そんなの、俺の勝手でしょ ~壁紙と自作PCパーツの部屋~

PCを遊び倒そう

FC2カウンター

プロフィール

暁の繊月

Author:暁の繊月
最近、会社の仕事が忙しく土曜の休みが無いお、プラス家庭の事情、私事でおかしくなりつつあります。いきなりブログ休む日もありますが、up楽しみにしててくださいね。

最新情報

最新記事

Categories...B

openclose

相互リンク

相互リンクしてくれる方募集しています。 自作PC関係ブログは上部、壁紙ブログは下部その上にブログサイト、中央は不活発なサイトがあります。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

ブロともになってくれる方歓迎します。

この人とブロともになる

Crucial、最大960GBの2.5インチSSD「M500」 価格.comのニュースに惹かれて

2013/05/01 19:46


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0537/id=29108/
アスクは、「Crucial」ブランド(Micron製)より、2.5インチSSD「Crucial M500」シリーズを発表。960GBモデル、480GBモデル、240GBモデル、120GBモデルの4機種をラインアップする。

厚さ7mmの2.5インチタイプながら、最大で960GBの大容量ストレージを備えたSSD。いずれも20nmのMLC NAND型フラッシュを採用し、Marvell製のコントローラー「88SS9187」を搭載。最大の読み込み速度が500Mbpsの高速データ転送(同社の計測による。以下同)を実現しており、書き込み速度は、960GBモデルと480GBモデルが400MB/s、240GBモデルが250MB/s、120GBモデルが130MB/sとなる。Ultrabookやスリムタイプのノートパソコンに搭載して、動作速度の向上とストレージ容量の増加を図ることができる。インターフェイスはSATA 3.0(6Gbps)に対応する。

また、高いセキュリティ機能や耐久性を備えたのも特徴だ。暗号化技術の「AES 256ビット」のほか、ハードウェアベースの暗号化(TCG Opal 2.0およびIEEE 1667規格に準拠)も実施。急な電源の切断でもデータを保持するパワーロス防止テクノロジーも搭載した。

耐久性では、1日当たり40GBの書込を5年間行った場合に相当する総書込容量(TBW)72TBを実現。数百通りのSSD認証試験や1000時間以上の出荷前検証試験も実施し、家庭用パソコンから、サーバーやワークステーション、組み込み機器など幅広い用途に対応する。また、温度管理機能も向上させており、使用量のニーズに応じた電力消費の調整が可能だ。平均故障間隔時間(MTBF)は120万時間。同梱品として、9.5mmアダプターが付属する。


Crucial M500
これはもうHDD並みですね。さてお値段はいくら位になるのだろうか同メーカーのSSD、512GBは4万弱、1GBあたりの値段は余り変わらないので単純に8万位しそうです。

メーカー: http://www.ask-corp.jp/news/2013/03/micron-crucial-m500.html

120GBモデル240GBモデル480GBモデル960GBモデル




ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 

記憶装置(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0

CFD、東芝製「HG5d」を採用した書込490MB/sのSSD 価格.comのニュースに惹かれて

2013/04/16 03:41


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0537/id=29993/
CFD販売は、2.5インチSSDの新モデル「S6TNHG5Q」シリーズの128GB、256GB、512GBモデルを発表した。

いずれも、東芝製のSSD「HG5d」を採用した2.5インチSSD。インターフェイスはSATA 3.0(6Gbps)に対応。コントローラーチップは非公開で、MLC NANDフラッシュメモリーを搭載する。

転送速度は、シーケンシャルリードが530MB/s、シーケンシャルライトが490MB/s。なお、512GBモデルのみ、シーケンシャルライトが500MB/s(いずれも同社計測値)となる。

このほか、本体は7mm厚を採用。NCQやTRIMコマンドに対応する。


CFD_S6TNHG5Q
NCQは、HDDのAHCIの解説で3年前に触れたので触れませんが、TRIMコマンドってなんだろうか?
SSDはデータを書き換える時、上書きと言う事ができません、よって上書きする時は一旦削除してから書き込みを行う事をしているので時間が長く掛かってしまいます。TrimコマンドはOSが完全削除可能な領域を予め通知するのでSSDがデータを書き込む前に、古いデータを消去しすぐに書き込み可能な領域を確保してくれる事。

メーカー: http://www.cfd.co.jp/ssd/s6tnhg5q.html

参考: 【AHCI】「AHCI(Advanced Host Controller Interface)」って何?

128GB モデル256GBモデル




ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


記憶装置(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0

Corsair、最大読み込みが550MB/秒で容量240GBの2.5インチSSD 価格.comのニュースに惹かれて 価格.comのニュースに惹かれて

2013/03/27 10:21


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0537/id=29506/
リンクスインターナショナルは、SATA 3.0に対応したCorsair製の240GB SSD「CORSAIR Neutron Series GTX CSSD-N240GBGTXB-BK」を発表。本日より発売を開始する。

最大の読み込みが550MB/秒、書き込みが470MB/秒(いずれも同社計測値)の高速データ転送を実現したSATA 3.0(6Gbps)対応のSSD。容量は240GBとなる。19nmルールで製造した東芝製のToggle NAND型フラッシュメモリーと、Link_A_Media Devices製のコントローラーIC「LM87800」を搭載し、ランダムアクセスは最大の読み込みが90000IOPS、書き込みが85000IOPSの高速な動作を実現している。

また、SSDの性能を維持する豊富な機能を備えたのも特徴だ。NAND型フラッシュメモリーの耐久性を高め、大容量のデータが書き込まれても速度劣化を抑える「E-boost technology」や、フラッシュメモリーへのアクセスを平滑化して不良領域の発生を防ぐ「Wear leveling」SSDの性能を安定させる「TRIMコマンド」などを搭載した。

本体は2.5インチタイプで、3.5インチに変換するアダプターも付属している。

市場想定価格は25,900円前後。


CORSAIR Neutron Series GTX CSSD-N240GBGTXB-BK
私の記憶だと、読み込みが550MB/秒は一番速いと思います。しかし私の記憶もあいまいなので信用しないでください。3.5インチに変換するアダプター付属は買い忘れで「困った」なんてことも無く嬉しい気配りですね。

メーカー: http://www.links.co.jp/2013/03/corsair-cssd-n240gbgtxb-bk/



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


記憶装置(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0

シリコンパワー、最大読込530MBsの2.5インチSSD「Slim S50」 価格.comのニュースに惹かれて

2013/03/06 19:09


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0537/id=29082/
シリコンパワージャパンは、最大読み込み速度が530MB/秒の2.5インチSSD「Slim S50」シリーズを発表。容量32GB/64GB/128GB/256GBモデルの4機種を、3月中旬より発売する。

最大の読み込み速度が530MB/秒、書き込み速度が200MB/秒(いずれも同社計測値)の高速データ転送を実現したSATA 3.0(6Gbps)対応の2.5インチSSD。7mm厚のスリムデザインを採用しており、Ultrabookやスリムタイプのノートパソコンに搭載することで、動作速度の高速化を図ることができる。20Gの耐震性能と1500Gの耐衝撃性能を備えた耐久性の高さも特徴だ。

機能面では、書き込み速度の低下を防ぐ「TRIMコマンド」や、アクセス速度を向上させる「NCQ(ネイティブ・コマンド・キューイング)」、エラー検出技術の「ECC技術」、ストレージの障害の有無を診断する機能「S.M.A.R.T.(セルフモニタリング・アナリシス・アンド・リポーティング・テクノロジー)」に対応した。

本体サイズは共通で、100(幅)×7(高さ)×69.85(奥行)mm。重量は約63g。

市場想定価格は、32GBモデルが4,780円、64GBが7,680円、128GBモデルが11,300円、256GBモデルが22,100円



Slim S50

耐震、対衝撃が売りのようです。まだ地震の余震が治まらない地域に住んでいるので地震が来るたびPC、HDDは大丈夫なのかと思いながら使用していますが。全部SSDならそんな心配、要らないのになぁ。

メーカー: http://www.silicon-power.com/news/news_detail.php?css_1=1&no=20130305001&cur
      http://www.silicon-power.com/product/product_detail.php?main=16&sub=28&pro=149&currlang=sjis



ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


記憶装置(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0

OCZ、読み出し最大550MB/秒のSSD「Vertex 3.20」 価格.comのニュースに惹かれて

2013/03/01 11:39


(価格.COM 新製品ニュース引用 : http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0537/id=28866/
アスクは、OCZ Technology製の読み出し速度最大550MB/秒のSSD「OCZ Vertex 3.20」シリーズを発表。120GBモデル「OCZ Vertex3.20 2.5" 120GB」と、240GBモデル「OCZ Vertex3.20 2.5" 240GB」を、3月8日より発売する。

読み出し最大550MB/秒、書き込み最大520MB/秒(いずれも同社計測値)の高速データ転送を実現した2.5インチSSD。コントローラーに「SandForce SF-2281」を採用し、20nmプロセスルールを用いて製造したMLC NANDを組み合わせることで、高速なデータ転送を可能にしている。4KB ランダム最大書き込みは90000IOPS。

インターフェイスはSATA 3.0(6.0Gbps)に対応。そのほか、速度劣化を抑えるTRIMコマンド機能も搭載している。本体サイズは、69.63(幅)×9.3(高さ)×99.8(奥行)mm。重量は83g。

市場想定価格は、「OCZ Vertex3.20 2.5" 120GB」が13,000円前後、「OCZ Vertex3.20 2.5" 240GB」が22,000円前後


SSD「OCZ Vertex 3.20」シリーズ
SSDの弱点、書き込み速度が大分改善されてきたように見えますね。この仕様を見る限り、私の「crucial M4」は確か100Mbps以下だったような気がします。1年一寸で劇的にかわりました。
しかしHDDの時は半年おきぐらいにフルインストールのメンテナンスしていましたが、SSDに換わってから一度もやらなくても記憶装置原因トのラブルが無い、SSDはメモリで物理的に動いている事が無いからかもしれませんね。

メーカー: http://www.ask-corp.jp/news/2013/02/ocz-vertex-3-20.html

 






ブログランキングに参加しています。
アイコンを押して下さいませ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ壁紙へ にほんブログ村 グルメブログ おやつへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 


記憶装置(気になるニュース)トラックバック:0コメント:0

仮想自作PCパーツ研究所

このコーナーについて


メインPCをパワーアップさせたい CPU編 【エア自作4号機】

暫くやらなかった仮想自作PCパーツ研究所 3号機の作成【その1】

暁の繊月が考えるローコストゲーミングマシン 其の1【エア自作2号機】

安いパーツを集めてDQ10が動く環境を作ってみよう。其の1【エア自作1号機】

*CPU

メーカー:Intel
LGA1150 Core i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz)

メーカー:Intel
LGA1150 Core i5-4690K(Devil's Canyon 3.50GHz)

このブログの関連記事
現在ありません

*マザーボード

メーカー:ASRock
Z97 Extreme4
フォームファクター:ATX

このブログの関連記事
現在ありません

*メインメモリ

メーカー:シー・エフ・デー(CFD)
240pin PC3-12800(DDR3-1600) DDR3 8GB(4GB x 2枚組) W3U1600HQ-4G

このブログの関連記事
RAMディスク(RAM Disk)
2つ買って16GBにするのも良いですね。

*ビデオカード

メーカー:ASUS
GPU:GeForce GTX 970
STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5

このブログの関連記事
今はありません

*起動用SSD

メーカー:Samsung
MZ-75E120B/IT
2.5inch内蔵型 SATA6Gbps 120GB

このブログの関連記事
今はありません

*データ用HDD

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 3TB WD30EZRX-1TBP/N

メーカー:WESTERN DIGITAL
3.5インチ 内蔵型 SATA3.0 2TB WD20EZRX/N

このブログの関連記事
3TBのHDDを使用するには

*電源ユニット

メーカー:玄人志向
定格出力 500W 80 PLUS PLATINUM
KRPW-PT500W/92+ REV2.0

このブログの関連記事
電源ユニット 選び方

お勧め商品

Music

アニソンメインです

every■ing!
カラフルストーリー<レーカン! 盤>



ノイタミナ FAN BEST(Blu-ray Disc付)



Trident
Blue Snow



田村ゆかり
好きだって言えなくて



井口裕香
「Hey World」<アニメ盤> CD+DVD (2枚組) TVアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」オープニングテーマ



Kalafina
ring your bell(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

検索フォーム

RSSリンクの表示