛星通信記念公園_02
アンテナとチャリ、お椀の内側が道路向いていればよかったけれど裏側になってしまった。

とわ言え、私にとっては、すごく良かったけどね。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

自分の限界を知ったライド

2018/03/29 21:38

さて、今回は5回目のダム巡り、福島県いわき市にある「四時ダム」に行ってきました。
県外は自転車でまだ行ったことが無いので初挑戦でスゲーわくわくです。
走行距離も60Km越えの大ライドになります。60Kmは自転車乗りには普通の距離「ちょっと行ってくる」レベル。少ないと言われてしまうかもしれません。でも、今まで40Km一寸がMAXだったので何とか私も自転車乗りになってきたかなと思える距離に手が届くようになってきました。

四時ダムルート
ルートは県道10号をひたすらいわき市勿来の常磐自動車道の側道まで行き側道からいわき市川部へそこから国道289号へそこからは1キロに満たないで直ぐ「四時ダム」に到着、帰りはそのまま来た道を戻る予定

四時ダム 福島県到着_10
ここまで来れるとは、感動の福島県の標識

四時ダムトンネル_10
国道289号からトンネルをくぐってダムへ


四時ダム01_10
四時ダム02_10
今までのダムと比べももにならないデカさ、ウエルカム感も充実。この「四時ダム」も海の見えるダムですが、残念ながらほんの少しなのだろう私が見てきたときは天端の先まで行ってみたけど見えなかった。海の見えるダムは、やはり地元高萩の「花貫ダム」が一番

四時ダム放水路_10
バンジージャンプも出来そうなくらい高い放水路

四時ダム寄り道
帰り道一面ピンクに染まった小山を発見行ってみることに、どうやら桃の花のようです民家の奥にあるためこれ以上近くに寄れないですが、ここまでやるには相当な手が入っているのだろう。


いつも飲み物だけ水筒に入れ持って行くのだが、この日は食べ物もとしっかり補給も持って行きました。いつもならお昼食べてから出かけるのだが、お昼には早すぎるため腹が減っていないのだった。
自転車での長距離は、補給もせずにいると下手をすると急死してしまうというちょっと怖い話を聞いた事がある。なぜ急死してしまうかは下のとおりだ。
補給なしだと身体が低血糖状態になってしまい倒れてしまうのだ、私は、糖尿病の両親と自分で良く勉強しているので低血糖はよく聞く話だ。それが運動中に起こるのだ。初期症状は手足のしびれや、極度の倦怠感、あと考えがまとまらない、身体がフラフラする。などの症状が出ます。そうならないためにある程度動いたら糖分の多い軽食をするのが予防策になります。この症状をアスリートの中では「ハンガーノック」と呼んでいます。
自転車は大量のカロリーを消費しますが、それが当事者に分かりにくいスポーツ、この時もアプリの換算だと1580Kcalも消費したらしのです。
ジョギングとかなら息がが苦しく疲れて動きたくないな、なんてすぐに思うが、自転車は疲れて来たのが分からないスポーツ、そこへ坂道が現れるとそれを乗り越えようと頑張ったりあと数キロで自分の限界を超えるとか、目標も書き換えられ興奮してしまい体がどんなふうになっているのか分かりにくいのです。実際サイコンとかで測って初めてこんなに運動したのと自分で誇らしげに思ってしまうくらいなのだから。

ハンガーノックを予防するには、早目に高カロリーの食べ物や飲み物を補給するのが一番、まずは13Km走って登りに入る前に水分と飴を舐め残りの半分に備える。目的地のダムに着いたら栄養食品の「ソイジョイ」と、とりあえず持ってきた「おにぎり」を食べダムを散策、休憩し帰る予定だったが、腹も減ってないからおにぎりは食わず。それが失敗だったのだろうか。
45Kmぐらいからペダルを漕ぐ力が入らず50Kmぐらいになると手首に腱鞘炎のしびれ様な感覚、距離もいつもより多いので疲れからだろうフラフラもする。これ、やばいのか。いやまだ頭はしっかりしている。とっとと帰ろう。

無事帰ってきたけど筋肉痛、3日も痛いとは、いつもの20Km程度ならその日のうちになって次の日には、ケロッとしているのですが。次の日の日曜日も少し乗ってやろうと思ったけれど、痛くて乗りたいとは思わない。月曜日には治るだろうと思っていたけど。痛いまま仕事する羽目に。

おすすめのソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア




このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

ダム巡り3回目

2018/03/18 19:21

3つ目のダム水沼ダムに到着、ダム巡りも後半になりました。今回は隣町の北茨城市の水沼ダムに行ってきました。
水沼ダムに到着1水沼ダムに到着3
水沼ダムに到着2
気温は15度、大分暖かくなってきた3月始め、ダム辺りは8度で運動するにはいい気温、ただ先月末からの風邪がまだ治っておらず。鼻がズビズビ花粉症ではないぞ。

行きは20キロ前後で平坦な道を選び山の麓まで其処から山登りなのだが麓までが長くスピードも出るのでついペース配分が疎かになり若干疲れたままの登りとなった。

3つ目のダム水沼ダムに到着_ルート
行きは国道6号を使った。まだ朝なので車がそんなに走ってない6号に出ると坂道が無く北茨城市縦断もできるるのだここで準備運動しながら体力を温存したいところだが、意外と煽られると言うか車も微妙に速い自転車を抜くに抜けないのだろう。こちも折角スピード乗っているんだから緩めたくもないし25キロ以上のハイペースで横道反れるまで踏みまくり、結局あだとなってしまった。

麓までは何度か自転車できているが今日の日のためのトレーニングや事前調査の様なもので、この辺はダムの他にも「マウントあかね」や「浄蓮寺」と観光名称がありますね。マウントあかねの駐車場から見る景色はこの辺では見れない大パノラマです。浄蓮寺はデカい茅葺屋根が有名です。近くなのだが行ったことが無い・・・といろいろ見てみたいところも有るんですね俺は

さぁ13kmも平坦?な所走り脚に微妙に疲れが出てきたところで登りの開始。ものの数百メートル登って一休み鼻水もたまって息が辛い一度放出したい。

水沼ダムは麓から5km、車では結構行ってるので気楽に考えていた。今まで走って所より激坂がないのだ。
でもその前に疲れてしまったのは致命的失敗だ。

1時間10分ぐらいで到着。いったことない堤防まで足を伸ばしたが工事中で進入禁止、堤防の下には行けず音だけ放水は見れなかった。

意外と早く帰れるので途中で「マウントあかね」に行ってみることにした。つづら折りの山道が暫く続き登って見たものは、春特有の霞んで良く見えない北茨城市の街並みもっと早く来たら奇麗だったろう。
ついでに「浄蓮寺」も観てきました。「マウントあかね」の隣の様な所で道路も新しくなっていて行きやすいのだけど、カーブの度にある暴走避けの段差が自転車の走行を阻むのだった。


今回はダム巡りが目的でしたがもう一つの目的があります。SNSで走った記録を残して置ける「Strava」に区間と言う物がありそこを通った「Strava」ユーザーの時間やスピードなどの記録が見ることが出来るのだ
そこに「華川ストレート」と呼ばれる区間があり。全長2キロの直線の降り、勾配は2%なのでスピードはつきやすい。交通量も少なく信号もない速さを追及するコース、登りは何度もやっているのだけど区間ではないので記録はされない
から今回は下りが出来るので楽しみにしていた。だが、どうしたものだろうか回せないのだ登りで筋力使っちゃっているのでダメなんだな。後から思ったのだがこのコース登録した人はこれを狙って作ったのだろうか?

結果は91人中76番目。まあ、こんなもんででしょうか、ビリにならず良かった。そもそも速さ競っているわけじゃないけどいざその場にいると闘争心が出てしまう物です。




このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

寒風(かんぷ)無きまで叩きのめされた「グリーンふるさとライン」

2018/02/24 17:56

ダム巡りの時に使ったグリーンふるさとライン(広域農道)、登りが激しく行くまでも結構な体力を必要とするからまだまだ走るのは先かと思っていたけど掠るくらいの手ごたえがあったのでコース開拓。
って言っても完全に地元です。車では何度も通っていますし学区内なので子供の頃は自転車で友達の家に行くなんてこともあった年に1回ぐらいは、かなりの冒険でしたけど。だから今まで挑戦する気が起きなかったのだ。
今回はダム見に行くのでわなく「走ってない道を走る事」、「登りやすいギヤを探す事」、等を念頭に置いてダウンも覚悟で出発。
ルートは、県道111号線を高萩市若栗から広域農道で国道461号に出て花貫ダムからいつものコースで帰る予定だ。

立ちふさがる強敵。仙道坂は、昔から高萩屈指の難所で道路は広く良くなって勾配も緩やかになった気がするがすっかり忘れてしまっている。こいつを登ると気候が変わる同じ市内とは思えない景色が冬は見れる。登り口にはこの辺では珍しい石窯パン屋さんがあり美味しいらしいので今度行ってみたい。
寒風(かんぷ)無きまで叩きのめされた「グリーンふるさとライン」コース


スタートからずっと登りつづける事50分、まだ10Kmくらいしか走ってないのにもう体はヘロヘロ途中休憩とダウンを2度しながら広域農道に到着。
仙道坂を少し登り始めると路肩には昨日振ったであろう雪も見れる。ここまで登り続けるとギヤも何にして
いいか分からず、軽くすれば回しすぎて疲れてしまうし、抵抗感のあるギヤに変えてダンシングに切り替えても、終わりのない坂道でおかしくなりそうだ。リズム口ずさむにしても息切れしてすぐ終わっちゃう、弱虫ペダルの坂道君は体調不良の田所さんにアニソン歌わせながら坂登ってたけどるけどそんなの無理、実際やってみた(姫、姫・・)じゃなく、田所さんスゲーわ。

上り坂で、スピード出ないときにギヤを変えるとガリガリ言ってなかなか変わらないからダウンした時に降りて変えるしか方法ないし。困った次登るときの参考にならないぞ、登り坂は早目に変えろとは言うけど、まだ俺にはこのコースは無理なのか。そう思いながら高萩市若栗に到着、集落あるあたりは勾配もきつく無いので休息しながら走れる。

休息とれる距離は短く「グリーンふるさとライン」へ曲がる。まだ登らなければならない、少し走ると日陰は道路一面雪が、ここまで来る間は路肩には結構あったけど前日、雪が降った模様ここで帰ればよかったけど、馬鹿な冒険心が心をくすぐる「氷に載らなければ行ける。轍は氷があるところは見えるから避けながら行けば大丈夫だろう、それに遅いから降りられる」

何よりこの澄んだ空、前も載せたが魅了されてしまう。標高が高く冬で空気が澄んでいて青が凄い、頂上からのパノラマな空ではなく狭く山間に見える。まだまだ先は続くぞ
そして雲は白い炎がメラメラ躍動して激しく形を変えている。自分の心臓の鼓動が同調し、写真や文章では表現できない。
冬空

そして・・・

コケた。


氷を跨いでしまい制御不能そのまま失速ガッシャン。「遅いから降りられる・・・」ほんの少し前そんな事考えていたけど実際は降りるのも怖いそのまま転倒するのは、頭で分かるからだ。
コケた時の説明


初めてコケた。肘より一寸前腕を打撲した。

無謀だよねホント。雪道みたら帰ろうよ、なんでそこで冒険心が出るんだ。もちろん帰りは下りなので降りて雪道押して帰りました。雪道こんなに登ったのかよと思えるほど歩きましたね。

自転車に乗れる道になっても今度は下りペダル踏まなくてもスピードが出るので体温も上がらず手と足が凍り付きそう、帰って来たときは耳はしもやけ寸前んだった。雪道はこりごり。でも空は冬の今じゃないと見れないな。

で、自転車は大丈夫なのか全くと言ってスピードが出ておらず風に煽られて倒れたのと同じダメージだと思う、幸いディレーラーの付いている右側じゃなく左側が下になったため自転車の機能は潰れていない。ハンドルに傷が二輪車はコケればハンドルは確実、他はペダルだこれは意外と大きなダメージのようだ乗った時変な感触が伝わってくる
帰ってきて潤滑油差したがノーダメージの方より渋く回りが悪い、これはピットインするべきだな。
ハンドルの傷
傷ついたペダル


後日連れて行ってが、自転車屋は「もう少し走ればなじむと思うよ」だって、何だ、かすり傷の様なものか。「ダメだからペダル買いな」と言われるかと思った。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

自転車で怖いと思ったから

2018/02/18 22:41

昨年12月の話になるが自動車と事故りそうになったの3回、自動車の人周り見ていない、自分らで社会が動いてるような感じで運転している。私も人の事はいえない車乗ればそうなる。都合良いのだ。
3回とも車同士の譲り合いで巻き込まれるパターン。特に街中の渋滞している所、進行方向と一緒の車が信号とかで前が詰まって徐行している時に対向車が右折したがっていると大体普通の人は対向車に道を譲るじゃないですか。右に曲がる対向車の人は折角止まってくれたのだからと意識が譲ってくれた車の人にしかいってないんですね。私もそうなんですが、自転車やバイクいますよ・・・
昔バイク乗っていたころはこんなケースで事故りそうになったこと無いんだけど、自転車はバイクより見えずらいのか。

こういう状況
図だとこんな時ですね。信号はありません

ちなみに、この状況で事故った場合、過失割合は、自転車が2で自動車が8になり自動車側が悪くなるのですがお金の話になると残念なことに自転車側が損する事も多々あります。自動車にぶつかれば、自転車は大破し即廃車、ケガもするのに、「そんな~」となってしまいます。
昨今の自転車のマナーが悪いためか?自転車は弱者保護の原理から外れそう?ひと昔前ならば自動車側が全面的に悪いとなってしまうのに最近は自転車も立派な車両なので責任もてと言う事なんだろうな。
なので街なかはいつでも止まれる走りをしよう。

止まるついでにこんなことも、前輪ブレーキが強すぎて後輪が浮いてしまう、いわゆるジャックナイフというやつ故意にやるなら多少の制御も効くけど急ブレーキの時はそのまま自転車ごと前転してしまいますね。
スポーツバイクは軽いので余計なりやすい、ブレーキをかける時には腰を下げて荷重を後ろに引くを日ごろから癖つけておきたい。

道路も時には敵となる。たまにある舗装道路より少しだけ高い側溝、自動車に道を譲るため脇に寄ろうとするとこいつは牙をむく側溝側に行かしてくれないそして最悪、道路側に倒れてしまう、自動車側が
避けてくれなかったらただでは済まなかっただろう、タイヤがズリズリやっている時は走馬燈を見ている状態だった。

怖いと思った場所_道より高い側溝


そんなこんなあってヘルメットが欲しくなりました。前々からだけどやっぱり50km/h以上もスピードが出ると生では恐怖しか感じない、流石に守るもの欲しくなる。重傷を軽傷にするくらいの防御にはなるだろう、まだ死にたくないし入院も勘弁、ついでに変装にもなる。
ヘルメットはアマゾンで安価な物をポチることにユーザー評価は高いが帽子感覚で買ってみたよ。

『IZUMIYA 自転車 ヘルメット 超軽量 高剛性 サイクリング 大人用 ロードバイク クロスバイク 通勤 サングラス セット』
 

ヘルメット買った

こんな感じ、サングラスにはケースが付いてくる意外といいケースだ。レビューで不評だったサングラス掛けてみて、確かに暗い、冬の強烈な西日でも眩しくない、日食見れそうな暗さ太陽も見ること出来る(それは止めましょう)。晴れの日仕様。
自転車用と言うよりスキー、スノボ用と言った感じ、曇りの時は今まで使ってた。コンビニサングラスだな。目が痛くなったなんて評価もあったが、私は痛くならなかった。それほど文句が出る事はないな。

ヘルメットは、色は見ての通り白黒に、自転車に合わせて赤白にするか迷ったけどこの前買ったウインドブレーカーと色の相性が合わない、他人から見たら異質で近寄りたくない格好になってしまうのでやめた。
バイザーは、なんか邪魔なので付けませんでした。付けてる人も見た事ないし。
発泡スチロールが主原料なようです。一寸心配ですが一応、CEマーク EN1708がついています。調べてみると欧州基準の自転車用ヘルメットになります。後から調べて分かったのですが自転車のヘルメットは発泡スチロール製が殆どのようです値段が安いからと言う訳ではなく安心しました。

ヘルメットパット外した所
ヘルメットパッド
中のクッションはマジックテープで止まっているので取り外して洗うことが可能です。しかし無理やり外すとマジックテープが取れてしまいます。その辺が安物感が見える。顎ひもは外せないので洗う事は無理だし顎紐をヘルメットに固定するパーツも片方反対に付いている。外して直すことは出来ない。
ヘルメット顎ひも固定が逆

ヘルメットダイヤル式サイズ調節
ダイヤル式のサイズ調節は便利です。今の所そのまま被らずハンカチやタオルを中に入れるためその都度調節するのでダイヤル式は便利。

これで一安心かと思った矢先、装着3回目にしてこいつの実力が発揮される!?
それは、今度のブログで、前に次回やるって書いたスポーツが楽しくなるツール、ストラバは話題が切れたら書こうと思います。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

ひょんな事からダム巡りに

2018/02/11 11:40

1月の後半は、父の入院やら確定申告の書類作ったりと大忙しで自転車乗っている暇が無かった。先週日曜日気晴らしにちょっと走ってきました。まだ雪が残る中

今回のコースは、前に走ったコースの逆回転。風景が変わるので新鮮だが難所も増える。緩やかな登りをダラダラと走り最後に坂を降るというコースを取っていましたが今度は身体が温ったまる前にいきなり登りに、途中一服入れて思ったは十王ダムに寄ってみたい、まだ自転車で行っていないので、うまくいくと定時の噴水に間に合うかも。
十王ダムは貯水量は少ないので迫力が無いのですがダム周りに公園や駐車場が整備されていて奇麗です家族連れやドライブ、ツーリングの人たちが良く休憩に使っています。

さて今日はどんな感じか

20180204_十王ダム

おお、放水やっている。しかも噴水も上がっているなかなかいいタイミングで到着、雲が気に入らないけれど。

なかなか良い写真も撮れたので、この辺では珍しいダムの天端(てんば)を自動車や人が自由に通れるのでそこを渡りコースにもどろうと登って行ったら、駐車場から二人のロードバイクが、これから山登りに出るところでした。
ここでコース変更ロードバイクってどんだけ速いのだろう走り方も見たいと興味津津で追っていて行くことにもし間に合えば、「一緒に登って良いですか」と声を掛けてみよう。

しかし、なかなか追い付かないまだ坂が緩やかだから何とかなりそうだが、追い付いてもバテちゃいそう、速いのだ・・・もともとダメモトで追っている。それに見知らぬ人たち、声を掛けるのは勇気のいること、坂がだんだん急になると向こうも失速、これ以上は回せないくらい回して何とか追い付き、声を掛けると「良いですよ」といい返事をもらえたので一寸の間同行させてもらいました。
二人は夫婦なのだろうか声かけたのは男の人でしたが前の人は女性でした。二人とも奇麗なフォームで一定の速度でペダルを回しています。ギヤも軽めになっていて、軽やかな感じがしました。
乗りはじめのころ座学として色々ブログ読んで書いてあった通りですごく勉強になりました。
それと「弱虫ペダル」で良くやっている。引いてもらうって経験もさせてもらいました。これってホントに楽になるんだ。お話の盛りで眉唾ものだと思っていたのですが、実際経験すると凄いってなっちゃいました。
また、誰か見っけたら声かけてやってみたいですね。

程無くして、行く方向が違うので二人とは別れ、一人帰宅することにした。そのまま引き返すのは、なんか変な感じがたので広域農道を高萩方面に帰ることに。
広域農道を今日走る事になるとは全く思ってなかった。広域農道は阿武隈連山を常陸太田市、日立市、高萩市、北茨城市と4市を縦断する山道、本名は「グリーンふるさとライン」。まだまだ体力も経験もないので広域農道挑戦はまだまだ先の目標だと思っていましたが、ひょんなことから挑戦する羽目に意外と十王、花貫間には激坂は無く走りやすいのでした。
まだ道路には残雪が残っていて、下りで雪有ったら死ねるだろうな。あともう一つ猟友会の皆様が猟銃ぶら下げて歩いてるのこえ~流れ弾勘弁だよ。

20180204_快晴グリーンふるさとライン

頂上付近、上空は十王ダムと違いいつの間にか快晴に道路は工事の車両が通るので汚れているが上り坂が空まで続いているようだ。

20180204_凍った花貫ダム湖

こちらは、高萩市にある花貫ダムのダム湖、スケートリンクのように凍っているのが珍しかったので撮ってみました。

20180204_花貫ダム

同じく花貫ダムの堤防、全国でもニか所しかない海の見えるダム、雲が同化して写真では分からないけど肉眼だとハッキリわかります。

今回のコース
20180204_コース地図
でした。

私事が立て込んでしまい、なかなかブログに出せないで一週間あっという間に過ぎてしまったな~。夏までには地元高萩の広域農道ぐらいは制覇したいな難所は多いけど、っていうか行くまでにも難所はいくつもある。
ダムフェチさんにダムは他にも2か所あるので行った時にでもあげますね。



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

サイコン Bryton「Rider 10」の設定が上手くできない

2018/01/25 11:52

この前買ったサイコン Bryton「Rider 10」の高度設定が上手くできないでいる

先週ここを基準に8mと設定、そして走った時は設定どうり表示してくれたのに

設定上手くできない01 設定上手くできない02

今日、帰ってきてスマホにデータを転送すると全然おかしな数字45mが記録されてしまい「何だこりゃ」となってしまいました

設定上手くできない03

高度は気圧で測定しているそうなので、電源入れた所が8mだと勘違いしていましたサイコンの設定の方はいつも8mなので・・・説明書にも毎回修正すようにと注意書き書かれているのに忘れてしまったようです
スマホアプリを見ると高度補正という所がありこれを使って毎回走る直前に補正してあげれば正確な高度が測定できるのだった


設定上手くできない04 設定上手くできない05

補正して実際に走ってみるとちゃんと今度は設定どうりになってくれました

使いこなせるようになるまでもう少し時間がかかりますね。しかしサイコンとスマホの連携は便利、走ったルートを地図で表示したり今回のテーマの高度もグラフィカルに表示、最高速度なんかも記録してくれるので闘争心をくすぐります。

次は他の人とも共有できるstravaの事でも書こうかな



このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。

自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

サイコンも購入

2018/01/07 18:42

やっと、念願のサイコンを購入しました。自分の走行情報がリアルタイムで分かるのは便利、走るための目標がいっぱい出来ます。
私の現在の目標は、距離30km以上で速度20km/h、2時間以内で帰ってくることだ。今まで距離は帰って来て地図で測らなければならなかったし、速度も後からじゃないと計算できないので2時間以内の時間制しか目的を達成していなかったのでした。

買ったのは、Brytonの「Rider 10」GPSで計測するものだ。
走行時間と距離、スピードが分かれば特に今のところはいらないのでこれにした。ケイデンス計や心拍計は、まだどう使っていいか分からなかったので、それは次買う時にでも考えることにしたい。
山登るときに必要になるようなことを聞いたが今回はこれでいい「Rider 10」でもセンサー付ければ出来るようだし

サイコンも購入01

取付は、ハンドルに固定台をゴム留めし「Rider 10」をポンと付けるだけあとは何もいらない。スピードを測るのに何かセンサーでも取り付けるのかと思いましたがそうではないのか。GPSってすげぇーなぁ。

「Rider 10」のイマイチな所は当たり前のことだけどトンネルではGPSが届かず測定が出来ないコースにトンネルがあるので行ってみたのですが距離は記録されているようです。それと何もしていなくてもたまに時速測定される。誤動作か?。GPS受信に時間がかかる電源オンして1分ぐらい待たなければならない。
良いところは、電源入れてOKボタンで測定が開始される簡単設計、信号待ち等で止まっている時は時間測定が止まること、また走り出しと測定してくれる。
後はスマホと連動して走った所や距離、時間、速度、高度が履歴として残せることです。

サイコンも購入02  サイコンも購入03

サイコンを導入後、目標に対しての効果は・・・
距離30km以上で速度20km/hは、見上げるような坂道を省きなるべく登らずのコースで何とか達成出来たが、筋肉痛が何時もより酷い、平均20km/hは速度計が耐えず20km/hを超えてないとならないから正直辛かった。

今まで20km/h出なかったのは、信号待ちやダウンで止まっている時は時間の計測は止まらずやっていたからだろう、今度は18km/hを目標に同じところ走ってみるか連休も終わりだし無茶は出来ない。


次の購入は、ヘルメットかな、今までいらないと思っていたけど次第に欲しくなってきたぞ。






このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

ウインドブレーカーを購入

2018/01/07 18:31

今までウオーキングを月2ぐらいでやってたのでウインドブレーカーが一着あるだけ、それも10年以上使っている奴、ダメにはならないけどもう1着あると連続使用しなくていい、洗濯に間に合わないとまた次の週もなんてことになりかねない。

そう思っているとその時は直ぐにやってきた。

早急に欲しい。洗濯に間に合わなかったのだ、しかも上着は会社の出勤の時来着ているのでまる2週間洗えなかった。「汚い男だ」

そんな矢先朗報が。昨年、会社の忘年会のゲームで商品券を当てた。うちの会社は当たるとだいたい商品券なのだ。
いつも何買うかと迷っていると買いそびれてしまう。通常買い物はクレジットカードで行うため余計だね。
なので商品券も知らず知らずのうちにいい金額になっている。それを合計して
自転車を乗る時に着るジャージを買おう
自転車乗りが着ているぴったりフィットのサイクルジャージではなくその辺でも運動もできるオールラウンド型がいいな。また歩いたりもするだろうから。

買いに行くと、通気性良すぎてなんか寒そう。春ならジャージになったのだろうけれどこれからますます寒くなる。

そこでジャージではなく、ウインドブレーカーを買うことに決めた。

道路を使うスポーツは派手なのが良いな・・・
自動車の運転手に気づいてもらえるので、なかなか着ない色、蛍光イエローを選ぶ、迷彩柄もあったけど今回はNGだな。下はセット物では裾が詰まっている物が無いからバラで買うことにした。

ウインドブレーカーを購入

取り合えず上下ともPUMAでよかった着慣れているなら別々なメーカーでもいいけど最初は、メーカー揃ってた方が気分いいから

最初は、着ない色なので変な気分だったけど慣れればこっちのもの、冬物だろうか(余りにも引きこもり時間が長すぎてよくわかっていない)、内張りがしてあり空気が入ってくる事が無い体温が一瞬で奪われることもなく、この時期でも多少汗をかく程度で私が自転車乗るにはちょうどいいぞ。






このブログをみんなに知ってもらうには、遊びに来てくれる皆の力が必要です。ブログランキングにご協力お願いします。
アイコンを[Ctrl]を押しながら全部クリックして下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


この記事気にいった方は、ご面倒でも拍手ください。当方のやる気に直結しています。尚、今後の壁紙選択に役立たせてもらいます。
自転車(クロスバイク)トラックバック:0コメント:0

検索フォーム

変換ウェブサイト

このファイル良いんだけど小さ過ぎ、そんな痒い所に手が届く便利サイトを紹介します。


画像アップスケーリング

こういうブログやっていると結構多様させてもらっているサイトです。高画質に拡大してくれます。(大きさに制限はあります)


waifu2x

MP3の音量を上げる

音楽ファイルをプレイリストに入れて聴いていると、たまに小さい音の曲がある。その音量を大きくしてくれるウェブサイトだ。


MP3 Louder

Copyright(C) 2006 そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.